« 屋久島 6月(2013) | トップページ | 御所錦 6月(2013) »

2013年6月20日 (木)

立ち直らせる、増やす

 植え替え作業の合間に、立ち直りを図れないか、見映えがするように仕立てられないか、試行錯誤してみました。

20130616kasuganishiki0
 一応「春日錦」です。弱った頭(芽)やガレてみすぼらしくなった株をまとめてみました。
20130616kasuganishiki1_2
 上と同じものを横から撮影しました。こんな状態(矢印)のものでも復活してくれたら嬉しくなります
20130616sumijishi
 こちらは「墨獅子」。椰子の木みたいにひょろりとしてしまった頭(芽)を外してまとめてみました。復活して芽数がもっと増えてくれたらいいなぁ
20130616meiryuu
 こちらは「明龍」。「雲井鶴」から変異した登録外品種です。根元から芽吹いていたので、下葉をすいて、日が届くようにしてみました。
20130616shikinjishi
 こちらは登録外品種の「紫金獅子」。勢いの良い4つの頭(芽)に押されて、他の頭(芽)がつぶれてしまいそうでした。全部で7つの頭(芽)があります。3つの鉢に分けて、それぞれ活かすようにしてみました。一つの鉢を虫や病気で駄目にしてしまう可能性を考えれば、大事にしたい株はリスク分散できるかな、、、?
20130616byakko
 「白虎」です。むっふっふ。こういうのを見つけると、外して新しい鉢に植え付けてやりたくなります。私の場合、この方法は一般的な挿し芽方法に比べて苗にできる確率は高いです。もう少し大きくなるまで待ってみます
20130616sachi_no_hana
 「冬の間に楽しんでいた挿し芽」(コチラ)のその後です。2鉢とも「幸ノ華」です ( 信じてもらえないかもしれませんが )。冬の間に伸びた葉はヒョロヒョロとして弱いようです。外に出すと冬の間に伸びた葉の一部は枯れたり、伸長をやめてしまっているように感じます。一方、土中に根は残っているので、芯から春先らしい新芽が伸びてきていました。これからの成長に期待です
20130616chuugoku_no_hana
 上述のようなやり方で苗らしくなったものがあります。こちらは「中国之華」です。
20130616enshubotan1 20130616enshubotan2
 こちらは「遠州牡丹」。横から(左)と上から(右)の写真を載せてみました。

|

« 屋久島 6月(2013) | トップページ | 御所錦 6月(2013) »

日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。