« 桜のつぼみ | トップページ | 桜を見に行きました。 »

2016年3月26日 (土)

室内の植物の日光浴

P3260001_2
 昼下がりはポカポカ陽気。室内に置いてある植物達もたまに日光浴させてあげています。

・先日のラン展で手に入れた洋ランが3鉢ありますね(どれも初心者価格)。

・観葉植物のスパティフィラム: 
一番奥の茂っているもの。300円位で買った3号鉢サイズがここまで大きくなりました。でもあの白い水芭蕉みたいな花がちっとも咲かない!今年は外に出してみようと思っています。

・パキラ:ヤツデのような葉っぱ。引っ越し時に大きな鉢を持っていきたくなくて、あえて枝をポキン。私が挿し木で増やしたものです。

・雑木のナンチャッテ盆栽。双葉から育てたものもあります。芽が動き出す前の寒い時期に、植え替えて施肥をしました。

・ウチョウラン:手前左。この写真では判りませんが、2mm位の芽が出始めています。大子のS様から分与頂いたものです。

・サボテン:「新世界の図」という「短毛丸」に斑が入るタイプ。丈夫です。脇から子を吹いてきたので、かきとって土にのせたら根付きました。しかし、子供は必ず親と同じように斑が入るわけではないようで、緑一色のものが多いです。これもやはり選別が必要なようです。

・松葉蘭:冬はずっと室内に置いてあったものです。弱日管理の「麒麟角」も、この気温で短時間なら直射日光も問題なさそうです。

 観葉植物や洋ラン、サボテンはまた家に戻します。夜の気温はまだ寒いので。でもたまに外気に触れさせて頭から水をかけてあげると、植物も喜んでいる気がします。観葉植物は日光浴をさせると、光合成を活発に行うせいか、家に戻してから眺めると葉がツヤツヤ光り輝いて見えます。スイレン鉢は4月になってから手をつけようっと。
 さて明日から暫く出張です。ではまたー。

|

« 桜のつぼみ | トップページ | 桜を見に行きました。 »

日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。