« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月に作成された記事

2017年5月31日 (水)

雲井鶴 5月(2017)

20170527kumoiduru_ko
 5月下旬の「雲井鶴」。
20170527meiryu
 「雲井鶴」の変異種である「明龍」。葉元がひゅるりと伸びます。梅雨時に白く染まる「雲井鶴」を親に持つので、上手く作ると結構白く染まるようです。登録外品種です。
20170527tokiwajishi
 登録外品種の「常磐獅子」です。「雲井鶴」の変化種である「常磐ノ光」、その「常磐ノ光」の葉先が獅子葉になったものが「常磐獅子」ということになります。

| | コメント (0)

2017年5月30日 (火)

イワヒバいろいろ 登録外品種5 5月

20170514jindainishiki
 「神代錦」。パッと見では「紫金襴」に似通っていますが、葉元は独特な紅茶色の色合いです。成長の遅い品種です。
20170527takaratamanishiki
 「宝玉錦」。「雲井鶴」や「玉宝」のように、梅雨時期に白く染まる品種です。葉重ねが密で、上手く作ると頭が球状になるので華やかで見応えのある品種だと思います。
20170514yumegokoro
 「夢心」。昨年の夏の大交換会で手に入れた株です。現在4.5号サイズです。人気のある品種で、交換会にも出て来ますがなかなか良い値段で推移していると思います。
20170527yumegokoro2
 もういっちょ!こちらは、以前愛知遠征したときに、愛知の匿名様から頂いたものなのです。元気にしていますよ~happy01
20170527kotobuki_hamamatsu
 浜松産の「寿」。H様作出ですね。「錦木」の変異と聞いています。角ばった葉先が特徴的だと思います。
20170527kotobuki
 こちらは関東産の「寿」。楊貴妃系なのでしょうか。斑のりがとても良いです。こちらも登録外品種です。上の「寿」とは同名異種ということになります。

| | コメント (0)

2017年5月29日 (月)

黄金ノ華 5月(2017)

20170527ougon_no_hana
 我が家の「黄金ノ華」、5月下旬の姿です。この子は寒冷紗がかかっていない無遮光エリアに置いてあり、色が強く出ております。

| | コメント (0)

夕映 5月(2017)

20170514yubae1
5月中旬撮影の我が家の「夕映」。植え替えてあります。現在5号鉢サイズ。
20170514yubae2
 上から撮影。

| | コメント (0)

黄牡丹 5月(2017)

20170527kibotan
 登録外品種の「黄牡丹」です。鮮やかな黄色になっていました。以前の棚はいわゆるマンションのベランダで、日照時間4-5時間の雨が当たらない軒下培養をしていました。「黄王冠」や「夕映」は黄色が出やすい萌黄葉類でしたが、「黄牡丹」、「麒麟冠」、「黄真龍」は色が出にくかったなぁ~(しみじみ)。当時は日照時間を稼げず、色を出すのに苦労しました。黄色に至らず、ライムグリーンで終わってしまう年もありました。

 同じ萌黄葉類とはいえ、色の出やすい品種と出にくい品種があるようで、ベランダ培養で色出しを楽しもうと思う場合は、ある程度割り切って品種を絞る、というのが当時の私の結論でした。
 ちなみに今の住まいを決めるときは、日照時間を何時間取れるかをチェックしてから決めたのでした(rock)。

| | コメント (0)

2017年5月28日 (日)

紅孔雀龍 5月(2017)

20170527benikujakuryu
 登録外品種の「紅孔雀龍」。5月の姿です。4月に比べるとだいぶ緑を戻してまいりました。

| | コメント (0)

中国之華 5月(2017)

20170514chugoku_no_hana
 我が家の「中国之華」の5月中旬の姿です。現在6号鉢サイズ。

| | コメント (0)

御所錦 5月(2017)

20170527goshonishiki
 我が家の「御所錦」です。地色の紅葉が抜けて、葉先が明るく白くなってきました。2009年に水戸植物公園で開かれた茨城支部の展示会に足を運んだ時に、植え替え講習会に参加しました。その時頂いた無料配布苗がここまで大きくなりました。当時は2.5号サイズでした。

| | コメント (0)

銀星冠 5月(2017)

