2018年4月12日 (木)

いろいろ2

20140408sachi_no_hana
 このあたりは8-10号サイズのものが置いてあります。
「幸ノ華」、「金龍」、「龍王獅子」、「屋久島」、「楊貴妃」など。だんだん成長して株が見事になると置き場問題が・・・。
20140408taiheikan
タイヘイカーン!
20140408kahou
 青葉ものの「華鳳」。登録品種ですwink

| | コメント (0)

2018年4月11日 (水)

いろいろ

20140408sumijishi
左奧が「白扇ノ舞」、右奥が「銀星冠」、手前が「墨獅子」です。
20140408hanakirin
 登録外品種の「華麒麟」。「玉麒麟」の変異種ですね。
20140408fuji_no_asahi
 登録外品種「不二ノ旭」。

| | コメント (0)

2018年4月10日 (火)

屋久島 4月(2018)

20180408yakushima1
 登録外品種の「屋久島」です。2009年初夏に水戸市植物公園のイワヒバ展に足を運んだ時に入手した株です。
20180408yakushima2
上から撮影。

| | コメント (0)

黒姫山 4月(2018)

20180408kurohimeyama1
 「黒姫山」。登録外品種で「黒牡丹」の姫性・八房性と言われています。分けつ発芽で頭の数が増えやすい品種だと思います。
20180408kurohimeyama2
 上から撮影。

| | コメント (0)

2018年4月 9日 (月)

銀星冠 4月(2018)

20180408ginseikan1_2
 我が家の「銀星冠」4月の姿です。横から。
20180408ginseikan2
上から。

| | コメント (0)

御所錦 4月(2018)

20180408goshonishiki1
 我が家の「御所錦」の4月の姿です。横から。
20180408goshonishiki2
上から。

| | コメント (0)

2018年4月 8日 (日)

春到来、スイレンを植え替えました

 春らしくなってきました。スイレンをスイレン鉢に入れました。
 昨年の冬に引越をしました。水を張った状態で流石に引越できず、タッパウエアに湿った土を入れて、その中に根茎を埋めて冬眠させました。この方法での冬越しは初体験です。
20180408suiren
 温帯スイレンは問題ありませんでした(もやしのような芽や根っこが出ていたので生きていることを確認)。熱帯スイレンの方は里芋のような根茎がコロンとしているだけで、生きているのかよく分かりませんcoldsweats01。とりあえず、肥料を入れた土を用意して、スイレン鉢に沈めました。蚊が湧きそうなので、メダカを入れるつもりです。
20180408momiji
 雑木盆栽の小鉢(といっても早春に剪定しなかったため枝は伸び放題)。そして松葉蘭も外に出しました。
20180408sekkoku3
 大子のS様から頂いた石つきのセッコク。もうつぼみが出ています。つぼみの色が違うことがお分かり頂けるでしょうか。4株が貼り付いていまして、一株ずつ種類が違うようです。異なる花が咲き乱れるのを楽しむことが出来るのです。昨年のフォルダの写真を確認したら、このセッコクは5月7-14日に咲いていました。今年はもっと早く咲くかも??
20180408sakurasou
 文爺様~!咲きましたよ~。日本桜草の「夕暮」という品種です。味わいのある花ですね。シンプルなのに凜と主張していて風情を感じます。春が来ていますね~。

さて肝心の巻柏は?
Rimg8710
 こちらは「福寿」。まだ昨年の紅葉を残していますね。これから葉先を明るくして成長を始めるのだと思います。
20140408kinryu
「金龍」です。龍葉系は起きるのが比較的遅いと思います。この子は、何度か水やりを重ねているうちにやっと起きてくれました。他の龍葉品種はまだ寝ぼけています。

 さーて、本格的にイワヒバシーズンが始まるぞー、と意気込みたいところですが、海外出張が入ってしまいました。そろそろ出かけなければなりません。今度帰国するのは20日です。10日以上空いてしまいます。ある程度丸まってしまうのを覚悟しています。

 2、3日続く雨を期待しているのですが、しっかりとした恵みの雨が来ません!bearing。私が不在の間に雨が来てほしいなァ~。

| | コメント (0)

