« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月に作成された記事

2017年4月30日 (日)

タイ出張から帰ってきました

 タイ出張から帰って来ました。先週日曜日に飛び立ったので、だいたい一週間位滞在していました。4月のバンコクは暑く、連日37、38℃。朝でも30℃。しかし室内は20℃前半でガンガンに冷房を効かせています。屋内と外の気温差で体調を崩しそうになりましたcoldsweats01

今回は残念ながら空いた時間が取れず、市場でタイの植物探しはできませんでしたbearing
本当にタイに行ってきたのかって??
Supermarket
 一応こんな感じです。夏真っ盛り。タイでは4月が一番暑いのでした。タイで有名なソンクラーンという「水かけ祭り」も4月にあります。この暑さを国中で陽気に楽しむお祭りと言えばいいでしょうか。初対面だろうが、上司だろうが、お巡りさんだろうが、関係なく水をかけていいというお祭りだそうです。攻撃力の高い水鉄砲まで販売していますしcoldsweats01
 幸か不幸か、私はまだこのソンクラーンの期間にタイに滞在したことがありません。いつか実体験してみたいです。

 バンコクのTerminal21で外国製大型バイクの展示をやっていました。実は私、自動二輪免許を持っていまして(中型ですけど)、今でこそ乗っておりませんが、バイクを見るとふと若い頃を思い出してワクワクします。
Ducati
 DUCATI MONSTER。タンクのフォルムがかっちょいい~。イタリア車、Lツインエンジン。私、エンジンの音でDUCATIが分かります。DUCATIが走っていると、ついキョロキョロします。
Moto_guzzi
MOTO GUZZI V7 II。縦置きV型エンジンに憧れる人多し。
H_davidson
Harley Davidson Roadster。HDもエンジンの音が独特で、遠くで走っていても一発で分かりますね。二つのピストンが不規則なリズムで音を出します。HDといえばアメリカンスタイル(シート高が低くて、カマキリみたいなハンドル)ですが、こういったタイプも痺れます。

今日は巻柏の写真はありませんcoldsweats01
この土日は二日間ずっと巻柏三昧で、だいぶ満足のいく作業が出来ましたscissors

私は小さい株ばかりを育てて来たので、株立ちの世話がまだ下手くそです。
最近尺鉢サイズの巻柏を幾つか育てるようになり、目下勉強中です。。

 小苗の内はだいたい似たような根張りや株姿ですが、年数が経過するほど株に歴史が刻まれて実に様々です。

例えば、、、、
- 根が殆ど無くてグラグラしている。
- 多頭のうち、一つだけ起きない頭がある。
- 頭が消失して見た目のバランスが悪くなっている
- 複数の頭が四方にばらけている。
- 苔むした幹(根の塊)や枯れた下葉を掃除したら、椰子の木のようになり、しかもそのせいですぐに乾いて丸まるようになった
- 補強、修正跡がある(四方にばらけた複数の頭を中央に寄せてあったり、頭を後付けしてあったり、幹の中に詰め物がしてある)=これが悪いという意味ではございません。
- 株の大きさの割に根が細く、根張りの悪い品種がある(品種の性質)。

 これらは一部の例です。株立ちのイワヒバをうまく培養するには、株立ちならではの経験を積む必要があるんだなぁと、改めて感じました。

| | コメント (0)

2017年4月27日 (木)

目を覚ましたイワヒバ達12 4月(2017)

20170416shihoukaku
 登録外品種「志峰閣」。
20170416ryokusuikan
 登録品種「緑翠冠」。
20170416higuma
 登録外品種「羆」です。ジワジワと大きくなってきております。

| | コメント (0)

2017年4月26日 (水)

目を覚ましたイワヒバ達11 4月(2017)

20170416fukiden
 「富貴殿」!まだ名残紅を残す姿ですが、しっかり起きてきました。
20170416reihou
 「麗峰」!大事に育てていますconfident
20170416taihounishiki
 登録外品種「大鳳錦」。胞子葉が枯れてポロポロしていたので、植え替え時に取り除きました。胴吹きしていましたので、芽数は増えそうです。


| | コメント (0)

2017年4月25日 (火)

目を覚ましたイワヒバ達10 4月(2017)

20170416sachi_no_hana
 登録品種「幸ノ華」。まだ紅葉の名残を残している4月中旬の姿です。
20170416ougon_no_hana
 太陽に当たって黄色く光っている「黄金ノ華」。
20170416satomi
 登録外品種の「里美」です。斑のりの良さと枝組の粗さは特徴的です。

| | コメント (0)

2017年4月24日 (月)

目を覚ましたイワヒバ達9 4月(2017)

 今日から再びタイ出張。あちらは30数度なので、着る物も夏の用意をしなければなりません。そしてイワヒバにはたっぷりと水やりをば。時間があればぶらりと市場なども覗いてみたいのですが、今回は難しいかなと、、??

