2017年11月23日 (木)

登録外品種でいろいろ6 11月(2017)

20171112yata_no_kagami
 「八咫ノ鏡」。今秋の浜松遠征でH様のお棚から我が家に嫁いで来ました。
20171112hakuryu
 「白龍」です。常葉と龍葉が混生しております。成長すると龍葉の比率が増えて来そうなイメージがあります。
20171112oosurugajishi
 「大駿河獅子」。捩れながら立ち上がる龍葉系品種。「駿河獅子」の太葉変異種と捉えています。「麒麟獅子」はウロコが一枚一枚際立っていて荒々しく感じますが、「駿河獅子」の系統は柔和な印象です。
20171112xxx2
 不明品種として扱っていました。成長してもいい斑を出して来ます。この株を下さったS様に伺ったところ、「瑞昇龍の実生」と考えられ、名前はまだ無いということを教えて頂きました。
20171112xxx1
 上から撮影。「龍文ノ華」とも色の出し方は異なり、葉形も異なるように思います。丈夫で成長も早く感じます。

| | コメント (0)

2017年11月22日 (水)

登録外品種でいろいろ5 11月(2017)

20171115shikou
 「紫紅」。秋になり、名前のように紫と紅が強く出てまいりました。
20171115benisshinryu
 「紅神龍」。「紅王龍」の葉が、「神龍」のようにゆらめいた特徴を有すると捉えています。
20171115hanakirin
 寒さが増して、紫がかってきました「華麒麟」。
20171115_houkan_futoha
 「太鳳冠」。「鳳冠」の太葉変異種とのこと。茨城の大ベテランK様のお棚から嫁いで来ました。

| | コメント (0)

2017年11月21日 (火)

登録外品種でいろいろ4 11月(2017)

20171112akafuji
 「赤富士」。萌黄葉類らしい紅葉ですね。現在ややピンクがかってきました。気温がどーんと下がれば、オレンジ色がより強くなるように思います。
20171112shirayukihime
「白雪姫」。
20171112ryujin_no_mai1
 「龍神ノ舞」。「龍神閣」から常葉が消失した品種と捉えています。
20171112ryujin_no_mai2
 同じ株を上から撮影。
20171112taihounishiki
 「大鳳錦」の小苗たち。今年の春に持っている内の一株を複数に割ってみました。胴吹きしやすそうなので、光が入れば頭(芽)の数も増えるかなと?

| | コメント (0)

2017年11月20日 (月)

登録外品種でいろいろ3 11月(2017)

20171112sumizom_no_fu_futoha
 「墨染ノ斑(太葉)」。茨城のS様のお棚から我が家に嫁いで来ました。成長は早く感じます。現在7号サイズだったような。
20171112akatsukibotan
 気に入っていて複数鉢持っている「暁牡丹」。2017年は「暁牡丹」の葉先を傷めてしまいました(過肥だと思っているのですが)。この株だけ別の時期に植え替えされたもので、被害を免れたと言えますthink。他の株も勿論生きておりますが、葉先が赤く焼けると成長が止まるので、いまいちな姿なのです。
20171112daikouhou
 ”いまいち(今一歩)”どころか”いまに”、”いまさん”かもしれません。 「大晃宝」です。大きく成長してきたのですが、斑が出ていませんdespair
20171112yumegokoro
 こちらは「夢心」。特徴的な葉芸で、面白い品種です。昨年に引き続き、交換会ではいい値段で流通したのではないでしょうか??

| | コメント (0)

2017年11月19日 (日)

登録外品種でいろいろ2 11月(2017)

20171112kinkei
 「金鶏」。遠州のコボリ様が世に送り出した登録外品種です。「栄獅子」の姫性といわれております。綺麗な黄色に染まっていましたheart02
 今年度登録品種の「金石宝」も栄獅子の姫性とみられる特徴を持っています。両者の外見は似通っているように見えますが、「金石宝」は別のお棚で生まれて登録申請された品種と認識しています。
 大きくなってくると、両者に若干違いが出てくる、というベテランの方のお話も耳に致しましたが、私の苗はまだ小苗ですcoldsweats01。培養観察を続けたいと思います。
20171112shihoukaku1
こちらは「志峰閣」。「古金蘭」の変異種とうかがっています。1年を通じて砂子斑を強く出して綺麗なのですが、枝組みは親と様子が異なり、一見しただけでは、「古金蘭」の変異種として結びつかなかったです。
20171112shihoukaku2
 もう一枚。同じ株を上から。
20171115tukiorinishiki
 「月居錦」。あらら、まだ黄色いですね。この子の置き場は現在一日中日陰になってしまっています。我が家のバルコニーは北向きに張り出しているので、冬至が近づくにつれて、どんどん日陰エリアが増えるのでした。
20171115satomi
 「里美」。「貴美錦」の変異種と言われています。
 今年はあまり斑をのせることができませんでした。来年は頑張るぞーangry。まだ黄色いので、斑が出た箇所はもう少し紅色が強くなると思っています。

| | コメント (0)

2017年11月18日 (土)

登録外品種でいろいろ 11月(2017)

20171112daiyanishiki
 今年の秋にご紹介させて頂きました「大谷錦」。巻柏仙人様が胞子発芽を試みて、生まれ出た何百何千という種苗から、見所のある株として選び抜いたものです。茨城のS様の気転により、幸運にも子孫が残されたと考えております。斑のりが良く朱橙色の紅葉が綺麗な品種ですwink
20171112jindainishiki
 葉が少しチョリチョリしておりますね。「神代錦」です。
20171112orihimenishiki
 「織姫錦」なのです。白色の芽を出すまで気長に待つことにします。白色の芽が認められない間はいわゆる「玉織姫」~smile
20171112tokiwajishi
 こちらは「常磐獅子」。下葉は下垂して、ゆらめいております。

| | コメント (0)