20170527ginseikan
 5月27日撮影の「銀星冠」です。昨日の記事でご紹介した「青銀銀星冠」と同じ日に撮影しています。色合いがやや異なるのがご覧頂けるでしょうか。
20170527ginseikanryu
 こちらは登録外品種の「銀星冠龍」。巻柏仙人様と茨城県S様のご厚意で我が家の棚に嫁いで来たのでした。

| | コメント (0)

2017年5月27日 (土)

イワヒバいろいろ 登録外品種4 5月

20170514tsukiorinishki1
 5月中旬の撮影です。名残紅が綺麗な「月居錦」。中日で培養しています。このピンクを感じる色合い、好きです。
20170527aoginseikan
 「青銀星冠」。青みの強い「銀星冠」ということでこの名称になったと思います。
「金星冠」と呼ぶ方もいらっしゃると思います。この時期、「銀星冠」が白さを増していくのに対して、黄色味を感じる色あいですので、その名称も頷けます(5/27に撮影した写真に差し替えました)。
20170514fumei1
 これは何に見えますか??
 昨年、放置管理されて傷みが激しく、しかも名札落ちで品種が何が何だか分からないイワヒバを1ダースほど譲り受けましたcoldsweats01。ダメ元で植え替えして管理を続けておりましたら、葉が伸びてそれなりに色が出て来ました。
20170514fumei2
 上の株を横から撮影したものです。
「晃明殿」だと思っているのですがいかがでしょう?

| | コメント (0)

2017年5月26日 (金)

イワヒバいろいろ 登録外品種3 5月

20170507alps_no_hana
 「アルプスの花」。遠州のコボリ様が世に送り出した品種ですね。ジワジワとした成長ですが、ちょっとずつ大きくなっていますよ。アルプスの雪をイメージした名前でしょうか。白さが綺麗~。
20170507kintsuru
 「金鶴」です。この写真では分かりづらいかもしれませんが、地色の緑色が独特な色合いをしています。
20170507sumizome_no_fu
 「墨染ノ斑(太葉)」の名前で培養しています。

| | コメント (0)

2017年5月25日 (木)

魅せる

 宇都宮遠征は広報委員会の仕事がメインで訪れておりました。ですので、交換会では私は何も買っていないんですね。
 もうちょっと補足しますと、置場所がどんどん足らなくなってくるので、衝動買いを抑えるように自分を縄に縛りつけている気分ですsmile
 そろそろ売らなきゃいけないですかね、、、。
Rimg4110
 写真がないと寂しいので、化粧鉢。
 だんだん株が成長して大きくなってきたので、最近ちょっと大きめのものを手にいれました。3つ足で、青い花の絵柄、上面にも柄が見て取れるので、鉢自体の華やかさもアップしているように感じますnote

 イワヒバを始めたばかりの頃、先輩方から鉢の正面を教えて頂きました。まず、絵柄や模様がある鉢は、鉢の正面が分かるように出来ているそうです。続いて3つ足の場合は、1本が真正面で、残り2本が後ろになるように置くのが正解だそうです。
 確かに展示会や園芸関連雑誌で鉢の置き方を見るとそのようになっております。

 3つ足の位置で正面を決めた時に、鉢側面の絵柄でみた正面と一致していない時もあるようです。そういう場合は絵を優先するとか?

 鉢の正面を決めたら、次は植え付ける株の正面を決めることになります。株をぐるりと回して、一番見栄えが良い角度を決め、場合によってはちょっと傾けて植え付けることもするとか。鉢の正面と、株の正面を一致させて植え付けます。

 最後に化粧土。イワヒバは鹿沼土単体の培養が主体ですので、そのままですと黄土色~白色の土が見えることになります。一方、展示会では表土を赤玉土や桐生砂の小粒に替えたり、真っ黒な富士砂に替えると、暗い色合いとなって全体がひきしまり、イワヒバ本体が際だって見える効果があるそうです。
 ちょっとしたことかもしれませんが、これだけで見栄えが変わり、むむ、この人考えて用意したな!?ということに繋がるそうです。

(私はこのように先輩に習ったということでして、展示用の植え付けや見せ方には、培養方法と同じく、それぞれ異なったこだわりがあると思っています。そのような情報として読んで下されば幸いです。)

| | コメント (0)

