« いろいろ3 | トップページ | スイス、ドイツから »

2017年10月12日 (木)

帰国しました。

時差ボケです。困ったことに深夜なのにちっとも眠くないです。
とりあえず写真をさささーっと紹介してみます。ちなみに携帯電話のカメラ機能で撮影しましたよscissors
20171007_165611
スイスの湖畔、奧はアルプス。
クララーーーー、
ペーターーーー。

20171007_102623
空をキャンパスにして飛行機が絵を描いていました。
20171007_100137
スイスの赤べこ?国旗が赤地に白だからでしょうか?
スイスの牛乳最高!。乳製品が好きなあかぴょんは、牛乳、ヨーグルト、バター、チーズ、ケーキが美味しくて、天国。でも物価はすごーく高い。
20171007_100442
チューリヒの山上から。
「これから山に登るの?」と聞いたら「丘だけど?」と返事が戻ってきました。2,000m級は可愛いレベルなのだそうです。川のように見えますが細長い湖です。
20171005_155324
バーゼル市内の名所、バーゼルミュンスター。
古ーい大聖堂。カラフルな屋根。都市部では、最高気温10-15度、最低気温7-8度な感じです。
20171005_160128
聖堂内のステンドグラス。パイプオルガンもある立派な聖堂。
20171005_163551
日差しの角度が低く感じます。アーチ構造と影が織りなすアート。
20171005_161609
バーゼル市の旗。スイスは家紋のように、市や町ごとにこういったシンボルがあります。そして町々の方言?なまり?が独特でかつ誇りを持っているため、スイス人であれば、1分も話せばすぐ出身が分かるそうです。
20171005_155347
バーゼルも空港がとても近い。真っ青な空に、飛行機が気持ちの良い白線を引いていました。
20171007_190431
チューリヒ空港で見た夕焼け。
20171009_125943
次はドイツへ。
ポツダムのNeues Palais(新宮殿)。
空をバックに撮ると、大空に浮かぶラピュタの城っぽい。
20171009_131735
壮大な雲、紺碧の空、そして宮殿のシルエット!
日差しの角度が低くて、太陽光が直接目に入ってくること多し!道行く人がサングラスをかけている理由がよく分かりました。
20171009_121400
こちらは同じくポツダムのSchloss Sanssouci(サンスーシ宮殿)。ユネスコ世界遺産。
20171009_123645
木漏れ日の差し込む庭園の林の中を歩いていたら、枯れ葉の落ちる苔むした地面からキノコが伸び出しているのを発見。秋を感じる風景。
20171008_162750_001
ベルリンの壁。こちらは東側。メッセージを込めてアーティストが思い思いの絵を壁に書き込み、この一角はギャラリーとして残されています。世界中から多くの観光客が訪れる有名なスポット。
今日はここまで~。

|

« いろいろ3 | トップページ | スイス、ドイツから »

日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。