« 白もの 6月(2017) | トップページ | 登録品種でいろいろ2 6月(2017) »

2017年6月23日 (金)

登録品種でいろいろ 6月(2017)

20170618rikyuhou
 今年度の新登録品種「里宮鳳」です。ツヤを感じる独特の色合いです。
20170618tofunishiki
 こちらは宮城県の登録品種「十符錦」!
20170618ryokusuikan
 「緑翠冠」です。親元のS様のお棚から嫁いでまいりました。この時期は葉先から白さを表してきます。

 梅雨時は水やりをしなくて済みます。空気中の湿度も高く、イワヒバは伸び伸びと成長する季節かと思います。
 梅雨時に気をつける点として、雨続きで葉が柔らかく伸長している時に、梅雨の合間に来るカンカン照りの強光に当たるとダメージが大きい、ということでしょうか。朝は雨でも昼から晴れる、という天気予報の日は、寒冷紗をかけっぱなしで出勤しています。

 最近気にするようになったのは、雨が多いということは、土中の肥料もバンバン溶け込むのだろうなということ。梅雨入り前の施肥の量など気にするようになりました。

 また、梅雨時は、雨でどうせ流れてしまうからという理由で、抗菌剤や駆虫剤を散布するのをためらっておりました。しかし、雨が降っているからという理由で病気や虫は休んでくれません。雨続きでも、シトシト雨程度でしたら、定期的に薬剤散布するようにしました(濃度は気持ち濃いめで)。

|

« 白もの 6月(2017) | トップページ | 登録品種でいろいろ2 6月(2017) »

日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。