2019年1月20日 (日)

冬囲い

Rimg1419
年末年始は、妻の実家を訪れたり、会社の宿題(?)があったりでちっとも時間が取れず、とりあずイワヒバは完全に丸まっておりましたが野ざらし状態でした。幸い雨は降らなかったので、蘇生することもなく経過しました。
 年が明けても相変わらず仕事が忙しく、そして先週金曜日に海外出張から帰って来ました。時差ボケの頭をかかえた土曜日は、イワヒバ連合会東京支部の総会に行ってまいりましたよ(眠りこんでしまって電車で降りるべき駅を乗り過ごし、遅刻しました。すみませーーん)。東京支部は2019年も春(5/25-26)と秋(11/2-4)に昭和記念公園で支部展示会を行いまっす。展示会では、植え替え講習と展示即売会もやりますよ~
 そして本日、日曜日。休日にちょこちょこ合間を見つけて進めていたイワヒバの冬囲い。やっと終わりました。鉢を移動し、棚をばらして、多層構造で積み上げていく作業を行いました。コレ重労働ですね~shock。毎年やると思うと気が滅入ります。なんとかせねば。

| | コメント (0)

2019年1月 2日 (水)

2019 明けましておめでとうございます

2019年になりました。
happy01sun新年あけましておめでとうございますsunhappy01
本年も宜しくお願い致します。
「巻柏酔い」はイワヒバばかり載せているマニアックなブログです。
 このブログを開設したのは2009年の5月末でした。当時、イワヒバにハマッてしまった私は、ブログの名前を「イワヒバ中毒」にしようかと考えていました。しかし、「中毒」という言葉は、イワヒバを食べて体調を崩したような悪い印象があるかなと感じ、思いなおしました。
 それならば、ほろ酔い気分でまったりとイワヒバを愛でる感じでどうだろう、と完全なる”あかぴょん”の造語でタイトルを決めたように思います。(確かその時もお酒飲んでいたような??)。
 なお、”あかぴょん”というニックネームは、妻と結婚した時に、妻の妹が私をそのように呼び始めたことに端を発します。親せきだけでなく、妻の仕事仲間もそのように私を呼んでいる状況なので、そのまま使わせてもらっています。
 まあ、何とはなしに始めたブログなのですが、今年は、いよいよブログを開設してから10年の節目を迎えるんだなーと気づきましたcoldsweats02。自分自身びっくりです。10年経過したと言いながらも肝心のイワヒバの培養のウデはまだまだです。イワヒバ道は奥が深いです、、、。
 ブログ開設した初期の頃からずーーーーっと見て下さっている方もいらっしゃいます。有難いことです。実際にお会いすることがかない、ご助言の他、温かいコメントや応援のメッセージも頂きます。この場を借りて改めて御礼を申し上げます。
 冴えないブログですが(しかも、自己満足傾向ですが)、まだ続けようと思っておりますので、引き続きどうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m。

| | コメント (0)

2018年12月31日 (月)

2018年も今日で最後

2018年も今日で最後となりました。
今年は1年があっという間でした(年をとったせい???)。
 昨年転職し、今の仕事に変わってから1年が経過しました。職場環境に慣れるだけでなく、新たに勉強することも多く、怒涛の1年でした。
 有難いことに新職場でも、あかぴょんの仕事ぶりは評価して頂けているようで、時間の経過と共に大事な仕事を任されるようになりました。
でもね、、、、、、
忙しいよ~~~、
仕事が多すぎるよ~~~、
睡眠時間が欲しいよ~~~、
イワヒバの世話をもっとしたいんだよ~~~~
ふーー。

煩悩や悪い感情は2018年のうちに吐き出してみました。
さ、これで気持ちを新たにして2019年を迎えますよ!
来年は満足いく美しいイワヒバを作れるように、ガンバリます!!angryangryangrypunch
今年一年、拙いブログにお付き合い頂きまして有難うございましたm(_ _)m
引き続き頑張ります。来年もまたどうぞ宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

2018年12月30日 (日)

2018秋 夕映

20181118yubae1
11月中旬の姿です。
20181118yubae2
 秋に紅葉した「夕映」はやはり綺麗でお気に入りです。

| | コメント (0)

2018年12月29日 (土)

2018秋 富士之華

20181118fuji_no_hana
 「富士」で3連続続きました。最高稀貴品、登録品種の「富士之華」です。
201811125fuji_no_hana
 上の写真から1週間後の写真です。
 
 今年は、「麗峰」、「龍之王」、「富士之華」は作落ちしました。夏の猛暑で火傷のようになって葉を傷めました。しかも一部の株は傷んで弱った葉を苗床にして病気が広がっていたようで、気付くのが遅れてもう一段階傷めてしまいしました。とても反省しています(芯は生きているので必ずや復活させますangry)。
 我が家の麗峰、龍之王、富士之華コーナーがしょんぼりして寂しいので、今年、新たに一つ仲間を加えたのが上の株です。

| | コメント (0)

2018年12月28日 (金)

2018秋 尾張富士

20181118owarifuji2
 登録品種「尾張富士」です。11月中旬の姿です。今年のあの暑い夏をなんとか乗り切りましたが、色が出やすいこの子には相当負担をかけたように思います。
20181118owarifuji4
 危険な色合い。茶シミを通り越して、文字通り焦げたような色になっています(矢印の部分)。はてさて、来春の蘇生後にどうなっていることやら。

| | コメント (0)

2018年12月27日 (木)

2018秋 勝田富士

20181118katsutafuji
 登録外品種の「勝田富士」です。11月中旬の姿です。色が出ました~。ただ、我が家でこのような色が出たのは初めてのことで、きっと今年の猛暑のせいだとうろ感じます。炙りすぎているのかな、と心配になります。来年、休眠から蘇生した後、色が出すぎたところからポキリと行ったりして、、、。

| | コメント (0)

2018年12月26日 (水)

2018秋 里宮鳳

20181118rikyuhou
 新しい登録品種「里宮鳳」です。他のイワヒバと異なる独特の色合いを持っているように思います。日照・肥培管理が行き届いた良い作は、夏にキラキラとツヤ感のあるシャンパンゴールド(?)みたいな色になるかと存じます(よい表現になっているかどうか・・)。紅葉は紅葉で、ピンクとオレンジを混ぜたような色合いです。これまた一味違う趣でいい品種だな、と思います。

| | コメント (0)

2018年12月25日 (火)

2018秋 志峰閣

20181118shihoukaku
 登録外品種。やや下垂し、葉丈は長め、なかなか大きな頭になりそうです。我が家では「里美」と並んでよく色が出る品種です。多頭の大株にしたら見応えのある株になりそうです。

| | コメント (0)

2018年12月24日 (月)

2018秋 龍文ノ華

20181118ryumon_no_hana
 登録品種の「龍文ノ華」です。培養を続けておりますと、年を経る毎に存在感を増してきました。夏は白に近い色に染まり、その後、朱橙色の紅葉に染まってまいります。それが、地色の濃い緑や茶紫と相まって綺麗です。また朱橙色に染まった部分も、均一ではなくて、焼けた鉄のようなグラデーションが見られ、”熱そうな”色合いをしています。
 たった2-3cmの距離の中で、これだけ色が変わるのも、またイワヒバの妙ですねぇconfident

| | コメント (0)

2018年12月23日 (日)

2018秋 喜久寿

20181118kikuju
 今まで紹介したことがあったかな??「喜久寿」です。我が家に最近やって来た子ではなく、それなりに以前から培養していたのですが、我が家ではいまいち良い色が出なかったので、紹介から漏れていました。
 昨年から強日で培養するようにしたところ、「喜久寿」は丈夫であると判断しました。今年のあの暑い夏も強日で過ごしましたよ。ちょっと炙りすぎて危険な匂いもしますが、紅葉した「喜久寿」ということでご紹介。

| | コメント (0)

2018年12月22日 (土)

2018秋 白扇ノ舞

20181118hakusen_no_mai
 登録品種の「白扇ノ舞」です。親元のH様のお棚から嫁いで来た株です。「白牡丹」の系統だから大丈夫であろうと、今年は強日で培養しました。それが良かったのか悪かったのか、新しく出た芽は詰まり気味に出ているように思います。一部の下葉が落ちました。
 「白牡丹」系は、暑さをしっかりと感じた株で色が良く出るように思います。

| | コメント (0)

«2018秋 龍神ノ舞