« 今年の新登録品種 | トップページ | 中国之華 10月と11月(2018) »

2018年11月 6日 (火)

あっという間に11月

 イワヒバの全国展では週末を二回使いました。搬入で一回、写真撮影でもう一回足を運びました。先日の週末は東京支部の展示会でイワヒバ展示と植え替え講習を行いました(講師デビューをしましたよ)。3回の週末をイワヒバ漬けで過ごして、今年のシーズンを無事終えた気が致します。
 久しぶりのブログ記事です。記事が更新されていなくて寂しいというお声も頂き、すみませーーーーんと思っています。イワヒバの写真はなんとか空いた時間に撮影しているのですが、平日は家に帰るともうPCに向かう気力もなくバタンキューで寝ています。
今年は世話が行き届かず良い出来栄えではないのですが、お見せできそうな写真だけでもアップロードしてみます。
Rimg0816
 紅葉し始めた10月の我が家のイワヒバの様子。今年は「北杜錦(一番下の列の中央)」に色が出ました。大きい「金龍」はちょっとずつですが葉が増えて来たようです。赤いイワヒバは「天竜茜」。熱帯性の夜咲きスイレンは休眠の準備に入ったのか、葉を伸ばさなくなりました。
Rimg0817
 「紫玉」や「彩ノ王」がちらりと見えますが、それ以外はほぼ登録外品種です。我が家は登録品種が少ないのです。
Rimg0829
 以前住んで居た場所は山も近くに見える東京の郊外でしたが、現在23区内におり、最低気温が2-3度温かいです。紅葉の進み方は遅く感じます。

|

« 今年の新登録品種 | トップページ | 中国之華 10月と11月(2018) »

日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。