2017年7月27日 (木)

登録外品種 いろいろ4 7月(2017)

 雨が少ないなんて言っていたら、ここ数日はシトシト雨が降ったり、曇りがちの日が続きました。27-28℃位の気温で過ごしやすいです。寒冷紗を外そうかな~?なんて思ったりもしたのですが、面倒くさくて結局そのままcoldsweats01。退職して、毎日こまめに寒冷紗をコントロール出来たら、もうちょっと良い色を出せるかな???

 フォルダに貯めておいた写真ネタがもう底を尽きてきました。次の週末でまた撮影しようかな、、、。
20170709hokuen_no_hana
 「北遠ノ花」。もっと太陽に当てれば白く染まる姿に出来そうですが、翌年にダメージを持ち越さないように、緑がちに育てています。
20170709sankei_no_hana
 以前、ご紹介した我が家の「三恵ノ華」。一度、芯が傷んで再生中です。芯止め効果のようになって芽吹いて来ました。葉丈の短い新芽がワサワサしています。
20170709gosho
 「御所錦」の変異種ですね。もう数年したら、この品種の特徴がもっと出てくれるのかな??

| | コメント (0)

2017年7月23日 (日)

登録外品種 いろいろ3 7月(2017)

20170709daikouhou
 東京では7月は炎天下が続いております。これって梅雨明けしちゃってんじゃないの~?、なんて、職場の同僚と世間話していたら、今年はホントニそのまま梅雨明けした気がしますdelicious。ゲリラ豪雨はたまに来ますが、1日降り続けるシトシト雨が欲しいです。
 写真は「大晃宝」。
20170709satomi
 こちらは「里美」。ん?何だか斑のりが悪いですね。たぶん、尺鉢サイズの株のせいで影になって、朝日を浴びていないのだと思われます。
20170709ryokuounishiki
 大きくなるに釣れて個性を主張し始めた「緑黄錦」。葉形も面白いです。ほぼドーム型に頭(芽)が出そろい、良い佇まいをしているので目を惹くようになりました。
20170709taihounishiki_a
 「大鳳錦」です。こちらも個性的な姿ですhappy01。枝組みが粗く、胞子葉をつけやすいということは、挿し芽繁殖による増殖効率は悪そうですthink

| | コメント (0)

2017年7月22日 (土)

登録外品種 いろいろ2 7月(2017)

20170709fukuju
 「福寿(太葉)」と「福寿姫」を並べてみました。葉幅の違いがご覧頂けるでしょうか。
20170709kikumaru
 珍種「菊丸」です。「菊姫」の変わり、とうかがっています。タカチャン様と釜爺様のブログでも紹介されていたかと思います。ベテランK山様作出ですね。
20170709shirayukihime
 登録外品種「白雪姫」。「金剛乃光」の芽に白斑が生じたもの、と伺っています。まだ小苗です。年月の経過と共に、葉丈は伸びて「金剛乃光」のように大きく成長していくと思っております。その時、この白斑はどの程度染め広がっているのか興味が湧きますconfident
20170709kinkouden
 「金晃殿」です。純白というよりも、乳白色~クリーム色に感じます。
20170709oosurugajishi
上:「大駿河獅子」。「駿河獅子」が太く大型になった変異種と捉えています。
左下」:「紅神龍」。「紅王龍」が「神龍」のようにゆらめいて葉を伸ばすような芸をしています。
右下:「龍神ノ舞」。「龍神閣」の常葉が消失した変異種。

| | コメント (0)

2017年7月20日 (木)

登録品種いろいろ2 7月(2017)

20170709izumijishi
 「泉獅子」です。青葉ものです。グネグネ具合が面白いです。
20170709owarifuji
 「尾張富士」です。植え替えたら勢いが増しました。綺麗な白い斑を出しています。
20170709kinryu
 「金龍」です。8号サイズ。ベテランのお棚から引き取ってきたあの「金龍」もこれ位に茂らせてみたいです。
20170709sakaejishi
 がれた「栄獅子」。単頭にして植え直し、無遮光培養中。意外と良い感じに復活中。
20170709hakuou
 「白王」です。頭の配置が悪いです。先日、一部の頭を切り離したり、根鉢に切り込みを入れたりして、ドーム型に仕立て直しました。来月ご紹介できるかな?
20170709ariake
 「有明」です。傷みやすいと聞き、日照時間が少ないエリアで管理しています。色の出は良いようで、日照斑が広がっておりました。

| | コメント (0)

2017年7月19日 (水)

近所のクリーニング屋さん

 我が家の近所におばあちゃんが切り盛りしているクリーニング屋さんがあります。大型スーパーマーケット内のキラキラしたクリーニングや、チェーン店のクリーニングに負けず、古くから町で経営を続けてきたお店という感じです。

