« 黄牡丹 7月 | トップページ | 古金襴 »

2009年8月 2日 (日)

駿河錦

今年の春に石岡巻柏研究所様より入手した駿河錦です。
20090509suruganishiki2 20090509suruganishiki3 5月
20090628suruganishiki1 20090628suruganishiki2 6月
20090711suruganishiki2 20090711suruganishiki1_2 7月
 入手直後(5月)は、育て親の石岡巻柏研究所様の腕により、とても美しい紅葉の名残が見られています。葉先から3-4割ほど金斑がのり、葉央には深緑を地色として虹色を思わせるような薄桃色の砂子斑も見られます。夏を迎えた現在は、紅葉が消え、散りばめたような黄白色の斑が現れています。砂子斑類の多くは、葉のサイズが中型からやや大型で、葉組みも大味かなというイメージなのですが、駿河錦は比較的しまりが良くて詰まった印象を受けています。写真などでは、秋の黄色(金斑)を基調とした上品な紅葉を良く見るのですが、静岡産で艶やかな濃橙色に染め上げた作を見たことがあり、その美しさは奥が深く、人気が高いようです。

|

« 黄牡丹 7月 | トップページ | 古金襴 »

駿河錦」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。