« 高圧洗浄ノズル | トップページ | 黄王冠 11月(2013) »

2013年11月17日 (日)

11月 玉獅子

 久しぶりの更新ですいろいろと立て込んでいたものですみませんm(_ _)m

 さて、この週末は第二作場(よそ様のお庭を間借りしてこう呼んでいるんです)で定点撮影してきました。山に近い多摩エリアの我が家に比べて、第二作場は都心の立地であるため、紅葉の進みが遅いです。我が家と都心で最高気温はそんなに変わらないと思うのですが、最低気温は2-3℃違います。まぁ、第二作場の紅葉は12月に楽しむもの、と割り切っています(第二作場のご主人様それまで水やりお願いしま~す(^人^))。

20131117tamajishi1
 これは私が所有している中で一番大きな株(70年生)です。一昨年の茨城県の大交換会で大ベテランの I 様が出された物を競り落としました。I 様は都知事賞受賞者であり、全国展では毎年数々の入賞を得る巻柏界の重鎮、まさに”顔”でした。でした、と過去形で書かねばならないのは、今年 I 様は急逝されたからです。この衝撃のニュースが伝わったことはまだ記憶に新しく、多くの巻柏愛好家の方々の間にはポッカリ穴があいたような喪失感としてまだ尾を引いている気が致します。。。私の気持ちとして、この株は I 様の形見でもあるわけで、しっかり受け継いで大事に育てたいと思っています
20131117tamajishi11
 上の写真とは反対の角度から撮影した写真です。” I 様の「玉獅子」”は、愛好家の間では有名かと思います。隙間無く芽(頭)を配置しており、”後ろの景色が見えない”ツクリなのです。芽(頭)を一つも潰すことなく維持管理出来る事が当面の目標です。私の元に来てから葉が徒長気味なのは残念ですが、愛培するゾ~
20131117tamajishi2
 今年の夏が猛暑だったせいでしょうか、赤さが強い気がします。

|

« 高圧洗浄ノズル | トップページ | 黄王冠 11月(2013) »

日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。