« 登録外品種いろいろ4 6月(2018) | トップページ | 登録外品種いろいろ5 6月(2018) »

2018年6月30日 (土)

6月中に梅雨明け

早っ!
私が住む東京は、昨日(6月29日)梅雨明けしました。記録が残っている中で、一番早い梅雨明けだそうです。関東甲信地方が6月に梅雨明けするのは初だそうです。ちなみに梅雨入りから梅雨明けまでの期間は23日間で、これも最短とのこと。
なんだかなー、週初めにそんな予感はしていたんですよ。週間天気予報を見ていたら、晴れマークが続いて、連日30度越え。このまま梅雨明けしたら笑っちゃうなー、なんて思っていたら、本当に梅雨明けしてしまいました。もう笑うしかありません。
ははははは
 白物と呼ばれる「白王」や「丹頂」、「銀星冠」なども、白色を深めようと、さぁこれから!という時期に、いきなり盛夏モードに変わって驚いているようです。
ははははは
もー、しょうがないですdespair
Tsuyuake
 月曜日は梅雨明けの33度ということで、今まで無遮光でしたが葉傷みを警戒して寒冷紗をベタがけしました(フレームはまだ設置していないのです)。
 この週の東京は、日中は32-33℃に達する真夏日で、しかも風が止むこと無く吹き続けていました。寒冷紗をかけると、葉の巻き込みは少し抑えられるのですが、仕事から帰ると基本的にイワヒバはくるんくる~ん。
 ”ベタがけ”は応急処置として良いのですが、風で寒冷紗が動くと、擦れて葉先が傷みそうです。何よりもイワヒバがよく見えないので、この状態はあまり続けたくないです。
 
 頑健な品種は、無遮光に馴致させて寒冷紗なしで培養してみようかなと思っています。

|

« 登録外品種いろいろ4 6月(2018) | トップページ | 登録外品種いろいろ5 6月(2018) »

日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。