« 2014巻柏の全国展示大会 後記2 | トップページ | 2014年巻柏の全国展示大会 後記4 »

2014年11月 2日 (日)

2014年巻柏の全国展示大会 後記3

20141020botankan 20141020gyokkisen
「牡丹冠」                  「玉貴扇」
 特別最優秀賞(部門1位)の「牡丹冠」と「玉貴扇」です。うーんお見事です。

20141020shikinran Pa260154_2
「紫金襴」                  「群青錦」
 左は銘木の部優秀賞の「紫金襴」の大株です。「紫金襴」はなかなか株立ちになり難いといわれます。よってこの株は相当の年数が経っていると思われます。右は最優秀賞の「群青錦」です。多芽で高さのある株立ちに仕上げたい場合に、一つだけ芽がつぶれるとバランスが一挙に崩れたりします。このように綺麗に育て上げるには、こまめな薬剤散布と適当な肥培で世話をされていると感じるのでした。
20141020tanchou 20141020kahou 20141020ginseikan
「丹頂」            「華鳳」           「銀星冠」
 これは恥ずかしながら今回、私が出品した3品です。この「丹頂」は、見た時に形が良くて将来性がありそうだと気に入って手に入れたものです。成長は遅いので今後もじっくり育ててみます
 青葉ものの「華鳳」はマニアックな品種ですので展示してもらえて実はニンマリ。ベテランF様にも「誰が華鳳を出したのかと思ったらっ、、、」なんて言葉を頂きました。銘鑑に漏れたる品種で、あまり流通していません。派手さはありませんが、個性的で気に入っています。
 「銀星冠」は、斑は出たのですが、もっと細かく摘んだ姿で多芽にできたら良かったです。ただ、この「銀星冠」は私にとっては特別な「銀星冠」なのです。なぜならイワヒバを始めて間もない頃から日照時間5時間で雨の当たらないベランダでずっと培養してきたものです。
2_2
 画像は入手した年(2009年)の同じ株の姿です。遅々とした成長でしたが、今年新しい環境になってやっと斑を出すようになりました。この子は5年かかってこのよう展示してもらえる栄誉を頂けました。感慨深いです

 さて、今回ご紹介した画像の共通点。。。。それは東京支部会員の出品作です!
(T様!T様の「泰平楽」の画像を撮っていませんでした!スミマセンっm(_ _)m)。

ここでご案内。
今度の土曜日、日曜日は、東京巻柏愛好会の展示会があります。

【開催日】平成26年11月8日(土)~11月9日(日)
【展示時間】9日(土)10:00~17:00、10日(日)9:00~16:00
【場所】八王子市中野市民センター1F

※即売コーナーあります。初めての方も大歓迎!!
※センター利用者向け、駐車場あり
ご都合のつく方はぜひぜひ~

|

« 2014巻柏の全国展示大会 後記2 | トップページ | 2014年巻柏の全国展示大会 後記4 »

日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。