2017年5月24日 (水)

宇都宮遠征のあとは

 5月に入ってから連日残業でブログに向かうのも実は億劫な状態なのですが、合間を縫って宇都宮に行ってきましたcoldsweats01。いいリフレッシュになりました。

 昨年、福島県南相馬市・須賀川市訪問でお世話になった釜爺様。そして釜爺様宅で一緒に夕食パーティに参加されたご近所のアスリートS様父娘(ヒバガールあゆみちゃんネ)、お顔からして富豪のオーラが出ているY様に再び会えました。しかもイワヒバ連合会に入会されて支部会員に!?あゆみちゃんはこの春、お仕事の資格試験に無事合格し、就職も決められ、加えてもう一つおめでたいこともニュースとして聞きました。まさに祝福の嵐です。こちらも幸せを頂いた気分。昨年同じく釜爺様宅を訪問した妻に報告したら、今回の再開を喜んでおりました。
 福島の超美味しいお酒”口伝秘蔵”の吟醸原酒「絞しぼり」を頂きました。でも手渡して頂いた時に、「福島の酒を一番美味しく飲むのはやっぱり福島で飲むことなんで」、というお言葉を頂いてしまい、これはもう一度いらっしゃい、ということなんですねcoldsweats01いやー、また訪問する口実が出来ました。

 他にも、栃木県S支部長、ヒバsuki様、I様、K様が会のスタッフとして汗を流しておられましたし、栃木のF様(イワヒバを運んで、車も運転されてお元気!)にもお会い出来ました。埼玉のM様、茨城のK様、N様、石岡イワヒバ研究所様、いわひばくにちゃん様、宮城のE様、初めてご挨拶がかなったヒバの杜様(私が想像していたよりお若くて、イワヒバに対してとてもエネルギーと意欲に溢れている方とお見受けしましたhappy01)。他にも普段お世話になっている方がいらっしゃいましたが、ゆっくりと話す時間を取れず、挨拶もままならない方もおり、大変失礼しました。

午後は広報委員会でS支部長宅に直行。イワヒバの写真撮影などをしてまいりましたよ。

 ところで、S支部長宅から自宅までの帰り道のこと。人生最大の渋滞に巻き込まれました。高速道路に入ったところで、前方で10台?の玉突き事故があって車線規制中とラジオから流れてきました。夕方の上りラッシュも重なり、渋滞ピーク時は5km進むのに2時間。逃げるに逃げられず、のろのろのろのろ。高速道路の脇の田んぼの是道を、カブに乗ったオジサンが颯爽と駆け抜けていく姿が、こんなに羨ましく思えたことはありません。。。
 S支部長宅を出たのが確か16時半、自宅についたのは22時でした。飛行機でしたら外国に行けそうですbearing

| | コメント (0)

2017年5月20日 (土)

イワヒバいろいろ 登録外品種2 5月

 本日、我が家のある市は29℃に到達しました。夏日ですね。暑いなと思っていたのです。明日も予報は29℃despair

 今年は気温が30℃に到達するまで寒冷紗をかけずに培養してみようと、心を鬼にして(?)培養していましたが、傷んでしまっては元も子もありません。ちょっと心配になってきたので、弱日クラスの品種の上に寒冷紗をかけました。

明日は宇都宮にいってきまーすhappy01

20170504tenjiku_no_hana
 「天竺ノ花」。昨年は日照不足でイワヒバの色の出が悪いと各所で話題になりました。作年、我が家の棚も全体的に良い色を出ておらず、「天竺ノ花」や「紅真珠」は青いままでした。今年はどうなるでしょうか、、。

20170504touryu
 「登竜」。立性の青葉もの龍葉品種。
20170507hanabotan
 「華牡丹」。愛知産とうかがっています。植え替えたばかりです。
20170507hanakirin
 「華麒麟」です。以前単頭づくりの「華麒麟」を実物で見たことがあります。直系は15cm位あったように思います。
20170507ryujin_no_mai
 左は「龍神ノ舞」。これは、「龍神閣」の常葉が消失して、龍葉だけになった品種といわれております。親の「龍神閣」同様、うねりや巻きのある龍葉が見受けられます。
 右は「紅神龍」。「紅王龍」が「神龍」のようにゆらめいているので、この名前が命名されたのかな?と思っています。どちらも登録外品種です。

| | コメント (0)