2018年4月 2日 (月)

4月になりました その2

20170401tsukiorinishiki
「月居錦」:秋はピンク色に近い紅葉となり、綺麗なのです(棚の中でも目を引きます)。
20170401yubae
まだ紅葉の名残を残す「夕映」達。
20170401hanakinran
 昨年入手した登録外品種。じわりじわりと大きくなってくれているようです。
Rimg8675
 2月中旬に文爺様から頂いたニホンサクラソウ。品種名が書いてあります「金鶏」、「夕暮」、「南京小桜」。どんな花が咲くのか今から楽しみですconfident
※まだこんな大きさかい?と思われるかもしれませんcoldsweats01。ずっと軒下で休眠させており、最近外に出して水やりを始めました。

| | コメント (0)

2018年4月 1日 (日)

4月になりました

東京の桜は、満開の時期を過ぎ、緑色の葉を出して来ました。
我が家のイワヒバ達。
20170401hakusen_no_mai 20170401beniyoukihi
左:「白扇ノ舞」。昨秋、親元のお棚から我が家に嫁いできました。
右:「紅楊貴妃」。紅葉時は葉元に小豆色の紅が入って綺麗なのですが、親の「楊貴妃」より成長は遅い気がします。
20170401fuji_no_hana 20170401suruganishiki
左:「富士之華」。この時期はまだ寒冷紗をかけなくても問題ないですね。
右:「駿河錦」。砂子斑類は大型の葉を持つものが多いと思いますが、「駿河錦」や「錦星」は、その中でも矮性品種にあたると捉えています。
20170401uchouran
大子のS様から譲って頂いたウチョウラン達。今年も春の訪れと共に芽吹いて来ましたヨhappy01

| | コメント (0)

2018年3月24日 (土)

とりあえず並べました

Rimg8642
 昨年12月に仕事の関係で引っ越しました。引越で運び込むことが精一杯で、たいした冬囲いが出来ませんでした。軒下に入れられるスペースが殆どないんですよ。

 ほぼ自然越冬の状態で過ごした我が家の巻柏達です。ここ最近の雨と気温の上昇でもう葉が開いておりました。

 起こすつもりはなかったのですが、カゴの中でギュウギュウのまま葉が開くと成長にも悪く、ストレスもかかりそうです。知らないちに病気が広がっていても困ります。風通しを良くしたいので、取り急ぎ並べて見ましたよ。
※写真に写っているイワヒバが全部ではありません。寝ているイワヒバ達がまだあるのです(とほほー)。

 新しい作場は下が土なので、雑草対策が必要になりそうです。除草剤?人工芝?釜爺様にもアドバイスを聞いたりしているところです。教えて頂いた除草剤を試しに片隅に撒いてみました。試行錯誤する2018年イワヒバライフの始まりです。

 仕事内容が変わって、忙しい日々を過ごしておりますbearing。今年は例年よりブログ更新率が悪くなりそうですm(_ _)m。時間の許す限り写真をアップしていこうと思っています。

| | コメント (0)

2018年3月21日 (水)

開花宣言したのに雪

Yuki
 東京は3月17日に開花宣言したのですが、本日は雪が降っております。それも結構な勢いでして目の前のマンションの軒には既に積もり始めております、、。
 開花はすれど、満開宣言に至るにはちょっと日が延びるのではないかと?

開いたイワヒバを暫く見ておらず、禁断症状が・・。
過去のフォルダーから写真をば。
20170918hokuen_no_hana1
「北遠ノ花」
20170918hakuhouryu
「伯宝龍」
20170918takaranishiki1
「宝錦」

ふ~~confident

| | コメント (0)

2018年3月18日 (日)

御所錦 2017

Goshonishiki2017_2

 我が家の「御所錦」の定点撮影(2017年版)です。2017年は無遮光で管理してみました。そのおかげか、オレンジ色の紅葉を見ることが出来ました。
なお、この株は2009年夏に入手したもので、比較的付き合いの長い株です。

P6270317
 入手当時の写真です。茨城支部の展示会(水戸市植物公園)を訪れ、植え替え講習を受けた時に頂いた無料配布苗なのでした。

| | コメント (0)

«屋久島 2017