« 夕映 2012 | トップページ | 古金襴 2012 »

2013年4月 7日 (日)

棚設置完了

 6日(土)は連合会の総会が上野で開催され、参加してまいりました。皆様お元気そうなご様子。今年も宜しくお願いします!、といつもお世話になっている方々に挨拶をいたしました。

 世間話をしていますと、既に巻柏を起こしている方もいらっしゃいましたね。今年は昨年同時期よりも暖かく(桜の開花も早かったです)、先週にまとまった雨が降ったので、雨にあてたらすんなり起きてくれた(葉が開いた)、とのことです。

 ”巻柏を起こす時はいつまでもだらだら寝ぼけさせているよりも、短期間でびしっとたたき起こす方が、巻柏にとって良いのだ”、というお話を耳にします。私のベランダには巨大な株立ちの巻柏は無いので、そんなに苦しんだ経験は無いのですが、気をつけようと思っていることの一つです。

→だいたい1~2日もあれば小さな株は目が覚めるのですが、大きな株ですともっとかかることもあるようです。根塊の奥までしっかり濡れて空中湿度があることが理想のようですね。
→裏技: お風呂上がりの湯気立ちこめる浴室に巻柏を置いて、25~30℃のシャワーをかけて一晩置いておくと、、、。その日は家族の人がもう浴室を利用しないことをご確認下さい

 さて、私はこの週末にやり残していたベランダの掃除をしました。ベランダで巻柏培養をしている私としては、巻柏を起こす前に良く掃除することにしています。排水溝が塞がれるとお隣や階下に迷惑ですから。そして、この時期は黄砂や花粉でベランダが粉っぽいのです。手すりや壁をたわしでゴシゴシ。ついでに部屋の中から巻柏がよく見えるように窓ガラスもキュッキュッ。

 週末は列島を縦断した爆弾低気圧のせいで、強風吹きすさぶ中、風にあおられながら掃除していました(日曜日の東京は雨はあがっており、とにかく風が凄かったです)。
 もう少し巻柏を眠らせておいても良いかな?とは思っていたのですが、最近のポカポカ陽気や街路樹の芽吹きを見ていると、どうにもむずむずしてしまうのでした。
20130407beranda
 掃除を終えたベランダに、ステンレス棚を手すりに沿って並べました(冬の間、中段と下段には、休眠中の巻柏を載せてあります)。その後、天板に園芸用の枕木(防腐処理をしてあるもの)を置いて完成です。

※もっと安上がりで良い棚ができるのかもしれませんが、私のこだわりで何となくこうなりました。日を当てるために高さが欲しかったこと、キャスターをつけて棚を動かせるようにしたかったこと、寒冷紗を張るための支柱が欲しかったこと、資材置き用のスペースが欲しかったこと等、、、、。

さぁて、後は雨がしっかり降る日を待つのみ!

|

« 夕映 2012 | トップページ | 古金襴 2012 »

日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。