2017年5月19日 (金)

イワヒバいろいろ 登録外品種 5月

20170507yumegokoro
 「夢心」です。出芽時に龍葉が伸びて下垂しながら細かく分岐するようです。葉先が明るくなって成長を始めてまいりました。
20170507daikouhou
 「大晃宝」。昨年は弱日作りにしたせいか立ち気味に成長しています。斑をのせやすい品種なので今年はうまく色を出してみたいです。
20170507nichigetusei
 栃木県F様から頂いた「日月星」。葉先のチリチリが個性的ですhappy01。しっかり日を当てると斑も出るようです。私は中日で培養しているせいか、あるいは施肥が甘いのかほんわかとした色合い止まりです。ウデが悪い、ともいうのかもしれませんbearing

| | コメント (0)

2017年5月17日 (水)

いろいろ 5月(2017)

20170507iroiro3
 さて、このケースの中には、4号サイズ11鉢のイワヒバが写っています。
 遠州牡丹、神代錦、墨染ノ斑(細)、墨染ノ斑(中)、常磐獅子、宝牡丹、万華鏡(茨城産)、初音ノ華、白星殿(太)、赤富士、不二ノ旭。
 こうやってみると我が家は登録外品種の割合が多いと改めて思うのでした。

| | コメント (0)

黒姫山 5月(2017)

20170507kurohimeyama
 登録外品種「黒姫山」。「黒牡丹」の変異種です。姫性なので成長は遅いのですが、なんだかんだと6号サイズに到達しました。下葉に残っていた名残紅は色が褪めて緑を戻してまいりました。

| | コメント (0)

龍虎 5月(2017)

20170507ryuko
 登録外品種の「龍虎」。今年はうまく黄色くなってくれそうな印象です。
 立ち葉で、龍葉と少岐葉の混生葉です。成長したら、一本葉の占める割合が多くなる、とうかがっています。「空へ昇る黄色い龍の群れ」かっこいーhappy01

| | コメント (0)

富貴殿 5月(2017)

20170507fukiden
 定点撮影している我が家の「富貴殿」5月の姿です。4月では紅色をしていましたが、5月に入り黄色くなってきました。

| | コメント (0)

2017年5月16日 (火)

墨獅子 5月(2017)

20170507sumijishi3
 「墨獅子」の芽の間に詰まっている「苔」をひたすらピンセットで取り除きました。芽が苔で覆われ、つぶれそうになっていたためです。ごっそりとれた苔を見るとエアコンのフィルターを掃除したかのようで、気持ちもすっきりhappy02
20170507sumijishi1
 苔を取り除いた後の「墨獅子」です。でもこのままだと、おそらく、すぐに乾燥して丸まってしまいそうです。苔が保湿成分となっていたと思うのですが、幹が剥き出しになり、根が露わになっています、、、。
20170507sumijishi2
 上から撮影した写真です。この後、夢想とケト土を混ぜたものを隙間に詰め込んで、根を保護しました。
 5月はイワヒバの活性が高く、一ヶ月後に梅雨を控えています。イワヒバを傷めそうな荒療治はこの時期に済ませるようにしています。

| | コメント (0)

黄真龍 5月(2017)

20170507oushinryu
 愛知遠征で手に入れた「黄真龍」。龍葉傾向の強い黄真龍を探していたので、迷わずゲット。成長は早いです。

| | コメント (0)

金麒麟 5月(2017)

20170507kinkirin
 「金麒麟」はうまく培養出来ている年と、調子悪いなーという年があります。他のイワヒバと同様の管理ではなくて、「金麒麟」様に合わせたちょっとした一工夫が要りそうです。

| | コメント (0)

明星 5月(2017)

20170507meisei
 我が家の「明星」の5月の姿です。この子は、3年前にこのバルコニーに来て一度ごっそり葉が落ちました。環境変化だと思っています。日照時間の少ない場所で過湿気味の環境で育った弱々しい葉が、この棚に移動して強光で乾燥気味の環境に耐えられる葉に生え替わったのかなと?

| | コメント (0)

屋久島 5月(2017)

20170507yakushima
登録外品種「屋久島」です。葉幅が広く隙間がない葉形をしています。現在7号鉢サイズ。

| | コメント (0)

2017年5月15日 (月)

イワヒバいろいろ 登録品種より6 5月(2017)

20170507ariake
 「有明」。強い日照に弱いと言われておりますので、日照時間が短めの場所で管理。左下の株は「北遠ノ花」
20170507fuji_no_hana
 「富士之華」。釜爺様のお棚から嫁いでまいりました。大事に育てていますよ~happy01
20170507takasago
 「高砂」。イワヒバ愛好家の間では「葉先をかかえる」という表現をされますね。葉先の部分だけ天井方向にクルンと丸まって耳かきのようになっている姿です。いえ耳かきではありません。<熊手>と表現すべきでしたwink。「高砂」と<熊手>、深い関係です。

| | コメント (0)

2017年5月14日 (日)

イワヒバいろいろ 登録品種より5 5月(2017)

20170507kinranori
 「錦襴織」です。普及品種の位置づけでしょうか。交換会などでも見られますし、お手頃な値段で入手可能です。しかーし、砂子斑類の中でもまぶしい位に綺麗な色を出してきます。「明星」、「古金蘭」、「駿河錦」、「紫金襴」、という有名な兄弟にもう一人加えるとしたら誰を選ぶか?個人的に「錦襴織」は候補の一人です。
20170507magorokunishiki
 成長が遅いです。「孫六錦」。旧名は「代勝錦」(とアンチョコに書いてありますbleah)。大先輩のお話によりますと、種苗法で品種登録されて保護されたため、売買が長い間出来なかったと聞いております。
20170507hakuunryu
 「白雲龍」なのです。ほんわか乳白色になってきましたが、暗めに写ってしまいましたbearing。交換会では全く出ないわけではありませんが、どちらかというとタマ数は少ない部類でしょうか。登録品種ですよ!
20170507ryuoujishi
 「龍王獅子」!有名なので説明は省略!

| | コメント (0)

2017年5月13日 (土)

イワヒバいろいろ 登録外品種より 5月(2017)

20170507kinkouden
 登録外品種の「金晃殿」です。「金牡丹」の変異種と言われておりますね。昨年、幸運にも大きくなった「金晃殿」の写真を見ることが出来ました。成長したら、「金牡丹」のようにばらけてしまうのかなと思っていたら、クリクリした姿を維持していました。
 元来ばらけない性質なのか、あるいは、管理方法でばらけないように維持していたのかは分かりません。でもその「金晃殿」の姿は、クリクリしてたのでやはり魅力的に見えたのでした。
20170507satomi
 登録外品種の「里美」です。斑がのりやすく、培養管理に気難しさもございません。いい品種だなあ、と思います。
20170507shihoukaku
 登録外品種の「志峰閣」。「古金蘭」の変異種とか?この時期のキラキラとした姿は、そのような気もしますが、言われないとちょっと想像が出来ない組み合わせでしたsweat01

| | コメント (0)

2017年5月12日 (金)

イワヒバいろいろ 登録品種より4 5月(2017)

20170507hououden_2
 「鳳凰殿」。もっと下垂して欲しいところです。現在3.5.号だったかな??
20170507rikyuhou
 「里宮鳳」。イワヒバの数ある品種の中で独特な色を出す品種があると思います。「天照冠」、「青玉龍」、「中国之華」等です。「里宮鳳」も他に例を見ないような色合いでして、目を惹きつけます。夏はキラキラとツヤを出して、プラチナゴールドのような色に感じているのですが???
20170507sai_no_ou
 「彩ノ王」。集めちゃったんですね、これが。
20170507sachi_no_hana
「幸ノ華」。緑を戻してまいりました。成長中です。
20170507ryokusuikan
「緑翠冠」。梅雨に向けてこれから、ぐぐっと色が変わってくると思われますhappy01
20170507yubae
「夕映」。成長は早くて、しかも美しい紅葉。名残紅も長く残す傾向があると思います。

| | コメント (0)

2017年5月11日 (木)

イワヒバいろいろ 登録品種より3 5月(2017)

20170507sekkakinryu_2
 「石化金龍」。芯が見えないので不安になりますcoldsweats01
20170507subaru
「昴」。白くなるようですが、ウデが悪くまだ拝んでおりません。今年こそは!
20170507kimigayo
「君ヶ代」。白色の色は出やすいようで、最近お気に入り指数が上がってまいりました。

| | コメント (0)

