« 大星光 5月(2014) | トップページ | 伝統園芸植物@牧野 »

2014年6月19日 (木)

牧野植物園に行ってきました

 ちょっと過ぎてしまった話ですが、5月末に高知に用事があってオフの時間帯にあの「牧野植物園」に行ってきたのでご紹介いたします

 ※牧野富太郎博士: 近代植物分類学の権威として大変有名な方です。多数の新種発見と命名を行い、日本の植物学の父とも呼ばれている方です。

 地元の方には、「マキノ」で通っているらしく、「あぁ、マキノ行かれるんですか、いいですよ、あそこ~。」「マキノはそれほど広くないかもしれないけど、別に植物に詳しくなくても歩いているだけですごく気持ちいい~。」などなど。高知大学の学生さんや喫茶店のご主人にもお勧めされた場所です。

 高知駅から近隣観光地を循環するMy遊バスというのを使うのが便利です。市内から20分ほどで到着しました。ちなみに山の上です(それほど高い山ではなく、園内は入り口から出口に向かって緩い傾斜で、降りるように順路が出来ているため、足の弱い方でも問題無しです)。
20140601entrance 20140601location 20140601iew
1             2             3
1.入り口
2.所在地はこのような山の中腹(尾根?)にあります。
3.順路を歩く間、深呼吸したくなるような快適な空間です。森の中を散策する感じです。眼下にのどかな景色を眺望できる場所もありリラックスモード。しかも途中途中に、おっ?と思うような植物が地植えで植わっています。なお、ここは私の中で、長崎のグラバー邸や三重の伊勢神宮境内に並ぶ、”気持ちいい”場所に認定いたしました(笑)

20140601museum 20140601illustration 20140601suekozasa_2
4             5              6
4.牧野富太郎記念館です。本館と展示館があります。牧野文庫と呼ばれる場所には、博士が蒐集した蔵書や直筆の植物図が収蔵されています。
5.そう、牧野博士は絵も抜群にうまいのです。画集や直筆イラスト付き図鑑が販売されていました。
6.笹の中に立つ歌碑
「家守りし 妻の恵みや 我が学び 世の中のあらむ限りや すえこ笹」
夫の学究心を支え続けた壽衛子夫人は54歳の若さで亡くなったそうです。昭和2年に仙台で見つけた新種の笹に、亡き壽衛子夫人をしのび永久の感謝の気持ちを込めて「スエコザサ」と名付けた、とあります。

20140601cherry 20140601dabada 20140601nae1 20140601nae2
7             8              9             10
7.天皇陛下より賜った吹上御苑のヤマザクラとあります。
8.高知といえば”栗”焼酎「ダバダ」!売店で見つけました。
9.園内売店の即売場。うーん、アジサイや花壇に植える花物。
10.即売場(つづき)。そして洋ラン。お目当ての古典園芸植物の類はありませんでした
(次は温室編)

↓↓↓↓

20140601_onshitu_iriguchi 20140601onshitsu3 20140601spati 20140601onshitus4
11            12             13            14

20140601farn_pond 20140601farn 20140601onshitsu1 20140601onshitus2
15            16             17            18
11~18
 温室室内の風景をご紹介。ジャングルのようです。川が流れ、池もあります。温室と思えず自然あふれる場所でした。湿度も適度で、天井からキラキラ木漏れ日が射すところを歩いていると、日常を忘れて別空間に迷い込んだ気分です。

20140601nymphaea_pond 20140601aquarium 20140601colorad 20140601siam
19            20             21            22
19.スイレンを中心に彩られた池
20.池の下に入って、天井を眺められるのです!澄んでる。魚居る。
21.スイレン(コロラド)
22.スイレン(スターオブサイアム)

20140601bamboo 20140601jade 20140601onshitu_saboten 20140601fruit
23            24            25             26
23.ゾウタケ。でかい竹なのです。脇の500mLペットボトルと比較してみてください。
24.ヒスイカズラ!!写真ではうまく色が再現できていないかもしれません。エメラルドグリーンの神秘的な色を持つ花なのです。
25.サボテンスペース。先生!ナマコみたいな奴がいます!
26.名前を忘れちゃった。写真には写っていませんがフルーツ(実)がなっていました。

20140601green_carpet
27.足元はグリーンカーペットになっていました。(熱帯魚水槽に入れるウイローモスに似ているな~)。真ん中の小さいキノコが可愛い・・・。

20140601purple
28.幾何学的なパターンに惹かれてパチリと撮影。

20140601dentou_engei
29.
むっふっふ。私が牧野植物園に来た本当の理由はここなのだ

(続きは明日以降に)

|

« 大星光 5月(2014) | トップページ | 伝統園芸植物@牧野 »

日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。