 幾つ書けるのかわかりませんが、いつものように目覚まし時計のようにセットして、日々更新されるように記事を書いておこうと思います。
20170416shisui_no_mai
登録外品種の「紫水ノ舞」

20170416oumidaiou
 登録品種「近江大黄」。「栄獅子」の太葉変異種とうかがっています。成長は早いですcoldsweats02

20170416kinkei
 こちらは「金鶏(紅桜)」の名前で我が家に来ました。「栄獅子」の姫性の品種とうかがっています。

| | コメント (0)

2017年4月23日 (日)

明星 4月(2017)

20170416meisei
 我が家の「明星」です。紅葉の名残紅が少し見えますが、葉先が明るくなり、芽が動き始めているようです。

| | コメント (0)

黒姫山 4月(2017)

20170416kurohimeyama
 登録外品種の「黒姫山」です。植え替えてあります。現在6号鉢サイズ。
20170416kurohimeyama2
 同じ株を上から撮影。

| | コメント (0)

唐花 4月(2017)

20170416karahana
 我が家の「唐花」、4月の姿です。昨年は植え替えせずに追肥のみだったので、今年は植え替えてあげようかと思っていますcoldsweats01

| | コメント (0)

屋久島 4月(2017)

20170416yakushima
 登録外品種「屋久島」の4月中旬の姿です。てっぺんの頭(芽)が分けつして2つになりそうな予感。

| | コメント (0)

2017年4月22日 (土)

銀星冠 4月(2017)

2017041ginseikan
 4月中旬の我が家の「銀星冠」です。昨年の紅葉の名残を残して、オレンジ色の姿です。

| | コメント (0)

春日錦 4月(2017)

20170416kasuganishiki
 「春日錦」です。紅葉が褪め、オレンジ色から黄色に移り変わっていく段階です。

| | コメント (0)

金麒麟 4月(2017)

20170416kinkirin
 4月中旬の我が家の「金麒麟」です。昨年の紅葉の名残の色がまだ残っている姿。

| | コメント (0)

黄王冠 4月(2017)

20170416kououkan
 4月中旬の我が家の「黄王冠」です。

| | コメント (0)

2017年4月21日 (金)

目を覚ましたイワヒバ達8 4月(2017)

20170416mangetsu
「満月」
20170416tofunishiki_2
「十府錦」
20170416taiheikan
「泰平冠」

| | コメント (0)

2017年4月20日 (木)

目を覚ましたイワヒバ達7 4月(2017)

20170416hououden
 今年度の新登録品種「鳳王殿」
20170416rikyuhou
 今年度の新登録品種「里宮鳳」
20170416sai_no_ou
 今年度の新登録品種「彩ノ王」。旧名「春日王」。

| | コメント (0)

2017年4月19日 (水)

目を覚ましたイワヒバ達6 4月(2017)

20170416fukuju
 登録品種「福寿」。有名過ぎてもう解説する必要はないのですが、やはりいい品種だなーと思うのでしたconfident
20170416miyako_no_hana
 登録外品種「都ノ華」。「都紅」の斑のりが良いタイプとうかがっています。我が家の株は、やや大ぶりに伸び、頭の数も少ないのですが、斑のりはやはり良いと感じますup
20170416izuru_no_hana
 登録品種「出流ノ華」。タカチャン様登録!こちらも斑のりが良い品種でして、秋の紅葉時に目を楽しませてくれますscissors

| | コメント (0)

2017年4月18日 (火)

麒麟角 4月(2017)

 いつもはイワヒバの記事ですが、今日は松葉蘭。

 

暖かくなってきたので、冬期に室内に取り込んでいた松葉蘭を外に出すことにしました。
 昨年の失敗。強日品種だからと、室内から急に直射日光で8時間くらい当たる所に置いてみたら、焦げました(苦笑、ごめんよ「九十九金斑」)。今年は馴致期間を設けます。

