« アイロン男子 | トップページ | 御所錦 2017 »

2018年3月 5日 (月)

屋久島 2017

2017_2

 我が家の「屋久島」の定点撮影(2017年版)です。

 「屋久島」はあの鹿児島県屋久島の自生種イワヒバとして見出されたとうかがっています。地域変異種といったところでしょうか。葉幅が広く隙間を感じさせません。巻柏に関する書籍を読むと、少なくとも1980年代には存在していたのではないかと思われます。

 「屋久島」は南国育ちのせいか、私が住む関東地方では盛夏に活き活きと成長している気がします。また、晩秋の乾燥した空気では、古い下葉がチョリチョリし易い傾向にあるようです。

 目立った色合いの変化はありませんが、名前のインパクトと共に独特の葉形が印象深く、登録外品種ながら多くの愛好家がご存知の品種だと思います。

|

« アイロン男子 | トップページ | 御所錦 2017 »

屋久島」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。