« イワヒバの全国展@神代植物公園の最終日です | トップページ | 夕映 10月(2017) »

2017年10月29日 (日)

全国展が終了しました。

イワヒバの全国展@神代植物公園(東京都調布市)が無事に終了しました。

「搬入も台風、搬出も台風」。

 何十年もイワヒバの全国展に参加している幹部も仰っていましたが、こんなケースは初めて、とのことです

 台風22号が接近していることもあり、会期最終日は通常16時まで展示するところを、主催者・事務局の判断で15時で切り上げ、搬出作業に移りました。審査、表彰式含め、事務方の仕事も大きな問題なく終える事が出来たと思います。全国展は、日本巻柏連合会の1年の活動の中で最も大きな行事なので、これが終わると何だかほっとします。地元、東京支部も掃除と後片付けを終え、公園側に挨拶をして後にしました。ふーーー

 本日の都知事賞ならびに環境大臣賞を授与する表彰式では、神代植物公園園長様から挨拶と有難いお言葉を頂きました。

 全国各地から愛好家が美術品級の展示品を持ち寄り、このような規模で展示会を催すことは珍しい事、公園側は江戸時代から息づく江戸の伝統園芸植物を強く推進している立場である事、この全国展(神代植物公園を会場とするいわひば展)は既に第41回を数える事等が、伝えられました。

 神代植物公園は、今後も日本巻柏連合会と二人三脚でこの展示会を継続させていきたいという主旨が伝えられ、言葉の端々には日本巻柏連合会に対する信頼と協力関係の強さを感じさせるものがありました。

 神代植物公園を会場に使いたい団体は例年40数組あるそうです。来年の会場利用スケジュールもひしめきあっている状況ですが、早速、来年度のイワヒバ全国展の日付を優先的に確保して頂けた、と三役の方からお聞きしました。
 
※今回はしかも、
「台風の中、皆様、展示会開催のためにご苦労様でした。」
と、公園製作のオリジナルグッズを配って下さったんですよ。

うーん、予想していないところでのプレゼント、そんなお気持ちが有難いです!
Jindai
神代植物公園特製
・オリジナルトートバッグ(園内温室で見られる植物達)
・園内の四季折々の花や風景をあしらった絵はがき
・A4サイズクリアファイル (園内で見られる花々)
・A5サイズのクリアファイル(薔薇 "Queen of Jindai"のスケッチコピー)

 各地から東京の会場まで展示品を持ち寄って下さったベテランの皆様は、大雨と強風の中を帰途についていらっしゃるかと思います。自宅に着くまで気を抜けないと思いますが、どうか是非安全運転でお気を付けてお帰り下さいませ。

Tenshihou
東京都知事賞 「天司宝」
Fuji_no_hana
環境大臣賞 「富士乃華」

Shiroaya Harukoma Tamajishi
<銘木の部>
特別最優秀賞「白綾」、
最優秀賞「春駒」、
優秀賞「玉獅子」
Kihoukan Kokinran Tamajishi_kengai
<創作の部>
特別最優秀賞「黄豊冠」
最優秀賞「古金蘭」
優秀賞「玉獅子」

|

« イワヒバの全国展@神代植物公園の最終日です | トップページ | 夕映 10月(2017) »

日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。