2017年11月19日 (日)

登録外品種でいろいろ2 11月(2017)

20171112kinkei
 「金鶏」。遠州のコボリ様が世に送り出した登録外品種です。「栄獅子」の姫性といわれております。綺麗な黄色に染まっていましたheart02
 今年度登録品種の「金石宝」も栄獅子の姫性とみられる特徴を持っています。両者の外見は似通っているように見えますが、「金石宝」は別のお棚で生まれて登録申請された品種と認識しています。
 大きくなってくると、両者に若干違いが出てくる、というベテランの方のお話も耳に致しましたが、私の苗はまだ小苗ですcoldsweats01。培養観察を続けたいと思います。
20171112shihoukaku1
こちらは「志峰閣」。「古金蘭」の変異種とうかがっています。確かに1年を通じて砂子斑を強く出して綺麗なのですが、枝組みは親と違うように思いました。
20171112shihoukaku2
 もう一枚。同じ株を上から。
20171115tukiorinishiki
 「月居錦」。あらら、まだ黄色いですね。この子の置き場は現在一日中日陰になってしまっています。我が家のバルコニーは北向きに張り出しているので、冬至が近づくにつれて、どんどん日陰エリアが増えるのでした。
20171115satomi
 「里美」。「貴美錦」の変異種と言われています。
 今年はあまり斑をのせることができませんでした。来年は頑張るぞーangry。まだ黄色いので、斑が出た箇所はもう少し紅色が強くなると思っています。

| | コメント (0)

2017年11月18日 (土)

登録外品種でいろいろ 11月(2017)

20171112daiyanishiki
 今年の秋にご紹介させて頂きました「大谷錦」。巻柏仙人様が胞子発芽を試みて、生まれ出た何百何千という種苗から、見所のある株として選び抜いたものです。茨城のS様の気転により、幸運にも子孫が残されたと考えております。斑のりが良く朱橙色の紅葉が綺麗な品種ですwink
20171112jindainishiki
 葉が少しチョリチョリしておりますね。「神代錦」です。
20171112orihimenishiki
 「織姫錦」なのです。白色の芽を出すまで気長に待つことにします。白色の芽が認められない間はいわゆる「玉織姫」~smile
20171112tokiwajishi
 こちらは「常磐獅子」。下葉は下垂して、ゆらめいております。

| | コメント (0)

2017年11月17日 (金)

イワヒバ登録品種でいろいろ5 11月(2017)

20171112fuji_no_hana
 「富士之華」。釜爺様がご厚意で分与下さったご自慢の自作苗。葉性の良さは折り紙付きrock。ウデがすっと伸びた手葉。ほぼ平性です。
20171112fuji_no_hana2
 こちらは、もう一つの「富士之華」。なるべくウデのすっと伸びた個体を選びたいところですが、上の写真でご紹介した株に比べると常葉の傾向はやや強いかなーと。
20171112_fuji_ryu_hatena
 さて、こちら。「富士之華」のラベルで購入しました。小苗の時は、葉性の良い「富士之華」として捉えていました。しかし、株が大きくなるにつれて、私がイメージする「富士之華」よりもウデの長さは比率として長く感じ、立性の傾向が際立ってきました。
ということで、「龍之王」かな~と思って、観察を続けております。
まあ、こんなこともありますnote
20171112ryu_no_ou
 ちなみにこちらは私が昔から持っている「龍之王」。立ち気味な感じが伝わるでしょうか。なお、一部の葉先がぶれているのは、風が強くて揺れていたためですcoldsweats01
20171112reihou
 こちらは「富士之華」の変異種といわれる「麗峰」。ピンクがかった紅葉色に染まっていました。

| | コメント (0)

2017年11月16日 (木)

イワヒバ登録品種でいろいろ4 11月(2017)

20171112mangekyou
 新しい登録品種「万華鏡」。日に日に葉元の紅色が濃くなってきております。今月中にもう一回写真を撮りたいです。
20171112izumijishi
 グネグネ代表「泉獅子」。じわりじわりと大きくなってきています。
20171112sekkakinryu
 クルンクルン代表「石化金龍」。この株姿では芯の様子が見えないので、イワヒバの調子がよく分からず不安になりますcoldsweats01
20171112hokutonishiki
 昨年、親元のお棚で頂いた「北杜錦」。「小苗持っていく?ほい!」とおもむろに頂いてしまったもの。色がよく出ています。
 でも、でも、(あれ、北杜錦ってこんな葉形だったっけ??)と一瞬思いましたが、ま、いいや、もうちょっと様子を見てみます。




| | コメント (0)

2017年11月15日 (水)

イワヒバ登録品種でいろいろ3 11月(2017)

20171112takasago
 「高砂」です。「高砂」と名札のついたものをこれまでいろいろ見ました。昭和に行われた品種統合によって、「雪月花」もそれらの中に含まれていたりもします。
 この株は茨城のS様から頂いた小苗です。耳かきのように葉先を抱える「高砂」本来の特徴を出しており、品種を見る目を養いたい場合に、有難い参考株となっております。 また、この時期、白色がやや黄色味がかり、クルンとした葉先も密に重なって美しいです。古くから定評があり、また目出度い名を持つ品種として、その鑑賞価値を再認識するようになりました。
20171112kohakunishiki2
 クリーム色がかった葉先、そして葉元にやや紫を帯びて来た「琥珀錦」です。
20171112kohakunishiki1
 もういっちょ。
20171112tanchou
 我が家の「丹頂」は今こんな感じです。
20171112ayataka
 えーと、こちらは「綾鷹」です。成長はゆっくりめです。気長に付き合っております。入手したときは確か「白凰殿」のラベルでした。

| | コメント (0)

2017年11月14日 (火)

イワヒバ登録品種でいろいろ2 11月(2017)

20171112misono_no_hana
 我が家の「美薗ノ花」の11月中旬の姿です。
20171112ryuoujishi1
「龍王獅子」。寒さが厳しくなれば、もうちょっとオレンジは強くなりそうです。横から撮影。
20171112ryuoujishi2
同じく、上から撮影。
20171112uyou_no_homare
久々登場「宇陽ノ誉」。今年は色濃く出た気がします。
20171112uyouno_homare1
 寒くて乾いた風のせいで、ちょっとチョリチョリが始まっています。

| | コメント (0)

2017年11月13日 (月)

イワヒバ登録品種でいろいろ 11月(2017)

我が家の棚のイワヒバも色づいてきました。
今日は登録品種でご紹介。

20171112fukuju2
 「福寿」。この株は、私がペイペイの頃に巻柏仙人様のお棚を訪問したときに、仙人様が下さった株です。子苗で頂いて、それなりに付き合いの長い株ですが、ウデの悪い私のせいで、何度か傷めてガレさせた経緯があります。復活してきて現在5号鉢です。
20171112rikyuhou1
我が家の「里宮鳳」、11月の姿です。横から撮影。大きさは現在4号。
20171112rikyuhou2
 同じく上から撮影。10月のシトシト雨が長続きした時にベト病が出ました。「里宮鳳」って病気が出ると、広がるのが比較的早い気が、、(気のせい?)。
20171112taiheikan
「泰平冠」。色がしっかり出ると格好いい!
20171112sachi_no_hana
「幸ノ華」。結構大葉ですね~confident

| | コメント (0)

2017年11月12日 (日)

11月の写真撮影

20171112fuji_no_hana_ryu_no_ou

今日は、11月のイワヒバの写真撮影をしました。
例年は12月に水を切りますが、今年は11月で全て水を切ることにしました。
あと1、2回撮影して、全てカゴの中に収めようと思っていますconfident

| | コメント (0)

2017年11月 8日 (水)

リンゴ、スタバ

2週連続の展示会を終え、”燃え尽き”症候群から回復。
よーく考えると、3日間売り場や展示場で立ち仕事だったんすね。
”泥のように眠る”ステージを抜けましたscissors

今日は、青森県弘前から産地直送で届いた「りんご」!職場の同僚のご実家からなのです。

黄色系の「王林」(黄琳はイワヒバねsmile)と「とき(鳥類のトキをイメージしたものかと?)」を詰め合わせで一箱ゲットです。ツヤツヤで、色も形もすごいです。

でも、今日ご紹介するのはその中でも、おまけで2個頂いてしまった「おいらせ」。
20171108_194902
先ず、とても大きい!。
紅色も鮮やかで肌もツヤツヤ!
20171108_195248
そして、この蜜、蜜、蜜。この品種は、このように多く蜜が入るのが特徴だそうです。

 先日、ヨーロッパからの帰国子女さんにもリンゴ事情を尋ねました。やはりあちらのリンゴは、日本に比較すると、酸っぱかったり、サイズもより小さいのが一般的だそうです。私と同意見で、蜜の入った物は見たことがない、とのことでした。

20171108_195728
今回はそのままシャクシャク食べました。うんまぁ~~~~happy02happy02
実は、お知り合い特権で、この「おいらせ」100%のリンゴジュースも飲んだことがあります。若者風に言えば、”ヤバイ”です。ヤバイくらいに凄い濃厚な味です。希釈して飲んでも市販のリンゴジュースと伝えてばれないと思っています。

これで”アップルパイ”とか~、”焼きリンゴ”とか~、

考えただけでもう「パブロフの犬」状態です。ご馳走様でした、青森県のN様!
※出演中の招き猫は、サイズ比較のために置いてあります(高さ9cm)。

もう一つオマケ。
 皆様ご存知、コーヒーショップのチェーン店Starbucksスターバックス、略してスタバ!
マイボトルという仕組みがあります。自分の持っているマグカップやタンブラーを持っていくと、そこに注文したコーヒーを入れてくれるというもの。

