« 2014年 午年 | トップページ | 菊水殿 2013 »

2014年1月16日 (木)

正月休みのハプニング

半月ぶりにブログ作成画面に向かいました^^;
正月休みから更新しておらず、いつのまにか時間が経っていて自分でもびっくり。私のブログを訪れて下さっていた方ゴメンナサイ。

正月休みに妻の実家(岡山県)に帰省して3日の夜に東京に帰りました。新鮮味は薄れてしまいますが、ドンピシャ「有楽町火災事故による新幹線の遅延」に巻き込まれました

↓午前中に事故に気付く。私は帰る必要アリで乗り込む決意を。

↓3日の東京行きチケット(18:20発)は既に取得済み。昼過ぎには動き出している事を確認。昼過ぎの新幹線を使った人は乗りたい新幹線が来ずにホームで2時間待ちの情報。

↓夕方になって少しは動き出したとのことで岡山駅に。乗り込めたのは1時間遅れ。

↓”のぞみ”ではなくて、”ひかり”だったので新大阪駅までは多くの駅に留まる行程。動き出しても、先発列車がゆっくり走行中で糞詰まり状態。止まったり進んだりの繰り返しで東京駅までそのような状態。

↓東京駅についたのは0時40分。タッチの差で終電がなくなる。
※のぞみを使えば通常、岡山~東京間3時間20分位です。

↓到着が2時間遅れた場合、新幹線の特急券が全額払い戻しになるという決まりがあり、遅延証明や払い戻しを受ける人で長蛇の列。「2時間未満の到着でも終電がないんだから何もできないじゃないか!」と怒鳴って詰め寄る方も出る状況(結局その方達も払い戻しは出来たようです。)

↓その後にも東京駅に到着する新幹線はまだあり、宿泊用に新幹線を開放しますというアナウンスがあるも、何時から開放されるのか分からずじまい。

↓遅延証明を受けて駅の外に出たのが夜中の1時10分。寒い。公共交通機関は当然走っておらず、タクシー待ちの長蛇の列。正月三が日の東京駅の深夜だというのにイベント会場のような人の群れ。帰宅難民を迎えに来るご家族の自家用車もチラホラありました。駅の周りのホテルを探すにも、満室も予想され疲れた体では億劫でした。

↓ホテル代費用+払い戻し代金を考えればタクシーもありかな、と考えて結局タクシーで帰りました(でも痛い出費です)。帰りの車中ではタクシーの運転手さんから、お疲れ様と言われました。運転手さん曰く、箱根駅伝の交通規制もあったから今日の都心は本当に動きづらかったよ~、とのご感想。さもありなむ

↓翌日は義実家から心配の電話が。
何時間かかったの?ホテル泊まったの?タクシー代いくらかかったの?、などなど。
仕事始めの職場でもこの話題で盛りあがりました(ちょっとヒーロー)

どっと疲れた正月休み。寒ーい夜中過ぎにあてどなく駅構内をうろうろ。今思い返すとなかなか無い貴重な体験でした

休みを終えて、仕事始めはゆっくりエンジンかけようかなと思っていたんですけどね・・・。
職場PCのメールボックスを開けたら、早々に寝耳に水な案件(有り難いけど急務なお話)が舞い込んで毎日残業のてんやわんやになっていました。

体は元気ですまた合間を見つけてブログ更新していきます。
今年も宜しくお願いいたしますm(_ _)m
2014

|

« 2014年 午年 | トップページ | 菊水殿 2013 »

日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。