« 王冠 11月(2014) | トップページ | 白虎 11月(2014) »

2014年12月 7日 (日)

びっくり   Σ(@ロ@;)

 ここ最近急に寒くなりました。春に今の住所には引っ越しをしましたので、初めてこの地(旧住所よりやや山寄り)で冬を迎えます。そうしたらなんと、巻柏に霜がおりているのに気づきました!。

 「墨獅子」は「霜獅子」に、「紫玉」は「霜玉」になっていたのです Σ(@ロ@;)。

 都内の階上のバルコニーでは霜はおりないだろう~、と思っていたのですが当てが外れました。

(東京支部のSh様へ。我が家では霜はおりないはず!と啖呵を切ってましたがスミマセン。展示会後にお預かりしている巻柏は現在丸まっており、大事な楽鉢が割れないよう念のため零下にならない場所に移しました)

 この2日間は、スイレン鉢にも氷が張っていました。鹿沼土が霜(氷)で持ち上がる現象も自分の棚で初体験しました。参考書には、土中の霜(氷)が凍結融解を繰り返すと柔らかい鹿沼土は脆くなるというお話が出ていますが、納得です。硬質の鹿沼土を使っていますが、来年蘇生させた時に土はどうなっているんだろう??。自分の棚の環境を知るってやはり大事ですね、、

|

« 王冠 11月(2014) | トップページ | 白虎 11月(2014) »

日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。