2018年9月10日 (月)

暁牡丹 9月(2018)

20180909akatsukibotan1
緑と白のコントラストがはっきりし始めた「暁牡丹」。この時期は花のつぼみの形のように、葉先を緩やかに抱えるような感じです。
20180909akatsukibotan2
小苗たち。

| | コメント (0)

2018年9月 9日 (日)

9月になりました

9月になりました。昨日出張から帰ってきたところです。帰ってきたらくるんくるんに巻いていました。疲れた体に鞭打って暗闇の中、とりあえず水を撒きました。
20180909
まだ巻いているものもちらほらありますが、なんとか開いた感じ。
今年は猛暑の日が続く暑い夏でした。葉焼けが見られます。
20180909owarifuji
「尾張富士」。白に近い綺麗な斑は出たのですが、炙りすぎですね、、、。
20180909shihoukaku
日に強いと思っていたのですけれど、「志峰閣」も茶シミが。
20180909ougon_no_hana1
「黄金ノ華」はボロボロし始めました
20180909ougon_no_hana2
「黄金ノ華」アップ。

| | コメント (0)

2018年8月31日 (金)

いろいろ 8月(2018)

20180826yachiyo
 登録品種ですよ。「八千代」です。成長が遅くてなかなか大きくなりませんsad。でも置場が少ない私にとってはちょうど良いのでしたshine
20180819ara_kyokkou
 登録外品種「粗旭光(あらきょっこう)」。旭光の変わりです。ウロコのギザギザが目立つ粗葉です。強日でも傷むことなく育っております。
20180819ougyoku_nishiki1
 マニアックな品種かと思います。「黄玉錦(おうぎょくにしき)」です。私のウデが悪くて、子苗のうちはあまり目立たない姿でしたが、今年は良い条件が揃ったのか、派手に色が出てまいりました。
20180819xxx
我が家の「紅神龍」は、現在このような姿です。気むずかしいと思ったのですが、意外と成長は良いように思います。

| | コメント (0)

2018年8月29日 (水)

新戦力 その2

201808sumie_2
 判る方には判るあの品種。期待の大型新人が「あかぴょん園」に到来。左は「墨絵黄冠」です。右はその変異種です。、同じく斑を出しますが「墨絵黄冠」に比較するとこちらはやや平葉になっております。大事に育てねばangry
201808nikkou_no_hana
 「日光ノ華」。今回の交換会で出ましたのでご紹介しても問題はないものと存じます。細葉で白に近い斑を広げます。培養経験はないのですが、だいぶ胴吹きしていますので、頭は増えやすいかもと感じました。巻柏仙人様が見出したものです。
201808rikyuhou
 いわゆる「里宮鳳」です。初登場の頃に比べて値段が下がってきたので、買い足してしまいました。

| | コメント (0)

2018年8月27日 (月)

新戦力 その1

今月、「あかぴょん園」にやってきた新戦力達のご紹介。
201808kinshunishiki
「金鷲錦」です。手に入れたばかりです。
 おそらく「きんしゅうにしき」と読むのだと思っているのですが、違っていたらゴメンナサイ。
あの赤黒く染まる「尾鷲錦」の変わりとのこと。名前に”鷲”が付くのはそのためでしょうか。でも親とは似つかない葉重ねの良さと牡丹芸ですね。秋に墨色が出るという話をうかがいました。これから観察をしてまいります。
201808koushinryu_x2
「黄真龍(変)」。強い日射で焼けた葉はありますが、ムーンサルトをしている葉先が特徴的。
201808koushinryu_x
もういっちょ、葉先をアップで撮影。くるりくるりと回転しています。
201808koutenshou
 あまり見かけず、なかなか手に入れられなかった「黄天翔」。やっと我が家にやってまいりました。「瑞光錦」は、「刷毛込み斑」の名の通り、まさに刷毛でサッと塗ったようにきっちりと黄色と緑色が塗り分けられていると思います。一方「黄天翔」はこのように境界が明瞭ではないため、二つの品種の良い識別方法になっているかと存じます。「黄天翔」は、色が出やすい印象があり、芯止まりしないよう、脇芽を吹いて欲しいです。

| | コメント (0)

2018年8月26日 (日)

おや、こんなところに

 今日は埼玉支部の大交換会でした。またまた多くのイワヒバのベテランの方々とイワヒバ談義をしながら楽しい時間を過ごしましたよ。新たにお知り合いになることが出来た方、今までお顔や名前を知っておりながらチャンスがなく、やっとお話することが出来た方など、今日はイワヒバの輪も広がりました。皆様どうも有難うございましたm(_ _)m。
 残念ながら今日は午後から別の用事が入っていたため、昼前に会場を後に致しました。大物や珍種が沢山並び、ヨダレはダラダラだったのですが、我が家の棚のスペースが限られているため、気がむくままに手に入れることが出来ませんcoldsweats01。 
 そんな戒めの気持ちを持ちつつ、結局のところ今月は何鉢かの新戦力が補強されました。我が家のルーキーは明日以降の記事で紹介致します。
20180825_
近所のスーパーで発見!
 左下の縞がみえる魚がマハタです。三重県産、おそらく尾鷲のマハタですね。伊勢サミットでもメニューの一つに取り上げられたと聞いています。
 幻の高級魚がついに我が家の近所にもやってきました。いやー、感慨深いです。この魚は冬の鍋が定番の食べ方だと思いますが、勿論寿司や刺身でもいけますし、煮物からしゃぶしゃぶまで、いろいろな食べ方ができます。捨てるところのない美味しい魚です。
 冬の流通が主体と考えていたので、8月の盛夏に東京に並んでいるのを見て嬉しくなりました。高級魚なので良い値段しています!でもブランド力とその美味しさでがっちり浸透していってもらいたいです。

