« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月に作成された記事

2018年9月30日 (日)

自然災害が多いです

 今年は自然災害が多いと思いました。ニュースは日本列島を縦断する大型台風24号の情報がずっと流れています。大きな被害が出ないことを強く願います。
20180924s
 「志峰閣」。我が家ではなかなかいい色に染まってくれます。多頭株にしてみたいです。
20180924f
 「太獅子」です。葉幅が太く、色合いも青みがかっており、独特の雰囲気があります。
20180924r
 ある大ベテランの方のお棚で、この子苗に目が留まりました。その時は休眠直前の時期で、あまり派手な色ではなかったのですが、見慣れぬ印象を受けました。「これは何ですか?」とうかがったら。(ありゃ、見つかっちゃったか)という表情をされましたが、面の皮の厚いあかぴょんは有難くも小苗を一鉢頂いてしまいました。日に当てると白く染まって美しく、棚の中で目立つ美しい巻柏なのでした。
20180924k
 この子も将来面白いかなと思われ、現在じっくり観察している株です。東京産。

| | コメント (0)

2018年9月25日 (火)

複数株ある品種

猛暑の夏のせいでしょうか。
セッコクが狂い咲き。
20180924sekkoku
先日の連休でせっかく写真を撮ったのでご紹介。文章を書くと時間がかかるからもう省略!
20180924kasugaou3
春日王
20180924kasugaou4
上から
20180924hokuen_no_hana1
北遠ノ花
20180924yumegokoro1
夢心
20180924yubae1
夕映

| | コメント (0)

2018年9月24日 (月)

剪定、細切、そして防風シート

20180924scene_2
 どうしてもやりたかったこと。
「風対策」
 我が家の作場はすごい風が吹き抜けます。
 葉先は成長点ですから活発に呼吸(蒸散)していると思うのです。しかしドライヤーを当て続けるように風がビュービュー吹く環境ですと、すぐに乾きますし、ろくに夜露もつきません。イワヒバにとってこれは良くないので、何とかしたいとずーっと思っていました。
 いろいろ考えた案の中から、防風ネットを張ることにしました。しかし!その前にもう一つ大きな作業がありました。目隠し用として、塀際に高さ2-3mの木(ネズミモチ)が植わっており、塀の外まで枝を旺盛に伸ばしていたのです。この塀の外に飛び出た枝をバッサリ切ることから始めなければなりません。
※ちなみにこの目隠し用の木は、人の顔の高さに枝が繁っており、下枝がなくてスカスカの幹だけなので、イワヒバにとって防風の役目はちっとも果たしていないのでしたbearing
 ノコギリ、剪定ばさみ、ナタをフル活用。剪定が終わった後は、枝を細かく切断。45Lの袋で間違いなく10袋以上は出ましたね。後は、シートを結束バンドと両面マジックテープで固定して、完成しました。やっと一安心catface

| | コメント (0)

2018年9月10日 (月)

暁牡丹 9月(2018)

20180909akatsukibotan1
緑と白のコントラストがはっきりし始めた「暁牡丹」。この時期は花のつぼみの形のように、葉先を緩やかに抱えるような感じです。
20180909akatsukibotan2
小苗たち。

| | コメント (0)

2018年9月 9日 (日)

9月になりました

9月になりました。昨日出張から帰ってきたところです。帰ってきたらくるんくるんに巻いていました。疲れた体に鞭打って暗闇の中、とりあえず水を撒きました。
20180909
まだ巻いているものもちらほらありますが、なんとか開いた感じ。
今年は猛暑の日が続く暑い夏でした。葉焼けが見られます。
20180909owarifuji
「尾張富士」。白に近い綺麗な斑は出たのですが、炙りすぎですね、、、。
20180909shihoukaku
日に強いと思っていたのですけれど、「志峰閣」も茶シミが。
20180909ougon_no_hana1
「黄金ノ華」はボロボロし始めました
20180909ougon_no_hana2
「黄金ノ華」アップ。

| | コメント (0)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »