« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月に作成された記事

2018年8月31日 (金)

いろいろ 8月(2018)

20180826yachiyo
 登録品種ですよ。「八千代」です。成長が遅くてなかなか大きくなりませんsad。でも置場が少ない私にとってはちょうど良いのでしたshine
20180819ara_kyokkou
 登録外品種「粗旭光(あらきょっこう)」。旭光の変わりです。ウロコのギザギザが目立つ粗葉です。強日でも傷むことなく育っております。
20180819ougyoku_nishiki1
 マニアックな品種かと思います。「黄玉錦(おうぎょくにしき)」です。私のウデが悪くて、子苗のうちはあまり目立たない姿でしたが、今年は良い条件が揃ったのか、派手に色が出てまいりました。
20180819xxx
我が家の「紅神龍」は、現在このような姿です。気むずかしいと思ったのですが、意外と成長は良いように思います。

| | コメント (0)

2018年8月29日 (水)

新戦力 その2

201808sumie_2
 判る方には判るあの品種。期待の大型新人が「あかぴょん園」に到来。左は「墨絵黄冠」です。右はその変異種です。、同じく斑を出しますが「墨絵黄冠」に比較するとこちらはやや平葉になっております。大事に育てねばangry
201808nikkou_no_hana
 「日光ノ華」。今回の交換会で出ましたのでご紹介しても問題はないものと存じます。細葉で白に近い斑を広げます。培養経験はないのですが、だいぶ胴吹きしていますので、頭は増えやすいかもと感じました。巻柏仙人様が見出したものです。
201808rikyuhou
 いわゆる「里宮鳳」です。初登場の頃に比べて値段が下がってきたので、買い足してしまいました。

| | コメント (0)

2018年8月27日 (月)

新戦力 その1

今月、「あかぴょん園」にやってきた新戦力達のご紹介。
201808kinshunishiki
「金鷲錦」です。手に入れたばかりです。
 おそらく「きんしゅうにしき」と読むのだと思っているのですが、違っていたらゴメンナサイ。
あの赤黒く染まる「尾鷲錦」の変わりとのこと。名前に”鷲”が付くのはそのためでしょうか。でも親とは似つかない葉重ねの良さと牡丹芸ですね。秋に墨色が出るという話をうかがいました。これから観察をしてまいります。
201808koushinryu_x2
「黄真龍(変)」。強い日射で焼けた葉はありますが、ムーンサルトをしている葉先が特徴的。
201808koushinryu_x
もういっちょ、葉先をアップで撮影。くるりくるりと回転しています。
201808koutenshou
 あまり見かけず、なかなか手に入れられなかった「黄天翔」。やっと我が家にやってまいりました。「瑞光錦」は、「刷毛込み斑」の名の通り、まさに刷毛でサッと塗ったようにきっちりと黄色と緑色が塗り分けられていると思います。一方「黄天翔」はこのように境界が明瞭ではないため、二つの品種の良い識別方法になっているかと存じます。「黄天翔」は、色が出やすい印象があり、芯止まりしないよう、脇芽を吹いて欲しいです。

| | コメント (0)

2018年8月26日 (日)

おや、こんなところに

 今日は埼玉支部の大交換会でした。またまた多くのイワヒバのベテランの方々とイワヒバ談義をしながら楽しい時間を過ごしましたよ。新たにお知り合いになることが出来た方、今までお顔や名前を知っておりながらチャンスがなく、やっとお話することが出来た方など、今日はイワヒバの輪も広がりました。皆様どうも有難うございましたm(_ _)m。
 残念ながら今日は午後から別の用事が入っていたため、昼前に会場を後に致しました。大物や珍種が沢山並び、ヨダレはダラダラだったのですが、我が家の棚のスペースが限られているため、気がむくままに手に入れることが出来ませんcoldsweats01。 
 そんな戒めの気持ちを持ちつつ、結局のところ今月は何鉢かの新戦力が補強されました。我が家のルーキーは明日以降の記事で紹介致します。
20180825_
近所のスーパーで発見!
 左下の縞がみえる魚がマハタです。三重県産、おそらく尾鷲のマハタですね。伊勢サミットでもメニューの一つに取り上げられたと聞いています。
 幻の高級魚がついに我が家の近所にもやってきました。いやー、感慨深いです。この魚は冬の鍋が定番の食べ方だと思いますが、勿論寿司や刺身でもいけますし、煮物からしゃぶしゃぶまで、いろいろな食べ方ができます。捨てるところのない美味しい魚です。
 冬の流通が主体と考えていたので、8月の盛夏に東京に並んでいるのを見て嬉しくなりました。高級魚なので良い値段しています!でもブランド力とその美味しさでがっちり浸透していってもらいたいです。

| | コメント (0)

2018年8月24日 (金)

黄真龍 8月(2018)

2010813koushinryu1
 我が家の「黄真龍」の8月の姿。遮光しないで培養していたら、だいぶ黄色くなりました。
2010813koushinryu2
 上から撮影した姿。
 今年は仕事が本当に忙しくなってしまい、会の活動も巻柏の世話も思うようにいきませんでした。
 次の埼玉支部の大交換会は行きたいと思います。今からウキウキしてきました。仕事だけではなくて趣味の時間もやはり大事ですねcoldsweats01

| | コメント (0)

