« 葵ノ門 12月(2013) | トップページ | 黄金龍 12月(2013) »

2013年12月13日 (金)

黄金ノ華 12月(2013)

20131208ougon_no_hana1_2
 ベランダ培養中の「黄金ノ華」です。萌黄葉類です。

萌黄葉で思い出した事が一つ。

 福島県にお住まいの釜爺様やW様からうかがった話ですが、東北のように寒さが厳しい地域では、”萌黄のイワヒバは綺麗な真っ赤に染まる”とのことです。地色の紅葉が楽しめる、というお話であったと思います。

 ナルホド!!
 「地色の紅葉は十分に鑑賞価値がある」という視点をその時再確認したのでした。例えば、「赤玉(あかたま)」と呼ばれる「玉獅子」があります。「玉獅子」は元々青葉ものですが、冬に葉の地色が真っ赤に染まるタイプがあり、その紅葉を堪能できる葉性を持ったものかな、と私は認識しています。これも地色の紅葉を楽しむことが出来るケースではないでしょうか。

ここからは推測です。
 登録外品種の「紅小町」や「福娘」は萌黄葉類でして、確か福島県のO様作出であったと記憶しています。生まれ故郷でこそ、その美しさの本領が発揮されているのではないかと思い至りました。今度釜爺様に、紅葉時の「紅小町」や「福娘」の写真を見せてもらおうっと!

|

« 葵ノ門 12月(2013) | トップページ | 黄金龍 12月(2013) »

日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。