« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月に作成された記事

2017年12月31日 (日)

2017年我が家の紅葉ランキングTOP10

あかぴょんの独断で選んだ2017年我が家の紅葉ランキングTOP10です。

第10位「錦襴織」
10_kinranori

第9位「春日局」
9_kasuga_no_tsubone

第8位「華金襴」
8_hanakinran

第7位「駿河錦」
7_suruganishiki

第6位「十符錦」。多頭で、くりくりっとした株姿に仕上がっています。
6_tounishiki

第5位「金晃殿」。下葉の紫色と、てっぺんの黄金色のコントラストが面白い。
5_kinkouden

第4位「幸ノ華」。4号サイズ位からずっと育てています。お気に入りの一株。
4_sachi_no_hana1
同じ株を上から撮影
4_sachi_no_hana2

第3位「白扇ノ舞」。親元のお棚から今年嫁いで来ました。なかなか見られない株立ちサイズの「白扇ノ舞」をこの美しさで見ることが出来て幸せです。1位にしたい位ですが、私のウデというより、園主様のウデに依るもので、我が家のランキングとしては、ちょっと控えめにランクイン。
3_hakusen_no_mai1_2
同じ株を別角度から。
3_hakusen_no_mai2

第2位 「麗峰」。今年の全国展で入賞いたしました!
2_reihou1
同じ株を別角度から。
2_reihou2

そして第1位は、、、、、「金龍」です!
1_kinryu
 「金龍」は普及品種ではありますが、いい色に染めようと思っても、手こずっていた経緯があります。我が家でここまで色を出したことは初めてで感慨深いです。私の培養経験で、無遮光培養の可能性をこの「金龍」が教えてくれたことも、グランプリに選んだ理由の一つです。

 ブログを通してまた新しくイワヒバの輪が広がった(お知り合いが増えた)年でもありました!

「朋(とも)あり 遠方より来る 亦楽しからずや」

故事のままですね。

お棚巡りも、展示会見学も、ブログ巡りも、同じくしてイワヒバを楽しむ方達の輪のつながりと存じます。

今年一年大変お世話になりました。

また来年もどうぞ宜しくお願い申し上げますm(_ _)m

| | コメント (0)

2017年12月30日 (土)

2017年我が家の紅葉ランキング、TOP10選外より

 大晦日でご紹介する2017年我が家の紅葉ランキングTOP10を選んでみました。といっても、我が家にそんな大株はないので、小苗でも綺麗なら上位に食い込むのでした。

我が家のイワヒバの写真を撮って並べて見て、これかな?というものを10個選びました。

今日ご紹介するのは、TOP10に漏れた選外の品です。甲乙つけがたいのが本音です。

このランキングは私の好みもあるということでご承知おきのほどを、、、。

Beniyoukihi
 登録外品種「紅楊貴妃」。
Kotobuki
登録外品種「寿」。
Owarifuji1
登録品種「尾張富士」。
Hououden
登録品種「鳳王殿」
Owasenishiki
登録外品種「尾鷲錦」。

あ、そうだ。今日はビックニュース発見。
私が何度かブログでも紹介していました松永窯の「大堀相馬焼」。
釜爺様を通じて食器や鉢を頂いたり、窯を訪れて社長とお話したりも致しました。

その松永窯の「大堀相馬焼」をあのセレクトショップで有名なビ○ムス(BEAM○)さんが取り扱うことになったですと!!

福島県とビーム○(○EAMS)さんの共同企画第一弾なんですと!!あの青ヒビ、走り駒のシンボル、二重構造。しっかり紹介されいます。

ビー○スのHPは勿論、Yahooニュースや全国紙の新聞でも紹介されていました。キーワードでネット検索してみて下さいませ。

松永様、やりましたね~。おめでとうございまっす!

過去のブログ記事:
私と妻が釜爺様と松永窯を訪ねた時の様子(コチラ
相馬野馬追と大堀焼について書いた記事(コチラ

| | コメント (0)

2017年12月29日 (金)

銀星冠 11月(2017)

20171125ginseikan
 登録品種「銀星冠」です。11月はこのような色になりました。高さもちょっと出て来たでしょうか。

| | コメント (0)

明星 11月(2017)

20171115meisei1
 我が家の「明星」の11月の姿です。現在8号サイズ。
20171115meisei3
 ちょっとアップで。

| | コメント (0)

春日錦 11月(2017)

20171125kasuganishiki
 展示会で実感するのですが、女性に人気があるのは 「春日錦」や「黄金ノ華」。紅葉時の姿が、花が開いたような外見で目に留まるのかな?と勝手に推測しています。

| | コメント (0)

龍城 11月(2017)

20171125ryujou1
 我が家の「龍城」の11月の姿です。暗い条件で撮影して、どす黒い感じに写ってしまいましたcoldsweats01。元気なんですよ。

| | コメント (0)

黄王冠 11月(2017)

20171125kououkan
 「黄王冠」です。10月、11月は世話を焼くことがあまり出来ずに、この子は少し病気が出てしまいました。侵された葉を取り除いたところ、ちょっとスカスカしてしまいました。

| | コメント (0)

墨獅子 11月(2017)