| | コメント (0)

2018年8月24日 (金)

黄真龍 8月(2018)

2010813koushinryu1
 我が家の「黄真龍」の8月の姿。遮光しないで培養していたら、だいぶ黄色くなりました。
2010813koushinryu2
 上から撮影した姿。
 今年は仕事が本当に忙しくなってしまい、会の活動も巻柏の世話も思うようにいきませんでした。
 次の埼玉支部の大交換会は行きたいと思います。今からウキウキしてきました。仕事だけではなくて趣味の時間もやはり大事ですねcoldsweats01

| | コメント (0)

2018年8月20日 (月)

復活途中です

2016kmjsh_2
 山取り品を中心に面白い候補株を所有されていたベテランの方がいらっしゃったのですが、イワヒバ熱が冷めてしまったようで遠ざかってしまいました。放置されて貴重な株が失われるのも悲しく、株の幾つかを引き取らせて頂き、我が家に持ってきて復活を試みました。これは確か2016年秋頃の姿であったと思います。
2010813kmgsh2
 2018年8月現在の姿です。殺菌剤、殺虫剤、肥料を施して復活してきているところです。
2010813kmgsh
 青葉ものですが、頭(芽)は増えやすいようで、年数を重ねれば風格のある盆栽風の株立ちになりそうです。
2016kmjsh
 こちらは、復活してだいぶ元気になってきた株です。葉の感じは「小天狗」に似ているのですが、立ち気味で葉重ねが良く、特徴はありそうです。名前がないと困るので、仮称で「巨摩獅子(こまじし)」と呼んでいます。

| | コメント (0)

2018年8月19日 (日)

我が家ではちょっと大きめサイズ

2010813sachi_no_hana1
 「幸ノ華」は現在こんな感じ。葉先が黄色くなってきました。「幸ノ華」や「白牡丹」、「暁牡丹」は、お盆過ぎから外観の様子を変えて棚の中で目立ってくるように思います。
2010813ryokuounishiki
 「緑黄錦」です。植え替えましたよ。ちょっとゆらめくような感じで、ウロコの輪郭が分かり易くギザギザ感があります。
2010813ryuoujishi
 「龍王獅子」です。あぁ、写真を撮る前に古い葉をとってあげれば良かった!勢いも良くて株姿はいいんですよ。

| | コメント (0)

2018年8月18日 (土)

登録外品種いろいろ2

2010813yumegokoro
 「夢心」です。多芸で面白い品種です。この株は、愛知遠征に行った折に愛知の匿名様から分与頂いた株です。元気にしていますよ~。
2010813shirayukihime
 登録外品種の「白雪姫」。親は「金剛乃光」だそうで、葉先にはそれらしい日照斑が出てまいりました。「織姫錦」のように、白色の頭(芽)を生じる特質があり、この株では2つの頭(芽)が白くなっています。
2010813kinryukaku
 我が家の「金龍角」です。色が出てきました。

| | コメント (0)

2018年8月17日 (金)

登録外品種いろいろ

2010813satomi
 この「里美」にいたっては、今夏,、数回しか寒冷紗をかけていない条件であったと思います。
2010813shihoukaku
 ぱっと見た感じでは、上の「里美」に似ています。我が家の棚の中では、同じく良い斑のりで、葉形も似た感じですけれど、こちらは「志峰閣」です。枝組みは「里美」よりも粗く感じます(葉先部分の分岐が粗いでしょうか)。私の印象としては、「志峰閣」は葉元に砂子斑を感じ、緩やかに下垂して、下葉の葉先は巻き込むような芸も加わると思います。
2010813kinkouden2
 「金晃殿」です。我が家の棚では現在こんな感じの色合い。
2010813taihounishiki
 「大鳳錦」です。渦のように捩れます。胞子葉にも鑑賞価値があると思います。

| | コメント (0)

2018年8月16日 (木)

アップでいってみよう3

2010813rikyuhou
 「里宮鳳」です。日は強めの培養です。
2010813subaru
 葉先が白くなってきた「昴」。
2010813suruganishiki
 緑がちの夏の姿になっております。「駿河錦」です。
2010813yamatonishiki
 「大和錦」。昨年我が家に嫁いで来ました。

| | コメント (0)

«アップでいってみよう2