« いろいろ 5月(2018) | トップページ | 墨獅子 6月(2018) »

2018年6月17日 (日)

梅雨らしい季節になりました。

 今月は普段の仕事に加え、帰宅してから連合会の広報委員の仕事をコソコソ(?)やっていました。そのお話はいずれ!
 各週末は、雨の合間を縫って植え替えをしていました。合計で100鉢以上はやったと思うのですが、思うように捗っていません。株や鉢のサイズが大きくなると、作業もちょっと時間がかかります。土が足りなくなって、ストップせざるを得なかったり。
 そうは言いつつも、綺麗な色を出してきたイワヒバにはカメラを向けたくなります。6月の巻柏の写真を徐々にご紹介してまいります。
20180616kusamushiri
 草むしりを終えたところ!気温が高くなって、雨の恵みもあるので、草がどんどん伸びるのです。イワヒバ達は日照斑が出て来ましたね。
20180616suiren
 手前は夜になると真っ赤な花が咲く熱帯性のスイレン。花が咲いたら、またご紹介したいと思います。
 スイレン鉢の左奧の大株は、「金龍」です。諸般の事情で放置されてしまったあるベテランのお棚から、昨年引き取ってきたものです。落ち葉に埋もれ、苔むして、先端の芽だけ生きているような状況でしたが、だんだん葉が伸びて来ましたよ。
20180616uchouran
 5月下旬の東京支部展示会に、つぼみが7割位咲いたところで持っていったウチョウラン。まだ咲いている!というか今が満開かも。3週間位経過していますよ??木陰に置いておいたら、ゆっくりゆっくり咲き進んだようです。
20180531sashime
 欲張りな挿し芽。レジ袋もいいのですが、今年は育苗トレーで通常の挿し芽やっています。昨年試してみて、ちょっとコツが分かってきたところです、キキキ。

|

« いろいろ 5月(2018) | トップページ | 墨獅子 6月(2018) »

日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。