« 紅神龍 | トップページ | 盛夏を過ぎると蛾が »

2016年9月 5日 (月)

埼玉支部大交換会遠征時に手に入れたもの

 もう9月になっておりますが、8月下旬の埼玉支部の大交換会へ遠征した時に手に入れたイワヒバの一部をご紹介~。

20160903taihounishiki
 登録外品種の「大鳳錦」です。鑑賞価値が高く、まだそれほど流通していないレア品種と思います。我が家には既に一つありますが、これは良いチャンスと思って獲得成功scissors

20160903akatsukibotan1 20160903akatsukibotan2
 性懲りもなく、またゲット。「暁牡丹」です。競り落とした時に、大子のS様に「今持っているのと合わせて4つめじゃない?」とご指摘がありました。その通りですcoldsweats01(よくご存知でcoldsweats02!)。

 

「白牡丹」あるいは「黒牡丹」が親なのかな、と思わせる姿をしています。古木になったら、盆栽風の株立ちになりそうで楽しみです。
20160903akatsukibotan3_2
 こちらは、我が家にある「暁牡丹」。この時期の白く縁取られた牡丹芸がお気に入りです。え?他の二株はどうなっているかって??今年は”へま”をしたので、他の株はあまり見栄えがよくありませんcoldsweats01

20160903kinkouden1 20160903kinkouden2
 登録外品種の「金晃殿」ですね。「金牡丹」の変わりと言われております。成長したら、「金牡丹」のように葉丈が間延びするのかどうかに興味があります。我が家の棚では初物です。育てながら見極めたいと思います。

20160903shiroayakawari
 どうご説明すれば良いでしょうか。「白綾」のようで「白綾」ではない。葉先の様子が違うように見えます。大子のS様のお棚から出たものです。
 登録外品種「姫綾(綾姫とも)」の育成中に、先祖返りした太葉の頭(芽)を分けたら、このような株が出て来たようです。

20160903yumegokoro_b1 20160903yumegokoro_a1
「夢心」です。
 左は、今回の遠征で入手した株です。右は、我が家で世話をしている「夢心」で、昨年愛知の匿名様から頂いたものです。日照時間の差でしょうか。色の出方は今回入手したもの(左)の方が綺麗です(えっ、環境じゃなくてウデが悪いんだろうってbleah?でも枯らさずに、年々大きくなっているので、これで良しとしています)。

|

« 紅神龍 | トップページ | 盛夏を過ぎると蛾が »

日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。