« 冬囲い | トップページ | 小美玉市四季文化館「みのーれ」にて開催 »

2019年2月 4日 (月)

もう2月になりました

 土曜日に日本巻柏(いわひば)連合会の理事・役員会に行ってまいりました。
 T会長の挨拶から始まり、O副会長が議長となって、昨年の収支決算報告など粛々と議題が進みました。そして、連合会や各支部の活動予定が報告されました。今年の全国展は例年通り、秋に東京都調布市の神代植物公園で開催予定です。本会では、全国展で審査対象となる美術品の部や、個人賞の部など出展品種も決定されますよ。ワクワクする一瞬です。
 これらの議題は改めて3月下旬の総会で報告され、一部議題は承認を得た後に、会報にとりまとめられます。日本巻柏連合会の会員の方には、会報が春に届くと思います。
 下の写真は、今年の新登録品種の登録者へ、T会長から登録証をお渡しする授与式です。新しく品種を登録するには、これぞと思う秘蔵っ子を大事に育てながら50株以上の苗を用意する必要があり、日本巻柏連合会の目利きの登録審査員によって、春、夏、秋と1年にわたってその姿や色合いが審査されます。勿論落選するものもございます。2019年は、この審査をパスして3品種が登録されました。
Rimg1422
H様 日本巻柏連合会名誉会長(静岡県富士宮市)
Rimg1426
H様 愛知支部支部長(愛知県一宮市)
Rimg1430
S様 東京支部理事(東京都昭島市)
新品種は会報と共に名前と写真がお披露目されることと存じます。
皆様おめでとうございます

|

« 冬囲い | トップページ | 小美玉市四季文化館「みのーれ」にて開催 »

日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。