2018年8月20日 (月)

復活途中です

2016kmjsh_2
 山取り品を中心に面白い候補株を所有されていたベテランの方がいらっしゃったのですが、イワヒバ熱が冷めてしまったようで遠ざかってしまいました。放置されて貴重な株が失われるのも悲しく、株の幾つかを引き取らせて頂き、我が家に持ってきて復活を試みました。これは確か2016年秋頃の姿であったと思います。
2010813kmgsh2
 2018年8月現在の姿です。殺菌剤、殺虫剤、肥料を施して復活してきているところです。
2010813kmgsh
 青葉ものですが、頭(芽)は増えやすいようで、年数を重ねれば風格のある盆栽風の株立ちになりそうです。
2016kmjsh
 こちらは、復活してだいぶ元気になってきた株です。葉の感じは「小天狗」に似ているのですが、立ち気味で葉重ねが良く、特徴はありそうです。名前がないと困るので、仮称で「巨摩獅子(こまじし)」と呼んでいます。

| | コメント (0)

2018年8月19日 (日)

我が家ではちょっと大きめサイズ

2010813sachi_no_hana1
 「幸ノ華」は現在こんな感じ。葉先が黄色くなってきました。「幸ノ華」や「白牡丹」、「暁牡丹」は、お盆過ぎから外観の様子を変えて棚の中で目立ってくるように思います。
2010813ryokuounishiki
 「緑黄錦」です。植え替えましたよ。ちょっとゆらめくような感じで、ウロコの輪郭が分かり易くギザギザ感があります。
2010813ryuoujishi
 「龍王獅子」です。あぁ、写真を撮る前に古い葉をとってあげれば良かった!勢いも良くて株姿はいいんですよ。

| | コメント (0)

2018年8月18日 (土)

登録外品種いろいろ2

2010813yumegokoro
 「夢心」です。多芸で面白い品種です。この株は、愛知遠征に行った折に愛知の匿名様から分与頂いた株です。元気にしていますよ~。
2010813shirayukihime
 登録外品種の「白雪姫」。親は「金剛乃光」だそうで、葉先にはそれらしい日照斑が出てまいりました。「織姫錦」のように、白色の頭(芽)を生じる特質があり、この株では2つの頭(芽)が白くなっています。
2010813kinryukaku
 我が家の「金龍角」です。色が出てきました。

| | コメント (0)

2018年8月17日 (金)

登録外品種いろいろ

2010813satomi
 この「里美」にいたっては、今夏,、数回しか寒冷紗をかけていない条件であったと思います。
2010813shihoukaku
 ぱっと見た感じでは、上の「里美」に似ています。我が家の棚の中では、同じく良い斑のりで、葉形も似た感じですけれど、こちらは「志峰閣」です。枝組みは「里美」よりも粗く感じます(葉先部分の分岐が粗いでしょうか)。私の印象としては、「志峰閣」は葉元に砂子斑を感じ、緩やかに下垂して、下葉の葉先は巻き込むような芸も加わると思います。
2010813kinkouden2
 「金晃殿」です。我が家の棚では現在こんな感じの色合い。
2010813taihounishiki
 「大鳳錦」です。渦のように捩れます。胞子葉にも鑑賞価値があると思います。

| | コメント (0)

2018年8月16日 (木)

アップでいってみよう3

2010813rikyuhou
 「里宮鳳」です。日は強めの培養です。
2010813subaru
 葉先が白くなってきた「昴」。
2010813suruganishiki
 緑がちの夏の姿になっております。「駿河錦」です。
2010813yamatonishiki
 「大和錦」。昨年我が家に嫁いで来ました。

| | コメント (0)

2018年8月15日 (水)

アップでいってみよう2

2010813hokutonishiki
 今年は暑いせいでしょうか。「北杜錦」に斑が出ました。
2010813owarifuji
 白さを感じる日照斑、「尾張富士」。
2010813tenshikan
 葉幅が細め。細葉で葉重ねが良いと、繊細で上品なイメージがあります。「天賜冠」です。
2010813juhouden1
 「寿宝殿」。葉先が獅子葉状に巻き込む特徴があります。
2010813juhouden2
 もういっちょ。

| | コメント (0)

2018年8月14日 (火)

アップでいってみよう

 株全体を撮影すると、株の状態は分かるけれど、葉の微細な様子が解らずにちょっと欲求不満。
近くに寄って撮影した写真をご紹介しみませう。
2010813ayanishiki
 「綾錦」。葉幅広めです。日照斑が出てまいりました。
2010813asuka
 「飛鳥」。「白鳥」の太葉変異種といわれており、「大白鳥」という名前もあるそうです。
2010813hakubotan3
 我が家の「白牡丹」は今こんな感じです。
2010813kikuju
 「喜久寿」です。日照斑が出て来ましたよ。無遮光です。

| | コメント (0)

2018年8月13日 (月)