20170416kirinkaku1
 この子は「麒麟角」。弱日の品種。明るい日陰に置いてあります。曇りや雨の日なら、気兼ねなく外に出しますが、普段はイワヒバに席を譲って、薄暗いところに追いやられていますcoldsweats01
 冬の間に、徒長気味ですが枝がニョキニョキ伸びてきました。
上の写真の11時方向に、クワガタの顎みたいな枝先が見えるでしょうか?これだけ太い枝は、私自身は初めて見ました。

20170416kirinkaku2
 太軸の品種とはいえ、一番太いところでは2cm位ありそうです。野生種は3mm程度な気がするんですけれど。松葉蘭も一種類ながら、品種でこんなに差が出るものなのですね・・・。ちなみに、軸表面のこのトゲトゲっとしたものが、松葉蘭の葉にあたるものだ、と読んだ記憶があります。

20170416kirinkaku3
 「麒麟角」が変な品種だなーと思う点は、成長や伸長する方向性が不規則な点です。
 天に向かって伸びようとしているようですが、やみくもに細胞分裂している気すらします。植物は「根元が太くて、末端は段々細くなる」、というのが一般的だと思っていたのですが、この子は関係ないらしい。

- ぐねぐね曲がる。必ずしも光に向かって伸びていない。
- いきなり地面に向かって、折れるように伸長することがある(なんで???)。
- アスパラガスみたいな棒状の枝がある(殆ど分岐しないケース)。
- 軸の太さが一定ではない。節くれ立った姿になる。
- 「Y字」状に分岐を繰り返すと思っていたら、そうでもないらしい(最近、上の写真のようなケースを見つけました)。

20170416kirinkaku4
生命活動による「アート」、に見えて来る最近なのでしたthink

| | コメント (0)

2017年4月17日 (月)

目を覚ましたイワヒバ達5 4月(2017)

20170408hakubotan
 「白牡丹」の小苗達。3.5号サイズ。
20170408kumoiduru
 「雲井鶴」。昨年新たに手に入れました。今まで持っていた「雲井鶴」の小苗は、と言いますと、ヒバガールAさんにあげたのでした!イワヒバの交換会初デビューで、黄色いかわいい声で「丹頂」を競り落とした位ですから、白ものつながりでお土産にとscissors
 昨年の福島県遠征(南相馬市、須賀川市)で釜爺様宅に訪問した折に、釜爺様のお声かけでお父様と一緒にAさんも来てくださったんですよ。この春はいいことが沢山あったそうで!おめでとうございまっすshinepasssunupwardrightshine
20170408ryu
 昨年ご紹介した「紅神龍」。細葉で捩れた外見は弱々しく感じますが、ちゃんと起きてきました。
20170408kasuga_no_tsubone
 こちらは、巻柏仙人様作出の「春日局」。芽が動き始めて来たでしょうか。葉にツヤを感じるようになりました。赤、黄色、緑が出そろう春先の姿もまた美しく感じます。

| | コメント (0)

2017年4月16日 (日)

目を覚ましたイワヒバ達4 4月(2017)

20170416scene
 暖かい日差しが届くようになり、最高気温は20℃を越えるようになってきました。というか、今日は暑いなと思ったら、いきなり夏日の25℃!。作業していて暑かったです。
 起こし始めの棚は、紅葉の名残紅でオレンジ、赤褐色でしたが、だんだん黄色や緑になり始めたように思います。

 今日の我が家の棚場です。右奥の方まで棚が伸びているのがご覧頂けるでしょうか・・・。置き場問題がいつの間にかヒタヒタと近づいていたようですbearing。再来年あたりがまずそうです。

名残紅が褪めないうちに、写真を撮りためたので、暫くまたご紹介したいと思います。
20170408koukaden
「黄華殿」。「天黄冠」の変異種と言われています。親譲りで、”目に来る”黄色です。
20170408tokiwajishi
登録外品種の「常磐獅子」。「常磐ノ光」の葉先が獅子葉状に。
20170408hotaru_no_hana
 登録外新種「蛍ノ華」。細葉で、斑を載せた葉が細かく分岐しています。昨秋は、線香花火のようで目を楽しませてくれました。
20170408akatsukibotan
 登録外品種「暁牡丹」。多頭の株立ちにしてみたい品種です。

| | コメント (0)

2017年4月15日 (土)

目を覚ましたイワヒバ達3 4月(2017)

20170408mangekyou
新しい登録品種「万華鏡」!
20170408magorokunishiki
 こちらも平成に入ってからの登録品種「孫六錦」。登録初年度は高かったです。
20170408togyokusen_2
 こちらは「吐玉泉」。現在は4号鉢サイズ。

| | コメント (0)

2017年4月14日 (金)

目を覚ましたイワヒバ達2 4月(2017)

20170408tsukiorinishiki
登録外品種「月居錦」。明るめのピンクやオレンジの名残紅。
20170408kokkan
「国冠」です。小葉で多頭の株姿は、賑やかに寄り添うコロニーに見えます。
20170408izumijishi
「泉獅子」。ちょっと寝ぼけています。すんなり起きる品種ではなく、例年ジワジワと起き始めます。

| | コメント (0)

2017年4月13日 (木)

夕映 4月-2(2017)

20170408yubae
今月2回目の紹介「夕映」です。前回に比較して、すっかり葉が開きました。まだ名残紅を残していますが、徐々に色合いが褪めて、ライムグリーンの色をのせて来たように感じています。

| | コメント (0)

龍虎 4月(2017)

20170408ryuko
 登録外品種の「龍虎」です。日の弱い環境で培養していた時は、細長い龍葉を多く伸ばしていたのですが、現在のマンションに転居してからどうも常葉の割合が増えたような、、、。

| | コメント (0)

墨獅子 4月(2017)

20170408sumijishi
 起きて間もない「墨獅子」。4月の姿です。昨年の赤茶けた色がまだ残っていますが、これから緑を戻していくと思います。

| | コメント (0)

2017年4月12日 (水)

鸞鳳 4月(2017)

20170408rampou
 弱そうな葉姿で、毎年ちゃんと起きるのかどうか心配になる「鸞鳳」です。起きてきましたcoldsweats01

| | コメント (0)

紅孔雀龍 4月(2017)

20170408benikujakuryu
 起きて間もない4月の「紅孔雀龍」。登録外品種です。

| | コメント (0)

中国之華 4月(2017)

20170408chugoku_no_hana
 前回ご紹介したときは、起こし始めだったので葉がくるんと丸まっていました。今はこんな感じです。

| | コメント (0)

2017年4月10日 (月)

桜 満開

この週末は、我が家の周りでも桜が満開になりましたhappy01
Img_0468
 近所の「玉川上水」。隠れた穴場。脇が遊歩道になっていて、人もほとんどおらず、のんびり散策できました。

 多摩川ではなく玉川です。江戸時代、江戸中心部へ飲料水を引くために”玉川”兄弟が作った上水道です。東京西部の郊外から東部の中心部まで横断するこの小さな人工の川は、東京に住んでいると、いつの間にか耳に入ってくる名前です。
 今でこそ、蛇口をひねれば水道水が難なく出てくる世の中ですが、当時はこの上水道が江戸を支えていたと思うとまさに偉業とよべる賜物。

 私が玉川上水を知ったのは、子供の頃に学校の先生だか、親から聞いたのが最初だったと思います。この上水道は、とにかく作るのが大変だったという記憶が残っていますcoldsweats01。改めてインターネットで調べてみますと、、、

・東京西部の羽村取水口から、四谷まで全長43kmながら、その標高差が100mしかないこと(殆ど平ら)、
・関東ローム層(火山起源の堆積物)が水を吸い込むこと
・人力で掘り進め、費用もとにかくかかったこと

うん、やはり偉業なのでした。
Img_0472
花びらの積もった石橋。さらに猫でも歩いていたら絵になるでしょうか??

Img_0457
 これは以前、栃木のF様から頂いた「丹頂草」。白い花が咲き誇っておりました。春の訪れを感じる一コマ。

| | コメント (0)

2017年4月 9日 (日)

目を覚ましたイワヒバ達 4月(2017)

20170408owarifuji
「尾張富士」:まだ起きたばかりです。くすんだ色合いで紫がかっています。
20170408kinsei
「錦星」:「明星」の矮性品種。「明星」と同じように賑やかな色あい。昨年の紅葉の色合いを、蘇生後に楽しむことが出来ています。
20170408fuji_no_hana
「富士之華」:「富士之華」や「龍之王」は、斑に透明感があるように思います。名残紅も綺麗。

| | コメント (0)

2017年4月 8日 (土)

イワヒバを全部棚に並べました

20170408zenkei
 これまでにイワヒバの一部を起こして水やりを始めていました。

 この週末はぐずついた雨模様になるということで、残りも全て出すことにしました。

 シトシト雨が降る中、コンテナからイワヒバを出して、置き場所を考えながら配置してみました。最後に、コンテナや足回りの清掃を終えたところで、一息ついてカメラでパチリ。

ふ~
(あれ、去年こんなに手間取ったっけ?)
(時間が前年よりも余計にかかり、体力が削られているような???)

