« 屋久島 7月(2012) | トップページ | 幸ノ華 2012年8月 »

2012年8月 2日 (木)

袋田の滝とイワヒバのお棚巡り

 7月初旬に茨城県県北のS様のお棚そして福島県県南のイワヒバ愛好家のお棚を巡ってきました。写真の一部をご紹介したいと思います。

 まずはここまで足を伸ばしたこともあり、日本三大瀑布の一つ、袋田の滝を拝みに行きました。茨城県久慈郡にあるこの有名な滝とそれを取り囲む山々は、まさにイワヒバの聖地と言えます。
20120707fukuroda_fall
 2008年に出来た新観瀑台からの写真です。壮大な景色を写したくて、撮影した写真をつなぎ合わせてみました(広角レンズ?そんなオシャレなものは持っていません!)。新観瀑台に至る階段は設置されておらず、エレベーターのみで辿り着ける場所です。紅葉時は相当混雑するようで、行列誘導用のロープがありました。今回はスイスイと進むことが出来ましたよ

 ご案内していただいたS様は大変近い場所にお住まいですが、袋田の滝を見るのは小学生以来だと仰っていたかと思います。また、釜爺様もあれだけのイワヒバに情熱をお持ちながら、袋田の滝は初見であるとか・・(イワヒバの聖地なので、畏敬の念から、この機会を後伸ばしにされていたそうです)。そんな大事なタイミングを私のツアー同行でかなえてしまってよかったのか恐縮です。私も禊ぎ(みそぎ)をすべきであったと今更ながら小さくなっています
20120707iwamatsu1 20120707iwamatsu2
 そして!自生の巻柏!ありましたありました。岩にこれだけ沢山自生しているのを見たのは、私は初めてであり、とても感激しました。”岩松”という別の呼び方もしっくりはまる気がいたします。
 20120707takimaru
「たきまる~~!」 大子町のかわいいキャラクターです。

さぁ、ここからがお棚拝見
↓↓↓

 S様のお棚に足を踏み入れた時、巻柏仙人様のお棚を拝見したときと同じ感覚になりました。
20120707himekinryu 20120707himekokin 20120707akanebotan
姫金龍         姫古金         あかね牡丹 
20120707hanabi 20120707gunryu 20120707dainagon_ayanishiki_kinsh_2
花火           群龍          大納言、綾錦、金鵄閣
20120707kurohimeyama 20120707kokkouden
黒姫山         黒光殿、織姫錦(右上)

「ん、なんだっけ、これ?」

「○○○でもないし、○○でもないし、、、。」

え~?え~っ??え~っ???

  もう、とにかく「目の保養になった」とかのレベルではなく、「頭がパンクした」というのが正解です。銘鑑に掲載されている古典品種や希少品種もさながら、いろいろなイワヒバの変わりや実生ものがありました。各方面から集められた登録外品種も存在します。これは言葉にできません。S様は仙人様や茨城のT様のようなイワヒバを見るすごい目もお持ちで、まさに脱帽です。
※ここにご紹介したものは撮影した写真の一部です。S様にブログ掲載の許可は頂きましたが、公開すべきでない品種なども含まれると考えて私が独断で写真を選びました。


201207071 201207072
 続いて、こちらは福島県県南の棚倉町のF様のお棚です。確か連合会には所属していないとうかがいました。しか規模としてはもう愛好家のそれです。大変綺麗に管理されていました。どれも植え替えされて綺麗な土に植わっており、幹の苔も取り除かれていました。
20120707kumoiduru_gyokuhou 20120707kinkirin 20120707kotounishiki 20120707tenshihou
(1)           (2)           (3)           (4) 
(1)雲井鶴(中央)と玉宝(右)。大変良く詰まっており、葉重ねも素晴らしいです。(2)金麒麟(石付け)。だいぶ持ち込んでいるようで、石の形や陰影に即した伸び方をしていました。(3)湖東錦でこの銘木サイズはなかなかないのでは、とのご指摘が。私も同意。(4)天司宝。全国展入賞クラスです。


20120707a_2
 こちらは、福島空港に近い福島県平田町のW様のお棚です。W様は私とも年齢が近く、「ブログ見てます。」、なんて言われてしまい(テレテレ)、親近感いきなりアップです。培養歴は長くないというお話でしたが、たいそうな数が既に並んでおりました(ここに写っているのは一部です)。またとても綺麗に管理されていると感じました。なんと、「植え替え作業が好きなんですよ。」との注目発言が!これを聞いて納得です。交換会にも通っておられるようで、珍しい品種も入手しておられました。もっとご紹介できる写真があれば良かったのですがすみません。(楽しかったです。また次回会える日を楽しみにしています)

あかぴょん巻柏巡り日記でした。

|

« 屋久島 7月(2012) | トップページ | 幸ノ華 2012年8月 »

日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。