やっとお盆休みに

やっとお盆休みです。
2010813karasu_ougon_no_hana
 カラス。相変わらず悪戯をやってくれます。水やりする時に、バサバサとやってきて後ろにいることがあります。キッとにらんでも、素知らぬ顔で佇んでいて、一定距離に近づくまで逃げません。にくらしー。
 ラベルを引き抜かれないように埋め込んだり、鉢の向きをクルリと廻して取りづらくしました。しかし葉をむしることはたまに続けていて、土をほじくり返してばら蒔くこともし始めました。なんで土をほじくり返すんですかね??有機肥料を見つけて食べているんでしょうか??
 こうなってくると防鳥ネットとかピアノ線ですかね~。景観が美しくないので、あまりしたくないのですが。
2010813zentai
 現在我が家の棚はこんな感じです。今年は、ほぼ無遮光で過ごしています。試しに始めた1年目でいきなり異常な猛暑の夏とはアイタタタですが、色が強く出て、葉が詰まって出来上がった気はします。でも、イワヒバの体力を奪っているようで、一部の品種は気持ちよさそうに見えません。我慢してこのまま数年続ければイワヒバ達は慣れていくのでしょうか??一方、日に弱い品種は、やはり寒冷紗を使わなければまずい、ということが分かった年でもありました。
2010813shibafu
 雑草。最初は除草剤を撒くことを考えていました。試しに1m2位蒔いてみたところ、確かに結構効くのです。ただ、根こそぎ無くなって地肌が見えた時、ちょっと怖くなりました。この庭に住む小さな虫達、鳥達、そしてイワヒバと私、大丈夫かな~って。見た目が嫌なモノ達も居ますが、コオロギ、トンボ、セミ、カナブン、ヤモリを見つけました。鳥も水を飲みに来ます。とりあえず、私がしっかり草とりを頑張ってみようかと。
 いっぺんにやると大変なので、毎日イワヒバへ水やりする度に雑草を20-30本抜くことを繰り返していたら、それなりに綺麗に仕上げることが出来ました。雑草を取り除いたら芝が伸び始めました。おぉ~、芝が生えとったんや~。

| | コメント (0)

2018年8月 3日 (金)

つくつくぼうし そしてカラス!

今日、街を歩いていたら、ツクツクボウシが鳴いている声を聞きました。
ふと私の母がこう言っていたなあって記憶が蘇りました
ツクツクボウシの鳴き声を聞くと、ああ、もう夏休みが終わるのねぇって気付かされて、子供の頃は嫌だった。
んーー、しみじみ。
ってまだ8月の始めやないかい!!
季節感をおかしく感じますよ、この暑さじゃ・・・。
そういえば「幸ノ華」も葉先が黄色くなってきたなー。
Karasu
ところでこれ、見て下さい!
カラスの仕業です。花を食い散らかして、糞までしていきました!!アカピョン園で数少ない花を食べてしまうカラスに、私よりも妻が怒っているところがちょっと面白いのですけれど。
↓最初は、スズメやヒヨドリがスイレン鉢の水を飲みに来た。
↓それを見てカラスがやってきた。暫くの間、鳥たちの水飲み場になった。
↓スイレンの葉が繁って、水面が見えなくなってきた。
↓葉が邪魔になったカラスは新芽を食べだした。美味しかったのか、時折、食べるようになった。
↓やがてスイレンのつぼみが出て来て、花を咲かせるようになった。
↓カラスは早速食べてみた。葉っぱよりも花はうまかったらしく、花をねらうようになった。
↓カラスは、白やピンクのキラキラするプラスチック片を見つけた。それはイワヒバの鉢に挿してある、品種名を書いてあるラベルであった。
↓カラスはそれを抜いて遊ぶようになった。棚の周りにラベルが散乱し始めた。
↓カラスは、イワヒバの枯れた下葉が巣材に丁度良いと思ったのか、引っこ抜いてみるようになった。
↓ラベルを抜いたり、下葉を集めたりの暴れん坊カラスによって鉢が転がり始めた。
↓あかぴょんは腰をあげることにした。(今ココ)
空からやってくる思わぬ敵に、ストレスがたまってきました。
園芸好きの母にこの話を聞かせたら、大笑いしながら、
ふふふふ、カラスは頭いいからね、きっとイタチごっごになるわよ、
と助言と励まし?が届きました。

| | コメント (0)

2018年8月 1日 (水)

雲井鶴 7月(2018)

20180714kumoiduru1
 我が家の「雲井鶴」です。7月中旬撮影です。盛夏を迎えた最近では、この写真より白さが薄れて来たように思います。
20180714kumoiduru_b1
 昨夏、とある大棚から引き取ってきた「雲井鶴」です。放置されていたので、我が家に来た時は、「雲井鶴」かどうかもよく分からないような状態でしたが、だいぶ葉の数が増えて、それらしくなってきたように思います。

| | コメント (0)

明星 7月(2018)

20180714meisei1
 我が家の「明星」、7月中旬の姿。強日で馴らしているところです。

| | コメント (0)

黄真龍 7月(2018)

20180714koushinryu1
 我が家の「黄真龍」、7月の姿です。酷暑の7月後半を過ごして、今はもっと濃い黄色になっておりますflair

| | コメント (0)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »