« 2016静岡支部展示会 | トップページ | 雲井鶴 7月(2016) »

2016年7月 9日 (土)

残土の処理

 今日は植え替え時に出た古い土を、残土処理の専門業者の所へ持っていき、廃棄してきました。有料でしたが、やっとすっきりしました。

 鹿沼土が入っていた空き袋を利用して、18袋分も貯まっていました。18袋って、かなり邪魔なのです。見た目も悪いし何とかしなければと思いながら、つい先延ばししてしまいました。

 以前は都内のホームセンターに園芸用土の回収ボックスがあったのですが、2年程前に無くなってしまいました。大変ショックな出来事でした。

 私の住む市では土を捨てることが出来ません(回収してくれません)。悩みながらも去年は植え替えばかり進めてしまい、不要な土を貯め込んでしまいました。

 さすがに今年は何とかしようと思い立って、ネットで調べました。ラッキーなことに、車で20分位の所に専門業者を見つけました(しかも土曜日も営業中!)。

これでやっと土の廃棄方法が確立しましたwink

 ブルドーザーを運転していた親方に一通り土を引き渡した後、Red Bull (ちょっとお高い炭酸飲料ね)を渡しながら世間話をしました。

 土やガラの値段は時価で変動するものらしいです。土とガラで処分方法が異なるし(=分けなきゃいけない)、コンクリやブロック塀は回収後、砕いて再利用するとか。

親方曰く、
「市やホームセンターが引き取らなくなったのは、処分するのに採算を見通すのが難しいからだと思うんすよね」とのことでした。納得。

 帰宅したら作場がすっきりして、気持ちも晴れやかです。これで心置きなく植え替えを再開出来そうですgood

|

« 2016静岡支部展示会 | トップページ | 雲井鶴 7月(2016) »

日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。