« 栃木でお棚訪問1 | トップページ | 埼玉支部大交換会で手に入れたイワヒバ »

2014年8月30日 (土)

栃木でお棚訪問2

 昨日に続いて、宇都宮の月例交換会終了後に訪れたベテランの方々のお棚訪問記です。

<タカチャン様のお棚>
20130817scene
 分かる方には分かる、皆様も良くご存じのこの方々
 私は初めてタカチャン様のお棚を訪ねさせて頂きましたが、タカチャン様は気さくに話しかけて下さり、終始笑顔で来訪した私達に園内をご案内して下さいました。タカチャン様のブログを私もいつも拝見していることもあり、「あ、これがあの●●!?」等と記憶をたぐり寄せながら楽しませて頂きました。お棚も大変綺麗に手入れされており、巻柏への愛情がひしひし伝わってきます。珍しい巻柏の数々も垣間見え、しっかりと楽しませて頂きました
20130817orihime 20130817owarifuji_shirasagi
1                        2
1.「織姫」です!すでにタカチャン様のブログで紹介されていますので細かい説明は不要かと思いますが、緑の芽(頭)に交えて白い芽(頭)を出す「織姫錦」、さらに「織姫錦」の白い芽だけとなった「織姫」です!
2.「尾張富士」(左)とそして「白鷺」(右)です。並べて撮ってみる?と仰って頂き、隣同士に並べて下さいました。
20130817takadonisiki

3.巷で注目度上昇中の「高富士錦(たかどにしき)」!下葉が落ちずに胞子葉となって白い槍の形を呈し、袴状に葉重ね良く連なっています。高富士(たかど)という名前が気になって調べましたところ、高富士山という名前の山があることを突き止めました

<苔松様のお棚>
 ヒバsuki様や釜爺様のブログコメントにも登場しております苔松様。私みたいなペイペイにも丁寧な口調で話しかけて下さいます。とても紳士な方で、そして品種鑑定の目利きです!以前、巻柏仙人様のHP掲示板で品種当てクイズが催され、ネット界の愛好家の皆さんで盛り上がりを見せていた頃、高確率で正答をたたき出していたことは今も私の記憶に鮮烈に残っています。あの頃の私は巻柏に興味を持ち始めたばかりで、勇気を振り絞っておそるおそる(?)コメントを書き込み、この世界に足を踏み入れたのでした。一生懸命、ベテランの皆様の見立てや、根拠を読みあさって大変いい勉強になりました。懐かしい、、、。今はその掲示板も閉鎖されてしまっていることが残念でなりません。感傷に浸ってしまいますが気を取り直して苔松様お棚のご紹介~。
Kakashi
 まずはこの方。ヒバsuki様が一生懸命田んぼに向かってピントを合わせて写真を撮っているので、私もファインダーの先に目をやり、気づいてしまいました。

ジョアンナーーーー

(今、勝手に名前をつけました。ホントはもっと素敵な名前があるのかもしれません。)

 りりしい横顔で、稲の穂先をじっと見つめるその視線が象徴的です。”かかし”レディなんですね。おしゃれなかかしさんです。

おしゃれな・・・。

!?

頭の青い帽子、これ、プラ鉢じゃないですか?

ヒバsuki様がブログにジョアンナを紹介した時に、皆様は気づいていたでしょうか??

さ、もう一回気を取り直して、巻柏の写真を。

※訪問時に話し込んでいたので苔松様にブログ公開の許可をちゃんと確認していませんでした。紹介しても大丈夫そうな写真を選んでいますが、苔松様、もし問題がありましたら、掲載不可のご連絡を下さい。
20130817yachiyo 20130817higuma
「八千代」                  「羆」
20130817hanakirin 20130817asahiryu
「華麒麟」                  「旭龍」
20130817koshino_homare
「越ノ誉」

20130817_kengai
「玉獅子」の懸崖づくり
はい、苔松様のお棚もしっかり堪能させて頂きました

私、この週末は東京を離れますので日曜日はブログ更新ありませんm( )m

|

« 栃木でお棚訪問1 | トップページ | 埼玉支部大交換会で手に入れたイワヒバ »

日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。