« 埼玉支部大交換会遠征時に手に入れたもの | トップページ | 銀龍獅子 9月(2016) »

2016年9月 7日 (水)

盛夏を過ぎると蛾が

盛夏を過ぎて涼しくなってくると蛾が飛び始めるように思います。

一年を振り返ると、イワヒバを起こして春先から梅雨時まで蛾を見かけます。
しかし8月ってあまり見かけないと思うのですが、皆様のところはどうでしょう?
そして我が家の場合、9月、10月になるとまた見かけるようになります。

 最近、夜の明かりに集まる蛾を見かけるようになりました(6階でも来るんですよ)。今夜はオルトランを撒きました。明日は台風で東京も雨の予報。雨でいい感じに溶けてくれるのではないかと期待していますangry

 単純なことなんですが、病気や虫によるダメージって、気づいた時(初期ステージ)にすぐ対処した方がいいというのを学びました。病状が進行していたり、虫が大きくなっていると効きも鈍るでしょうし・・・despair

 イワヒバは成長が遅いのに、傷む時はあっという間です。すぐに対処するように心がけています(なーんて言っても、忙しくて後回しにしていることもあるんですけれどネbleah)。

今日のイワヒバ。
20160903takasago_2
「高砂」:皆様良くご存知の登録品種です。大きさはえーっと、4号サイズだったかな。葉先はクルンと丸まっています。「雪月花」という品種が「高砂」に統合されていますが、私は違う品種として区別出来るので、残しておいても良かったのではと密かに思っています(漢字の並びと言葉の響き、そして頭に浮かぶイメージ、3点共に綺麗ですnote)。
20160903shirane
「白根」:登録外品種です。「白」というより「白銀」と表現したいです。光沢を感じます。「銀世界」の細葉変異と言われています。
20160903ayataka
「綾鷹」!:栃木支部の I 様の登録品種です。成長は遅く、そのせいか株立ちの「綾鷹」を見かけると、うお~~~っと叫びたくなります。葉は太く、しなるように葉を伸ばす特徴があると思います。我が家の株はまだまだですが、作りの良い綾鷹は見応えがある美しさですヨ。

 今回、白い斑を出すイワヒバを撮っていたのですが、我が家のニューフェイスだったので写真を一つ取り忘れてしまいました。先月の埼玉支部の大交換会では栃木支部の苔松様から私に、「お土産にどうぞ!」と言われて「天鵞絨(ビロード)」の苗を頂いたのです。有難うございます!!m(_ _)m
 実は私「天鵞絨」は持っていなかったんです。詰まって小ぶりの頭で、(当たり前ですが)いい作りなのですhappy01。大事にしまっすup

|

« 埼玉支部大交換会遠征時に手に入れたもの | トップページ | 銀龍獅子 9月(2016) »

日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。