2017年11月17日 (金)

イワヒバ登録品種でいろいろ5 11月(2017)

20171112fuji_no_hana
 「富士之華」。釜爺様がご厚意で分与下さったご自慢の自作苗。葉性の良さは折り紙付きrock。ウデがすっと伸びた手葉。ほぼ平性です。
20171112fuji_no_hana2
 こちらは、もう一つの「富士之華」。なるべくウデのすっと伸びた個体を選びたいところですが、上の写真でご紹介した株に比べると常葉の傾向はやや強いかなーと。
20171112_fuji_ryu_hatena
 さて、こちら。「富士之華」のラベルで購入しました。小苗の時は、葉性の良い「富士之華」として捉えていました。しかし、株が大きくなるにつれて、私がイメージする「富士之華」よりもウデの長さは比率として長く感じ、立性の傾向が際立ってきました。
ということで、「龍之王」かな~と思って、観察を続けております。
まあ、こんなこともありますnote
20171112ryu_no_ou
 ちなみにこちらは私が昔から持っている「龍之王」。立ち気味な感じが伝わるでしょうか。なお、一部の葉先がぶれているのは、風が強くて揺れていたためですcoldsweats01
20171112reihou
 こちらは「富士之華」の変異種といわれる「麗峰」。ピンクがかった紅葉色に染まっていました。

| | コメント (0)

2017年11月16日 (木)

イワヒバ登録品種でいろいろ4 11月(2017)

20171112mangekyou
 新しい登録品種「万華鏡」。日に日に葉元の紅色が濃くなってきております。今月中にもう一回写真を撮りたいです。
20171112izumijishi
 グネグネ代表「泉獅子」。じわりじわりと大きくなってきています。
20171112sekkakinryu
 クルンクルン代表「石化金龍」。この株姿では芯の様子が見えないので、イワヒバの調子がよく分からず不安になりますcoldsweats01
20171112hokutonishiki
 昨年、親元のお棚で頂いた「北杜錦」。「小苗持っていく?ほい!」とおもむろに頂いてしまったもの。色がよく出ています。
 でも、でも、(あれ、北杜錦ってこんな葉形だったっけ??)と一瞬思いましたが、ま、いいや、もうちょっと様子を見てみます。




| | コメント (0)

2017年11月15日 (水)

イワヒバ登録品種でいろいろ3 11月(2017)

20171112takasago
 「高砂」です。「高砂」と名札のついたものをこれまでいろいろ見ました。昭和に行われた品種統合によって、「雪月花」もそれらの中に含まれていたりもします。
 この株は茨城のS様から頂いた小苗です。耳かきのように葉先を抱える「高砂」本来の特徴を出しており、品種を見る目を養いたい場合に、有難い参考株となっております。 また、この時期、白色がやや黄色味がかり、クルンとした葉先も密に重なって美しいです。古くから定評があり、また目出度い名を持つ品種として、その鑑賞価値を再認識するようになりました。
20171112kohakunishiki2
 クリーム色がかった葉先、そして葉元にやや紫を帯びて来た「琥珀錦」です。
20171112kohakunishiki1
 もういっちょ。
20171112tanchou
 我が家の「丹頂」は今こんな感じです。
20171112ayataka
 えーと、こちらは「綾鷹」です。成長はゆっくりめです。気長に付き合っております。入手したときは確か「白凰殿」のラベルでした。

| | コメント (0)

2017年11月14日 (火)

イワヒバ登録品種でいろいろ2 11月(2017)

20171112misono_no_hana
 我が家の「美薗ノ花」の11月中旬の姿です。
20171112ryuoujishi1
「龍王獅子」。寒さが厳しくなれば、もうちょっとオレンジは強くなりそうです。横から撮影。
20171112ryuoujishi2
同じく、上から撮影。
20171112uyou_no_homare
久々登場「宇陽ノ誉」。今年は色濃く出た気がします。
20171112uyouno_homare1
 寒くて乾いた風のせいで、ちょっとチョリチョリが始まっています。

| | コメント (0)

2017年11月13日 (月)

イワヒバ登録品種でいろいろ 11月(2017)

我が家の棚のイワヒバも色づいてきました。
今日は登録品種でご紹介。

20171112fukuju2
 「福寿」。この株は、私がペイペイの頃に巻柏仙人様のお棚を訪問したときに、仙人様が下さった株です。子苗で頂いて、それなりに付き合いの長い株ですが、ウデの悪い私のせいで、何度か傷めてガレさせた経緯があります。復活してきて現在5号鉢です。
20171112rikyuhou1
我が家の「里宮鳳」、11月の姿です。横から撮影。大きさは現在4号。
20171112rikyuhou2
 同じく上から撮影。10月のシトシト雨が長続きした時にベト病が出ました。「里宮鳳」って病気が出ると、広がるのが比較的早い気が、、(気のせい?)。
20171112taiheikan
「泰平冠」。色がしっかり出ると格好いい!
20171112sachi_no_hana
「幸ノ華」。結構大葉ですね~confident

| | コメント (0)

2017年11月12日 (日)

11月の写真撮影

20171112fuji_no_hana_ryu_no_ou

今日は、11月のイワヒバの写真撮影をしました。
例年は12月に水を切りますが、今年は11月で全て水を切ることにしました。
あと1、2回撮影して、全てカゴの中に収めようと思っていますconfident

| | コメント (0)

«リンゴ、スタバ