« GWに行ってきました | トップページ | 夕映 5月(2019年) »

2019年5月 5日 (日)

S様の「金華山」の植え替え

栃木支部S様の”あの金華山”を植え替えることになりました。

話は確か3年位前に遡ります。広報委員の活動のため、東京支部のE様、栃木支部のK様、そして私の3人がS様宅に何度かお邪魔しているうちに、「人手もあることだし、あの大きな「金華山」をいつか植え替えてみたいね。」、という話が持ち上がりました。やってみたいと思いながらもなかなか皆さんの予定が合わず、延ばし延ばしになっていたように思います。そして今年になって、やっと日を合わせて決行することが出来ました。

前振りはいいから、さっさと紹介しろ!と。

ハイハイ、少々お待ちを。
20190503uekae1
下まで運ばずに、この場所でやることにしました。スペースを作り、中央に移動させます。それだけでも大変。
20190503uekae3
よっこらせと二人がかりで引き抜きます。重さはあるものの意外と簡単に抜けました。鉢に植わっている部分の根っこはだいぶ退縮していました。鉢より上の部分で、水と栄養を吸収しているのだと思われます。この後、S様自らの手で横にだらんと広がった根茎を、紐でしっかりと縛っていきました。一回で縛りきらなかったので何回かに分けて縛り直されておりました。

(えっ?あかぴょんは、撮影ばっかりしていて作業していないんじゃないかって?ふふふふ、どうですかね~)
20190503uekae2
 鉢に入っていた鹿沼土を取り除きます。下まで全て土が入っていました。市販品の鹿沼土が入っている袋をイメージ頂けるでしょうか。あの空き袋を利用して、廃土を入れたら全部で3袋分ありました!よって、新しい鹿沼土も3袋分用意されました。土を廃棄するのも、新しい鹿沼土を鉢の中に入れるのも「み」を使いましたよ。写真に写っているものはプラスチック製です。柔らかいものを利用することで、大量の土を簡単に扱うことが出来ました(これホントに便利)。

↓鉢に新しい土を入れ、あの大株を据え置きました。
↓高さを調整するために、また土を足しました。
↓高さが決まったら、前述の「み」を使って脇から鹿沼土を入れて行きました。肥料はもう効かないであろう、ということで入れませんでした。
↓ある程度土を入れて株を固定できたら、竹棒(!)2本で土を上からガシガシと突き固めて行きました。
↓株がしっかり固定されたところで、根茎の細い部分や頼りない部分に、ミズゴケとイワヒバの根を利用した”詰め物”をして補強しました。

(この辺りの写真がないのは、あかぴょんも作業の手伝いに加わっていたからなんだな~~)

20190503kinakazan-uekae2
じゃ~ん。

植え替え無事終了!!ふ~。
イワヒバって植え替えた途端、美しくキラキラして見えるようになるので不思議です😵

|

« GWに行ってきました | トップページ | 夕映 5月(2019年) »

日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。