 さて、私の奥さん、「スタバのコーヒー、何でも一杯無料券」を手に入れまして、うきうきしながらマイボトルを持って店に入りました。

彼女が持参したボトルは、ステンレス製保温機能ありの蓋付きマグボトル。丈長なんす。

「何でも一杯」が無料になることに気をよくした彼女は、一番お高い”ラズベリーホワイトモカ”、というパフェのようなトッピング盛り盛りの飲み物(食べ物?)を注文しました。
20171108_143227

先に席についてコーヒーを飲んでいた私は、妻が後から着席して、これを楽しそうに卓上に置いたので、吹き出しそうになりました。

私:「え~~~!、これ、マグボトルに入れるの有りなの~~~??」

妻:「うん、大丈夫だよ(超ドヤ顔)。」

店員さんも四苦八苦したそうですが、”きっちりレシピに従って”作って下さったそうです。

妻。嬉しそうにマグボトルにストローを挿して、スプーンで突いて食べていました。

なんだかシュールな風景です。

で、

案の定と言いますか、


妻は「あっ」と声をあげて、

突き刺していたスプーンが底に沈んだのを見て落胆していたのでしたdespair

| | コメント (0)

2017年11月 6日 (月)

東京支部展示会、無事終了いたしました。

東京支部の秋の展示会は11月初旬の3連休を利用して行われました。
3日間全て好天に恵まれたことで、公園の来場者数も大変多く、それに伴いイワヒバ展にも多くのお客様が訪れてくれましたヨ。
ご来場頂きました皆様、改めまして有難うございます!m(_ _)m
Rimg7618
 これで、今年の東京支部イベントも全て終了。帰宅後の夜はビールをかーっと飲みました。とってもうまかったですhappy01

 オマケ話:本日(5日)の朝、自宅から昭和記念公園に向かおうとしたら、ものすごい数の警察官や警視庁関係車両に遭遇。検問などの準備をしていました。後のニュースで知ったのは、近所の横田基地に専用機で某国のT大統領が到着、演説もされたとのこと。納得~。

| | コメント (0)

2017年11月 4日 (土)

東京支部展示会 明日(5日)が最終日

 国営昭和記念公園で東京支部の秋のイワヒバ展示・即売会開催中。明日5日は最終日です。お時間のある方は是非是非~sign01

Rimg7625
本日(4日)は植え替え講習会がありました。栃木から駆けつけて下さった栃木支部S支部長が壇上に立って下さいましたよ。東京支部のE様とのコンビで、講義と植え替え実技の二部構成で行われました。息も合っており、講習も分かり易いと好評です。栃木支部展示会、全国展、そして東京支部展示会、と植え替え講習の巡業(?)をして下さっています。ちなみに無料配布苗は「天乙女」でした。

 昨日、本日とお客様が大勢いらっしゃっております。また他支部からの応援、お土産も頂いております。誠に有難うございますm(_ _)m。

 茨城支部のT支部長、文爺様、静岡支部のD様、そして私のブログを見てます、という有難いお言葉と共に初めてお会いすることがかなった埼玉のM様ご兄弟(お二人ともお人柄がよくて、また研究熱心なご様子!)、更に例年東京支部の展示・即売会に足を運んで下さっている一般客の方も再訪して下さっています。
皆様有難うございますm(_ _)m。

Rimg7569
 今年置いてみた小物展示用違い棚。「あら、オシャレね。」なんて女性客から声が出てましたscissors
Rimg7613
 今年の新登録品種は7つもあります!東京支部のSh理事が、一つ一つ品種の解説をパウチして、展示して下さっています。

繰り返しになりますが、東京支部の展示・即売会は明日5日(日)が最終日ですよ~。

| | コメント (0)

2017年11月 1日 (水)

色づき始めたイワヒバいろいろ4

20171021yumegokoro
今日は登録外品種でご紹介。まず「夢心」です。
手前は関東で手に入れた物、奧は愛知遠征時に手に入れた物。
20171021souryu_no_fu
「双龍ノ斑」。まだら状に白い斑が入ります。
20171021kokuunkai
「黒雲海(黒雲龍の小葉)」。
 過去に巻柏仙人様のお棚を訪れた際、この巻柏が並んでいるのを見つけました。その時以来欲しいな~と思って探していた思い出の一品です。大子のS様のご厚意で手に入れることが出来ました。派手さはないのですが、茶斑が出てクリクリッとしています。
20171021kinkouden
 こちらは「金晃殿」。10月中旬頃の写真です。現在では地色の紅葉も進み、ツウ好みな渋い色になっています。

| | コメント (0)

«秋の東京支部展示・即売会のお知らせ