« いろいろ2 1月(2016) | トップページ | 富貴殿 2016 »

2017年1月14日 (土)

カナリア!

今日、恥ずかしながら初めて知りました。

カナリアというあの可愛い鳥は、漢字で書くと

「金糸雀」。

 知らずに見たら「きんしじゃく」と読めます。

 ここで私の頭はいきなりイワヒバに直結。「きんしじゃく」の読みを持つ登録外品種のイワヒバがあります。「栄獅子」の細葉変異種といわれる萌黄葉類の品種です。古くからある品種と思います。

 NHK出版の「いわひばを楽しむ」では、漢字は「金朱雀」ですが、読みは(きんしじゃく)となっています。

 「金朱雀」という当て字の方がイワヒバ界の認知度は高そうです。もしかしたら(きんすざく)という名前でも認知されていると思います。しかし、巻柏仙人様のHPの「品種の画像紹介」から引用しますと、入手当時は「金糸雀」であった、と記載してある点が興味深いです。

 この品種はもしかして最初は「金糸雀」と書いて、「カナリア」って読ませる品種だったのかな?と思い始めました。「金糸雀」はカナリアとは読み難く、「きんしじゃく」だけが会話で一人歩きした可能性がありそうです。「きんしじゃく」を手に入れた方が、ラベルに「金朱雀」と書きこんで、その後流通し始めたみたいな・・・。

カナリア→金糸雀→きんしじゃく→金朱雀(→きんすざく)

カナリアは黄色いしなー、萌黄葉類だから外れていないなー、

真偽はともあれ、そんな想像を巡らすだけでも楽しくなってきます。

明日は日本巻柏連合会の理事役員会です。2017年の活動がまた始まりますネ!happy01

|

« いろいろ2 1月(2016) | トップページ | 富貴殿 2016 »

日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。