« 屋久島 6月(2010) | トップページ | 黒姫山 6月(2010) »

2010年6月17日 (木)

玉宝 6月(2010)

20100605gyokuhou1 20100605gyokuhou2 20100605gyokuhou3
6月の「玉宝」です。”はぜるような”白さが美しいです。

 イワヒバの様子を現す際にこの”爆ぜる(はぜる)”という表現を見ます。イワヒバを良く知らない時分に、この表現を見て????でした。”爆ぜる”というのは、何かがパーンと弾ける、あるいは破裂するというようなイメージです。(例)栗が囲炉裏の中で爆ぜる。
 ですから、イワヒバと爆ぜるの関係は、いったいどういうイメージなのだろうと。。。。

ところが!!いろいろなイワヒバを見ているうちにしっくり来てしまったのです。写真ではなくて、実物を見た方がなるほどと思うのですが、皆様いかがでしょう、、。

うわっ!!というインパクトといえば良いでしょうか?
花火がまさに爆発する瞬間に時間が止まってそこに在る、といえば良いでしょうか?
 今回、この「玉宝」で使って良かったのかどうか分かりませんが、私の考える”爆ぜる”ような白の美しさなのでした。

|

« 屋久島 6月(2010) | トップページ | 黒姫山 6月(2010) »

玉宝」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。