« 相馬野馬追(そうまのまおい)と大堀相馬焼 | トップページ | 春日錦 7月(2015) »

2015年7月27日 (月)

暑い~

 猛暑日ですね、私の居住地は東京の西の方(内陸側)で、都心よりも気温が暑くなる時があります。先週は35-36度位に達する日が数日あり、ゲリラ豪雨そして落雷による停電もありました(幸い二十秒くらいでした)。
 イワヒバ達も何度か猛暑日を体験したことで、夏仕様の色合いになってきた気がします(猛暑日に耐える下地が出来た気がします)。といっても、現在の棚は旧居の棚よりも日照時間が長くなったので寒冷紗無しでは破壊的ダメージを受けていることでしょう

 この週末にちょこっと植え替えと写真撮影をすることが出来ました。世話をするとイワヒバは応えてくれますねブログネタも出来て嬉しい~。
20150725zenkei
 旧居時代は軒下のベランダでイワヒバ培養を続けていました。入手する苗はいつも小さいモノ(2.5~4号)で、植え替えする時も工夫をしながら出来るだけ鉢を大きくしないようにしていたのです。転居してから、雨ざらしのバルコニーにイワヒバを置けるようになり場所も広くなりました。禁断の6号サイズ以上にも植え替えるようになったので、ここのところ5-6号サイズが増えてきました。調子にのったせいか早速置き場が狭くなってきたようです
20150725tana

 こちらは秘密の小苗達がいろいろあるエリア。秘密だから、葉っぱの隙間からチラリとね

 宇都宮の大交換会では親交のあるベテランの方に前もってお願いをして、手に入れることが出来たイワヒバがあります。一部ご紹介!
20150725uyou_no_homare1
 「宇陽ノ誉」です。愛知の○○○様のお棚で見た時に手元に置きたいと入手意欲が湧いたのです。これは実物で見るか、接写した写真がないと、色の妙味がなかなか伝わらない品種と思いました。
20150725uyou_no_homare2
 まだらといえば良いのか、モザイク状といえば良いのか。肌はウロコ一枚一枚
が強く主張しており、色は黄色にしようか緑にしようか決めかねているように不規則に発色しています。ふっしぎー。大葉の類で立性の傾向があるのも特徴的です。今後どこかでラベルなしの「宇陽ノ誉」を見ても、判別できそうな自信が湧いてきました
20150725taihounishiki
 「大鳳錦」です。茨城県作出で、御所錦の実生発芽の品種とうかがっています。太葉ですね。入手したばかりなのでこれから特徴を観察していくところですが、「春日錦」や「富鷹之華」のような魅力ある色合いで、常葉の形で大きくなりそうなイメージです。今後の成長に期待です!
 他に登録外品種が幾つか我が家に嫁いでまいりました○○様、誠に有難うございますm(_ _)m。実は「金襴織」も手に入れました。
初入手です。砂子斑系の品種で、色合いも好きです。「笑獅子」と比較してみたいと思ったのも一因です。

続いて食べ物編。

20150719kabocha
 こちらは交換会会場で手に入れることが出来たカボチャ。大きくていろんな種類があって、味比べしたら面白そう~
20150719tomato
 お世話になっているF様から頂いた真っ赤な完熟トマト!甘いんです、これ。何もつけなくていいんです。フルーツみたいにムシャムシャかぶりつけます。写真を撮る前に食べていたら、どんどん減ってしまいまして、あ、撮影しておかなきゃと思ったときはもうこれだけ無くなってしまいました
20150719manju
 こちらは釜爺様から頂いたお菓子。前回の大堀相馬焼と併せて頂いてしまったものですm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m。マカロンではありません。饅頭なのです。「Sweets Manju」と書いてありまして、イチゴ、塩ミルク、マンゴー、ブルーベリーなど、大変ユニークな洋風の饅頭なのでした。これは釜爺様奥様のセレクションでしょうか??うちの妻がたいそう喜んで日に日に減っております。誠にありがとうございました。

 次の記事からこの週末に撮影した我が家のイワヒバを記事にアップしてみたいと思います。

|

« 相馬野馬追(そうまのまおい)と大堀相馬焼 | トップページ | 春日錦 7月(2015) »

日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。