« いろいろ2 | トップページ | 富貴殿 8月(2016) »

2016年8月11日 (木)

暁牡丹

20160731akatsukibotan2
 登録外品種の「暁牡丹」。夏の終わりから9月にかけて、白く染まって花のつぼみのような姿になるのが毎年の楽しみですcatface
 写真下部、手前の頭(芽)は段々葉先が明るくなって来ており、内側にかかえ始めているので、今年もあの姿を拝むことが出来そうです。

 一方、写真上、奧の方の頭二つは葉先が茶色くなって、いじけているのがご覧頂けるでしょうか。

20160731akatsukibotan
別株の「暁牡丹」もこんな感じです。

 思い当たることといいますと、駆虫剤の散布なんですよね、、。アディ○ン乳剤2000倍の散布をして3日後くらいから葉先が茶変しました。適正倍率だと思っているのですが、過剰に散布していたのでしょうか。殆どの品種は大丈夫だったのですが、幾つかの品種がこのようになりました。

 ちなみに以前、GFオル○ラン液剤(500倍希釈、用法指定の希釈倍率)を使った時も、同様に一部のイワヒバの葉先が茶変した経験があります。

 他のベテランの方が一般的に利用している駆虫剤なので、問題はないはずだと思うのですが、私が何か勘違いした利用をしているのでしょうか?水に希釈して散布するタイプは作業が楽なので、今後も使って行きたいのですけれど、また繰り返すとやっかいなので今は使うのを止めています。今度交換会でベテランの方に聞いてみようっと。

|

« いろいろ2 | トップページ | 富貴殿 8月(2016) »

日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。