年のせい??とも思いましたが、
いやいや、明らかに鉢の数が増えており、しかも植え替えでサイズアップしています。以前より大きくなった(重くなった)鉢がちょっとずつ増えているんですね。
10年後はどうなっているんでしょうcoldsweats02

20170408uchouran
 今日気付きました。茨城県のS様から頂いたウチョウラン。芽が出ていましたup
20170408momiji
 芽出しが赤くてきれいなモミジ。春に赤い葉で出てくるのは「出猩々」が有名です。この株についていたラベルは「紅鶴」でした。この子は、秋の紅葉よりも春の芽出しの方が綺麗に感じますcoldsweats01

| | コメント (0)

2017年4月 3日 (月)

都心部の桜は開花していました

Img_0446
 先週末は日本イワヒバ連合会の総会に行ってまいりました。午後は急ぎの用事があったので、早々に会場を後にしてしまいました。いつもお世話になっている皆様の元気な顔を見てほっとしましたが、あまり長くお話できず残念でした。なお、この日の総会の決定事項は、各支部支部長さんや郵便物等で会員の皆様に連絡が届くと思います。

 上の写真は会場の上野グリーンクラブ。門前の桜は6分咲き位でしょうか??
 今年は都内の桜も場所によって、桜の開花がまちまちのようです。2-3分のところもあれば、ほぼ満開まで到達しているところもあるとか??
 我が家は、東京は東京でも西部なので、桜の開花が遅いです。やっと1-2分咲きかなぁ。天気予報も山梨に近い感じで、最低気温は都心部より2-3度低いです。

Rimg3182
 今日のご紹介は「春日局」。雨で十分開かずにぐずっているイワヒバを「バスチン」しましたcoldsweats01。なお、この覚醒方法を推奨している訳ではなく、ソワソワしている私はこんな方法で起こすことがあります、というネタ話です。暖かい日の雨が降るまで待ち、自然に起こす方がイワヒバにも家族の平和にも貢献していると思っていますcoldsweats01

(参考)、副作用については調べきっているわけではありません。しかし、これまでの経験では、小苗を中心にいろいろな品種で5-6年繰り返していますが、問題が起きたことはありません。また、浴室に入りきらないので、我が家の所有イワヒバを全てこの方法で起こすことはしていません!(そんなことをしたら、浴室出入り禁止令が発布されそうですcoldsweats02)。

| | コメント (0)

2017年4月 2日 (日)

起き始めたイワヒバ達

20170401beniyoukihi 20170401hokuen_no_hana
左:「紅楊貴妃」、右:「北遠ノ花」
20170401kououkan 20170401ougon_no_hana
左:「黄華殿」、右:「黄金ノ華」
20170401rikyuhou 20170401tenshikan
左:「里宮鳳」と「姫綾」、右:「天賜冠」
20170401takasago 20170401kinkouden
左:「高砂」、右:「金晃殿」

| | コメント (0)

富貴殿 4月(2017)

20170401fukiden
 「富貴殿」です。起きたばかりで、葉も少し丸まっており、寝ぼけています。蘇生直後は、くすんだ色合いをしていますね。日を感じて活性が上がってくると、ツヤが出て来て、短期間ながら昨年の紅葉の名残紅が見られると思います。

| | コメント (0)

2017年4月 1日 (土)

夕映 4月(2017)

20170401yubae
 今日から4月です!。今年の3月は例年に比べて寒い日ばかりが続いたように思いますdespair。ポカポカの小春日和はいったい何日あっただろう??東京では、桜の開花宣言から1週間以上経ったと思うのですが、満開はまだ暫く先になりそうです。
 今日はイワヒバの作業をしようかなと思っていたのですが、雨は降るし、寒いしで、写真だけ撮って、家に引っ込むことにしました。

 「夕映」です。ちょっと寝ぼけてる芽もありますが、ほぼ開きましたgood。棚の中でも、名残紅が綺麗で目立ちます。

| | コメント (0)

中国ノ華 4月(2017)

20170401xhugoku_no_hana
 名前を書かないと何だか分からないですねcoldsweats01
 今日から水をかけ始めた「中国之華」。早速開き始めていています(今日は雨も降っていますし)。

 同じように水やりしても、すぐ開く品種とそうでない品種があるように思います。

 「中国之華」、「北遠ノ花」、「墨獅子」は、起きるのが早いように思います。龍葉系は概して起きるのが遅いです。

| | コメント (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »