« タコ三昧 | トップページ | ~巻柏酔い~ 祝3周年! »

2012年5月30日 (水)

龍虎 5月(2012): スリット鉢培養2年後

20120520ryuko1_2
 久々登場の登録外品種「龍虎」です。「錦昇竜」系で、夏場に捩れ上がる龍葉が金色に染まる(といわれております)。

 この株は2年前の春に6号サイズのスリット鉢に植えつけてから、あえて放ったらかしにしていました。スリット鉢の効果を見たかったからです(水が鉢底にたまりづらく根巻き現象を抑え、株の生育を高める効果があると言われています)。
20120520ryuko_soko
 鉢底はこんな感じです。思ったより綺麗なものでした。根が鉢からはみ出しているかと思ったのですが今回のケースでは認められませんでした。

 

さて、

これから根鉢を綺麗に取り出すために、このスリット鉢を頑丈なハサミでまっぷたつに切断したいと思います(安価ですので、ためらいなくバッサリと!)。

バキ、バキ、バリバリ、バキ、バリバリ、メキ!

(いてて、血豆できた)

ジャジャーン、さて結果はいかに!

20120520ryuko_nehachi
 おお~~
 私がまず驚いたのは、根が垂直に下に向かって伸びていることです。グルグル巻きになっておりません。
 一般的な鉢は、底の中央に1つ穴が空いていると思いますが、スリット鉢は何本もスリット状に切れ込みが入っています。しかも鉢の高さの1/4位まで切れ込みが入っているように思います。これによって、水はけが良くなり均一に水が鉢の外に抜けていくことが期待できるそうです。根は水を求めて下へ向かうでしょうし、またスリットから漏れ込む光を感じてさらに下に潜っていくということらしいです(詳しい説明や効果は、メーカーさんのHPや利用者の評価等をご参照下さい)。

結論1
スリット鉢(6号)で2年間培養したイワヒバ(錦昇龍系)の根は垂直に下に伸び、根巻き現象は認められませんでした。

 さて、クチコミ評価で目にする「根の走り方が素直なので植え替えしやすい」を体験したいと思います。
20120520ryuko_kuzushi
崩す、崩す崩す!

 

はい、崩しやすかったです。根鉢を割るような感じで指を入れていくと、ボロボロと古い土が落ち、比較的楽にほぐすことが出来ました。

・・・・・どうせだから、

根をざぶざぶ水で洗ってみましょう!

ザブザブ、バシャバシャ、ピッピッ(最後手の水を切ったところ)

20120520ryuko_wash
 おお~~
 根鉢の表面を見た時は、(グルグル巻きの根が見えなかったせいか)根の量は少ないと思っていました。しかし、根鉢の内部はみっしり詰まっていたようで、結構なボリュームを感じます。しかも根は素直に下に向いています(言い方が悪いかも知れませんがモップのような感じです)。
 この後、新しいスリット鉢にイワヒバ培養の教科書通りに鹿沼土を用い、元肥を入れて植え替えてあげました。

結論2
スリット鉢(6号)で2年間培養したイワヒバ(錦昇龍系)の根は、ほぐしやすく植え替えも楽に出来た。

 植え替えが楽に出来たということは、無理な力をかけて根鉢をほぐす作業がないので、株にストレスをかけることなく、植え替え後に良い活着が望めるのではないかと期待しているところです。

結論3
肝心の生育の効果は、今回は”判定不能”

といたします。

 こういうテストはやはり比較すべき対照が必要になると思うのです。通常の駄温鉢に同じ品種、同じ程度の勢いの株を用いるなどをしないと、何ともいえません。
特にこの株の場合、去年追肥をしていないのです(本当に放置したのデスネ)。梅雨時期に一部の葉に病気も出たようで、ねずみ色になった葉を取り除いたりもしました(薬を撒いて対処しています)。

 スリット鉢の効果を1つの株だけで決定づけることはできません。ある環境で1株だけを用いた一例として紹介させて頂きましたので、ご承知おき下さい。

その他個人的な感想

 スリット鉢はイワヒバ培養に害はなく、安価でもあるため使いやすいと私は思っています。素焼き鉢などの陶器類は重く、不要になった場合もゴミとして捨てるのが都市部では大変なので、最近の私は、仕立て鉢はほぼプラスチック鉢に替えてしまいました。他の品種でもスリット鉢を試していますが、概して生育に問題はなく、むしろ成績は良いと感じています。ただし、2、3号サイズのスリット鉢は乾きやすいので、水やりの頻度や量を注意しないとなりませんでした。水やりのコツが分かれば特に問題なく使えています。
 薄いプラスチック鉢の利点がもう一つありました。土を入れるときに鉢をゆがませることが出来るので土を入れやすいということですね。また、長く持ち込みすぎて固まってしまった根鉢を鉢から抜く際にも、鉢をワシワシもんでいれば楽にとることが出来ました。
 デメリットは、、?
 プラスチックなので紫外線(直射日光)に弱いということがあると思います。後は、安っぽく見えるということでしょうか?私としては、(実は)あの色をあまり好ましく思っておりません(緑色と茶色が一番広く出回っていると思いますが、どちらも私的にNG)。紺色があるので、それを使うようにしていますが、常に棚に並んでいる色ではなく、出来れば黒が欲しいです。
 我が儘な私のイワヒバへの愛の形が鉢の見映えにもおよぶので、スリット鉢の他に、楽焼き風の3本足の黒プラスチック鉢を併用しているのでした(なんていいながら、1年立ったらまた好みが変わっているかもしれませんけれど、、、てへぺろ)

|

« タコ三昧 | トップページ | ~巻柏酔い~ 祝3周年! »

龍虎」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。