春日錦 5月(2017)

20170507kasuganishiki
 我が家の「春日錦」5月の姿。休眠明けに古い下葉が落ちたら、スカスカとなって空間が出来ました。

| | コメント (0)

黄王冠 5月(2017)

20170507kououkan
 登録品種「黄王冠」。茨城県の文爺様作出ですよ。成長が早くて、綺麗な色が出やすい萌黄葉類。私は初心者にもお勧めの品種だと思っています。

| | コメント (0)

2017年5月10日 (水)

石斛せっこく 咲きました

20170507sekkoku
 以前の記事につぼみの姿で紹介したセッコクがついに咲きました。初めて世話をする植物が花を咲かせた時ってウキウキします。
20170507hukiden
 こちらは富貴蘭。現在、室内から外に移して世話をしています。ルビー根が出てまいりました。
20170507iroiro1
現在の棚の風景。
20170507iroiro2
棚の様子、もういっちょ。

うーん、昨年より増えましたね・・・。

| | コメント (0)

2017年5月 9日 (火)

イワヒバいろいろ 登録品種より2 5月(2017)

20170507houmeiden
 「鳳明殿」です。株全体がまーるくなるように、飛び出た葉先を、指でちょんちょん摘んでみましたscissors
20170507kahou
 「華鳳」。青葉もので派手さはない品種ですが、個人的には個性があって気に入っています。弱めの日照で育てています。
20170507chiyodazome
 こちらは「千代田染」。「華鳳」と葉形は似ていますね。「千代田染」は黄色の斑が入ります。
20170507izumijishi
 今年もグネグネしてますconfident「泉獅子」。手前の名残紅を残しているイワヒバは福寿(太葉)です。

| | コメント (0)

2017年5月 8日 (月)

イワヒバいろいろ 登録品種より 5月(2017)

20170507fukuju
 「福寿」です。まだ名残紅を残しています。
20170507meihou
 「明宝」。葉丈は短く、立葉で密生しています。苔が入り込みやすいので、「明宝」をうまく育てるには、綺麗な苔掃除が求められそうです。私は、東京支部Sh様特製のノズル(細いジェット水流が出る)で苔を吹き飛ばしています。
20170507benitsukuba_2
 「紅筑波」。紅葉は朱色というより綺麗な赤に染まります。成長は遅い部類と思います。気長に且つ丹念に育てています。
20170507kinmouko
 「金猛虎」。ベテラン好みのイワヒバではないでしょうか。こちらも、成長は遅めに感じます。



| | コメント (0)

2017年5月 7日 (日)

セッコク 5月

20170504sekkoku
うわー、びっくり。
 これ石付けのセッコクなんです。昨年の7月下旬に大子のS様の元を訪問した時に頂いたものです。巻柏ばかりではなく、花物もお土産に選んで下さるS様のお心遣いに感謝です。巻柏ばかりに熱を上げていると、妻に愛想をつかされるので、家族サービスできるように、と持たせてくれたのではないかと思っているのですがcoldsweats01coldsweats01coldsweats01

 私、セッコクを育てるのが初めてなのです。昨年頂いた時も、このような石の上にくっついていて、よく干からびないな~とその生命力に感心していました。
 一方、私のウデでは、置き場所や日照管理が不味くて枯らしてしまうのではないかと、内心ドキドキしていました(マンションの上層階は湿度が低いのです)。冬場も乾いた寒風に吹きさらされていて、これはもう枯れているのだろうなと、半ばあきらめモードでした。

さにあらず。

 春の雨にあたって、葉や茎(矢?)がツヤを帯びて青みを増してきました。根もカラカラの状態から、水分帯びた質感です。すごいぞセッコク~coldsweats02

 しかも、頂いた時には花後でしたので、どんな花が咲くのか知らなかったのです。これを見る限り、一株一株違う花が咲きそうですcoldsweats02。ダブルで吃驚です。
 根元から新しい茎(矢?)が出て来ているのにも気付きました。このガッツを見習いたいです。

20170504matsubaran_thai
 ふっふっふっscissors
 こちらは、昨年秋にタイへ出張した時に花屋で購入した松葉蘭(→コチラを参照)。日本の冬を何とか乗り切りました。現在外に出して、燦々と降り注ぐ太陽の下に置いております。ひょこひょこ新芽が出て来ました!
20170504matsubaran_thai2
 右が持ち帰った松葉蘭。丈が長くて大型の印象です。左は園芸品種「九十九金斑」。

| | コメント (0)

2017年5月 6日 (土)

登録品種を並べてみました 5月

20170504ougon_no_hana
 「黄金ノ華」。この株は、まだ巻柏を初めて間もない私が、日光にいらっしゃる巻柏仙人様のお棚を初めて訪れた時にお土産で頂いたものです。その時は4号サイズに収まる小苗でした。現在は8号サイズです。

20170504togyokusen1
 実はこの「吐玉泉」もその時にお土産で頂いたものです。成長が遅くて気むずかしい「吐玉泉」。マンションのベランダの軒下培養で、つらい目に遭い、サイズダウンしたこともありました。何とか生き延び、調子を取り戻してまいりました。現在4号サイズです。
20170504houju
 「豊寿」です。葉重ねが良く、葉丈は長くて大葉の類という印象です。
20170504ryu_no_ou
 昨年の夏に「会心の一撃」で競り落とした「龍之王」。このGWでしっかりと施肥をして植え替え、その後に薬も撒きましたgood

| | コメント (0)

2017年5月 5日 (金)

名残紅がまだ 5月(2017)

名残紅がまだ残っています。
20170504beniyoukihi
 登録外品種の「紅楊貴妃」。通常の「楊貴妃」よりも気難しい一面がありそうです。
20170504fukujuhime
 登録外品種「福寿姫」。「紅玉錦」と並べて撮ってみたいですね。
20170504ougon_no_kurenai
 「黄金ノ紅」。葉元に紅色をまだ残しています。

| | コメント (0)

2017年5月 4日 (木)

5月になりました。GWは植え替え三昧

5月です。GWに入りました。
イワヒバも活性が高いこの季節、伸び伸びしているイワヒバを見ているとこちらもウキウキしてきます。ここぞとばかりに植え替えに明け暮れたいところですが、仕事が忙しくGW期間中も出勤日があります。もどかしいcoldsweats01

今日は休みでしたので、朝から日暮れまでみっちりやりました。
20170504yubae_koukaden
 植え替えの終わったイワヒバ達。4号鉢から5号鉢になった「夕映」が5つ。右上は「黄華殿」。一番右は「雲井鶴」です。
20170504chugoku_no_hana2
 これも植え替えが済んだ「中国之華」。現在6号鉢サイズです。

 最近植え替えで気にするようになったことは、植え替え後に病気が流行しないようにすること。

 植え替え直前まで平気だったイワヒバが、植え替え作業日以降に急に病気が広がって問題になった体験をしたことがあります。

先ず手を石けんで綺麗に洗ってから始めます。
 一日の植え替え作業の中で、前半は、高級イワヒバや、植え替えて成長を促進させたいようなお気に入りのイワヒバから始めます(割合としては少数派です)。中盤はいわゆる植え替えが必要になってきたと思われる物達(大多数がこれ)。終盤は、病気が出ているもの、表土に黒カビやノロが生えているものなどです(管理がうまければ少数派)。

 汚れた表土・鉢中の肥料周囲にはカビ・雑菌にとどまらず、イワヒバに害を成す病原体もいると思っています。

 植え替え作業中は、汚れた土を触った後、もしくはいろいろなイワヒバを触った後に手が濡れた状態であちこち触らないようにしています。

 また、植え替えはイワヒバにとって外科手術のようなものだと考えています。術後は、しっかりイワヒバの消毒と静養が大事だなと思いました。

 植え替え後に鉢ごとドボンと薬液に浸したり、噴霧機で上から薬剤を撒くと良い、と先輩諸氏から習いましたscissors

| | コメント (0)

2017年5月 1日 (月)

刈り込んでみました。

20170416yamadori
刈り込んでみましたsmile

山取りの未登録品。刈り込む前の姿はこちら

クリクリのまん丸になったら面白いなと思って、今年一年どうなるか観察してみますrock

| | コメント (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »