« 里美ほか 8月(2014) | トップページ | 栃木でお棚訪問2 »

2014年8月29日 (金)

栃木でお棚訪問1

 8月の宇都宮で開かれた月例交換会終了後に名だたるベテランのお三方のお棚を拝見致しました。この様子はヒバsuki様のブログでも既に紹介されていましたので、二番煎じになってしまいますが、違う角度で撮影した私の写真の中からご紹介出来そうなものを。

<S会長様のお棚>
 ガレージに椅子を並べて、園主のS会長他、連合会T事務局長、埼玉のK様、東京のE様、ヒバsuki様、出版社のM様そして私で、WEBサイト立ち上げやカレンダー制作の打ち合わせが行われました。S会長ご夫人にはお茶菓子などをご用意下さいました(いつもこうやってそっと静かにおもてなしをして下さいますm(_ _)m有難うございます。S会長の巻柏管理には奥様が片腕として無くてはならない存在であることを我々は知っているのです!)。
20130817a 20130817b
 いつ見ても溜息が出ます。雑草もない、土も綺麗、鉢の規格も揃って整然と並んでいます。
はぁ~~

 日頃の培養管理や巻柏にかける愛情を想像すると、ただただ脱帽です。
 打ち合わせは活発に議論が交わされました。と言いつつも目の前にこんな素敵な巻柏が沢山並んでいるので、ちょっと抜け出して歩き回ってしまったり、話題が本題から逸れてしまったりと、思ったより長居をしてしまったことを否定しません
 出版社のM様は、お若い方(たぶん私より?)ですが、愛好家のディープな談義がなかなか止まらないことに慣れていらっしゃるのか、話が逸れても表情を変えずに辛抱強く話を進めて下さいました(スミマセン、私、反省しています)。
 東京支部のE様はよくS会長様宅を訪れているのか、どこに何があるのかよくご存じの様子。
E様「カレンダー撮影用ならS会長が持っている●●がいいじゃないですか。」
S様「え、どれ?」
E様「ほら、二階上がって右奥の●●とか、、。」
S様「あ~、あれなぁ。」

E様、園主より詳しいっ!!)

 そんな感じで、打ち合わせを切り上げた後はみんなで鑑賞タイムに
20130817kinkirin 20130817fukiden
「金麒麟」の海               「富貴殿」の山々
20130817kisenkan_2
 この大木は「喜泉冠」の親木です。品種が想像できずに「これは何ですか?」と質問してしまいました。夏場はこんなに白く美しく、強いオーラを放っているのでした
20130817ryokusuikan
 そして今年登録された「緑翠冠」!

 登録外品種が多く並んでいる一角もありまして。
20130817akatsukibotan 20130817sachinohana
「暁牡丹」                  「幸ノ華」
20130817sekkakinryu 20130817magorokunishiki
「石化金龍」                 「孫六錦」、株立ちでもクリクリまんまる!

 やっぱり溜息が出ます。S様の培養管理のもとで、巻柏も伸び伸びと成長して本芸を現していると思いました。
 (私が出せるのは、ほんげぇ~という悲鳴です)

|

« 里美ほか 8月(2014) | トップページ | 栃木でお棚訪問2 »

日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。