20171115sumijishi
 我が家の「墨獅子」です。この位置からはシンボルの馬が見えませんが、松永窯の大堀相馬焼の鉢に植わっているのです。
20171125sumijishi
上から撮影。成長は遅い印象ですが、だんだん鉢からはみ出して来たようです。

| | コメント (0)

2017年12月28日 (木)

夕映 11月(2017)

20171125yubae2
 11月では我が家の「夕映」の色はこの位です。まだ濃い色に染まると思うのですが今年は引越の関係で、水を切りました。

| | コメント (0)

富貴殿 11月(2017)

20171115fukiden
 登録品種の「富貴殿」。今年は結局追肥をしただけで、植え替えをしてあげられませんでした。 来年は植え替えしますよ~、もうちょっと我慢しておくれ~。
20171115fukiden_2
同じ株を上から撮影。

| | コメント (0)

中国之華 11月(2017)

20171115chugoku_no_hana1
我が家の「中国之華」です。
20171115chugoku_no_hana2
同じ株を上から。11月中旬の姿です。

| | コメント (0)

紅孔雀龍 11月(2017)

20171115benikujakuryu
 復活途中の「紅孔雀龍」。来年はもう少し株を充実させられるようにしてみますangryrock

| | コメント (0)

黄牡丹 11月(2017)

20171115kibotan
 登録外品種の「黄牡丹」です。今年は夏も無遮光で育ててみました。

| | コメント (0)

2017年12月27日 (水)

金麒麟 11月(2017)

20171115kinkirin
 我が家の「金麒麟」の11月の姿。もう少し赤銅色になりそうな気もしますが、もう水を切って休眠させております。。。

| | コメント (0)

御所錦 11月(2017)

20171115goshonishiki
 今年は無遮光で培養した「御所錦」。

| | コメント (0)

屋久島 11月(2017)

20171125yakushima1
 我が家の「屋久島」の11月の姿です。
20171125yakushima2
同じ株を上から撮影。

| | コメント (0)

龍虎 11月(2017)

20171125ryuko2
 登録外品種の「龍虎」です。現在7号サイズ。

| | コメント (0)

2017年12月25日 (月)

11月のイワヒバの写真より

 イワヒバは全て水を切って、休眠状態になっておりますが、11月に撮りためたイワヒバの写真がありますので、年末までしばしご紹介したいと思います。
20171115mangekyou
 「万華鏡」。寒くなってくると、葉元の紅色が濃くなります。黄色や緑と織りなすコントラストが目を楽しませてくれます。
20171115kinsei
 「錦星」。「明星」の矮性種と言われております。「明星」と同じような賑やかな色合い。準固定種で、先祖返りする性質を持つと言われています。
20171115hokutonishiki
 「北杜錦」。我が家ではなかなか色を出せずに苦労しています。今春、植え替えてみたところグイグイ成長しました。頑健な品種と思います。
20171115shikinran
 昨年の秋、あるお棚から引き取ってまいりました。放置されて傷んでいましたが大株の「紫金襴」です。我が家の棚で1年を過ごしました。ある程度葉を伸ばし色が出るようになったかと思いますが、胸を張ってお見せできるようにするには、まだまだ世話も時間もかかりそうです。大株の経験が浅い私の腕では、この株に余計に負担をかけそうですけれど、、、。トライしてみますangry

大晦日あたりで我が家の2017年イワヒバ紅葉ランキングをご紹介してみようかなーと考えておりますrock

| | コメント (0)

引越しました

ご無沙汰しています。

体調不良説、失踪説、ブログに飽きちゃった説、

いろいろ流れたかもしれません(え?流れていない?)

実は仕事の関係で、引っ越すことになり、11月末に多摩エリアから23区側(より都心側)へ引っ越しをしました。

12月から新しい仕事が始まるので、会社側から11月中に契約をして引っ越しをせよという命題が来ました。

「無理じゃー!shock」、私も妻も、その時叫びました。

あの雨があたるバルコニー、結構気に行っていたんだけどなー。

いろいろ抵抗しようとしましたが、諸事情を鑑みて引っ越すことに、、、。

ちょっと置場は狭くなりましたが、イワヒバのために雨の当たる物件を見つけました。

とりあえず、人間と家具は先に移り住もうということで、11月末になんとか移り住みました。

しかし、案の定、イワヒバは運びきれません。

引越業者も敬遠していたし、私も引越業者に任せるとなんだか不安に思いました。

とりえあず、12月も旧居を引き払わずにイワヒバを乾かして完全に丸まらせました(ボリュームが減ります)。

12月の土日をフル活用して旧居と新居を3往復しました。
Okujou1
階段を上がったところでパチリ。イワヒバを置く前ですので、まだ綺麗な状態。
Okujou2
さっき立っていた場所を逆の端から見たところ。有難いことにホースが付いています。
Okujou3
こちらが正面。南南西と言えばよいでしょうか。夏になれば太陽はもう少し右に沈むかな??

現在、この場所は丸まったイワヒバで平面的に埋め尽くされています。
本格的な冬囲いはこれからですsad

来年の春までに、棚の配置と寒冷紗のフレームをどのようにするか考えるつもりです。

| | コメント (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »