« 幸ノ華 2016 | トップページ | とりあえず »

2017年3月 4日 (土)

春めいて来ました

日が長くなってきました。暖かい日もたまに訪れます。

春一番、三寒四温、黄砂、花粉症、そして桜開花予想、、、

春を感じさせる言葉が身の回りで聞かれるようになったと思います。

イワヒバの覚醒にはまだ少し時間がありますが、ぼちぼち棚を出す準備を始めようと、今日はのっそりとバルコニーに出て、ぐるりと眺め回してみました。

↓まず、作場の掃除。冬の間にたまった砂埃やゴミを掃きました。

↓続いて、バルコニーの排水口まわりを綺麗にしました。ここが詰まって水が溢れると大変なことになりますので、ベランダやバルコニーで培養する私としては念入りにチェックします。

↓棚、寒冷紗、フレームのチェック。ゆがんだところを補正したり、ダメージを受けている器具を交換したりの作業です。今年は寒冷紗をより簡単に開閉できるようにしたいと思っています。

・・・。まぁそんな広くもないので、苦も無く終わってしまいました。しかるべき時期が来たら、棚を出してイワヒバを起こすことが出来そうです。

 今日は、イワヒバ以外の植物達を世話することにしました。(一度イワヒバを起こすと、他の植物にあまり注意しなくなるのでcoldsweats01)。
Rimg3110
 モミジやツルウメモドキ等の、なんちゃって雑木盆栽が数鉢ありますので、ちょっと枝の剪定をば。こちらの写真は、オウバイ。ひょんひょんと枝が伸びて、冬の間に切りたくなるのですが、剪定は花後に致します。この時期に黄色い梅のような花を咲かせることから、命名されたようですね。どちらかというジャスミンに似ているような?蕾が連なってかわいいです。
Rimg3112
 温帯性スイレン(コロラド。ピンク花)。我が家では3月に植え替えています。2年放置していたので根茎は30cm以上に伸びていましたcoldsweats01。頂芽7-10cmを切って更新します。肥料食いのスイレンさんは、肥料を入れて植え替えてやらないと、やはり花上がりは悪いようです。
Rimg3103
 フウキランが一鉢だけ(笑)あります。植え替えは時期外れですかね?ええーい、この週末でやってしまえ、ということで鉢から引き抜きました。
Rimg3089
 これは、通販で手に入れた金属製バスケット。ピンと来た方は鋭いです。タイの花屋で見かけたマツバランの培養方法に触発されてゲットしました。いい感じじゃありませんか??小サイズが5号鉢くらい、大サイズが8号鉢位。
Rimg3106_2
 培養土は何にしようか頭をひねりました。桐生砂はさすがにマズイでしょ~。ぼろぼろと隙間から落ちそうです。タイの売り場で見かけた時はバークっぽいものでした。そこで熱帯シダや熱帯ランをハンギングで培養している方々が、どんな培養土を使っているか調べたところ、どうもこちらが良さそうなので、手に入れました。
 とりあえず、これらが無事届いたのでイメージトレーニング。もう少し暖かくなったら、あのタイ産マツバランを植え替えようと思っています。
Rimg3091_2
 こちらは、冬の間の私の憩いの場。いえ、植物達の憩いの場ですshine。カーテン越しの日の当たる場所に置いてあります。まだ寒いので、マツバランは4-5月に外に出そうと思っています。

|

« 幸ノ華 2016 | トップページ | とりあえず »

日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。