 このお店が一番お手頃価格で、サービスにつながるスタンプ集めもポンポン押してくれるのでいつも使っております。

 ある頃からお店のドアに「急募!パート求む。」の張り紙が貼ってありました。思い返すと、初夏の衣替えのシーズンは大層混んでいました。おばあちゃん自身も店内を動き回り、品物を運んだりチェックするのに大変そうです。お店のカウンターに列が出来て、ヒトが待っていることもあれば、おばあちゃんも「えーと、この番号は、、。えーと、すみません。まだ仕上がっておりません。明日には出来ていますから。」という状況等もあってあたふたしている状態。

 妻と二人で「おばあちゃん、大変そうだね。紙がずっと貼ってあるけどまだ見つからないのかな?早く新しいパートさんが来るといいね。」というような話をしていました。

さてある日、私がクリーニング屋さんに入った時、

らっしゃぁっせーっ!
予想外の元気な声が耳に届きびっくりしましたcoldsweats02
カウンター内の声の主を見ると20代位のインド人女性。

内心(おぉーーーーっ。ついにパートの方、入ったー!)と心の中で拍手しました。

脇にいるおばあちゃんも、今では上司です。余裕があるのか動作が機敏で、口調もテキパキしています。

パートの方に、「はい、この番号はそこの棚にあるから、取ってきて。あと、包むビニールはそっちね。」「はいっ!。」「あ、それはズボンにつけるものだからこっちの方に入れておいてね。」「はいっ!。
お客様、お待たせしました。いつもありがとうございます。

(おぉー。なんだかサービス力がアップしているーーっ!しかも、おばあちゃんまでパワーアップしてる気がするー!)

嬉しさと驚きの気持ちで、仕上がった衣服を受け取り、なんだかほんわかした気持ちになりました。

そんな気持ちで店を後にしようとした時、背中から
あざーっしたーっ!
(ビクッcoldsweats02

 うーんcoldsweats01、クリーニング店に来たはずなんだけれど、寿司屋か居酒屋に入った気分。

 日本語を飲食店のバイトか何かで覚えたのかな?などど想像しつつ、このおばあちゃん上司とインド人女性のコンビは町の名物になりそうです。

| | コメント (0)

斑が出ているイワヒバいろいろ 7月(2017)

20170625nisshoufu
こちらは 6月下旬にブログに載せて紹介したもので、斑が出ているいわひば達です。

20170709iroiro
 7月上旬の姿です。ちょっと、向きや位置がずれているものもありますが。

 しばらく雨が続いて、その後に真夏日が続いた結果、色合いが変わってまいりました。白さを強くしたものや、やや緑を戻したものが見られます。

| | コメント (0)

2017年7月18日 (火)

銀星冠 7月(2017)

20170709ginseikan
 我が家の「銀星冠」の7月の姿です。6月はややクリーム色がかっていましたが、7月に入り純白に近い色になりました。

| | コメント (0)

唐花 7月(2017)

20170709karahana
 数年植え替えずに放置していたと思います。今年は植え替えてあげました(上から目線ですねcoldsweats01)。置き場問題で、あまり大きくしたくない実情があります。、

| | コメント (0)

御所錦 7月(2017)

20170709goshonishiki
 今年は無遮光で培養中。「御所錦」です

| | コメント (0)

墨獅子 7月(2017)

20170709sumijishi
 「墨獅子」です。春先に結構念入りな苔取りをしたので、スカスカした株姿になっておりました。その際、根茎を「夢想」で補強をしました。それが幸いしたのが、乾燥で巻いてしまうこともなく、ジワジワと成長してくれているように思います。

| | コメント (0)

屋久島 7月(2017)

20170709yakushima
 登録外品種の「屋久島」です。8号サイズに植え替えました。

| | コメント (0)

2017年7月17日 (月)

登録品種いろいろ 7月(2017)

20170709sai_no_ou
 こちらは我が家の「彩ノ王」(旧名「春日王」)の7月の姿です。思ったよりも深く染まりました。寒冷紗下で中日管理しています。
20170709rikyuhou
 「里宮鳳」です。葉元にうっすら紅色がまだ残っております。出芽時は立性ですね。
20170709tofunishiki
 「十符錦」です。「華麒麟」と並べながら眺めると楽しいのです。
20170709oumidaiou
 「近江大黄」です。もう地面につきそうな位に伸びてきました。今年は無遮光で管理しています。
20170709sekkakinryu
 我が家の棚を遠目に眺めている時、「あ、水が切れている鉢があるなぁ」と思わせてくれる「石化金龍」ですbleah

| | コメント (0)

«雲井鶴 7月(2017)