« 富貴殿 9月(2017) | トップページ | 黒姫山 9月(2017) »

2017年10月 1日 (日)

黄金鶴 9月(2017)

20170916ougonduru
 「黄金鶴」です。私が挿し芽した自作苗です。前回の記事で”芯止め”したことを記載しました。その後、芯からしっかりと新しい芽が出て来ました。新芽は4つ位ありそうな気がします。
 先日浜松を訪れた際に芯止めが話題になりました。株を小さく維持する(大きくしたくない)時に有効なワザです。根を詰め、葉を刈り、芯を抜く。外見はみすぼらしくなるかもしれません。株を傷めつけるので、回復するまでに数年かかるかもしれませんが、頑健な品種でしたら、多頭の詰まった株になるかと存じます。

 成長が旺盛で頑健な品種の場合、上の写真のように葉刈りした葉先からも、芽吹くことがあると思います。この葉先をちょん切って鹿沼土の上におけば、子株も取れてしまうオマケつき!
(なお、葉刈りして必ず出てくる訳ではありません。環境などの条件もあるかと思います。)

|

« 富貴殿 9月(2017) | トップページ | 黒姫山 9月(2017) »

日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。