カテゴリー「日記」の1000件の記事

2019年6月 2日 (日)

「巻柏酔い2」開始!

新しく「巻柏酔い2」を立ち上げることにしました。

新しいリンクは ↓

こちら

 

「巻柏酔い」は今日の記事を持って配信を止めることに致します。

引き続き「巻柏酔い2」で巻柏の記事を発信してまいります。

宜しくお願いします。

 

あかぴょん

 

| | コメント (0)

2019年5月24日 (金)

5月25日(土)、26日(日)は東京支部の展示会

ブログ更新久々です。週末も忙しく、空いた時間にぼちぼち植え替えしていますが、あまり進んでおりません(泣)。そんな状況ですが、とりあえず化粧鉢にイワヒバを入れて、明日と明後日の準備をしましたよ。

5月25日(土)、26日(日)は東京支部の展示会を開催しています。

会場は立川市の国営昭和記念公園(花木展示棟)です。

両日共に午後13時より植え替え講習を予定しています。参加者には無料配布苗贈呈(数に限りあり)。

展示だけではなくて、苗の即売コーナーもありますよ

電車で来られる方は西立川駅で降りて、西立川口から入場した方が歩く距離が少なくて済みます(入園料が必要になります)。

取り急ぎご報告~。

| | コメント (0)

2019年5月11日 (土)

登録外品種いろいろ3 5月(2019)

20190503kinkouden2
左手前は「紅楊貴妃」。右の二つは「金晃殿」です。
20190503hakurou
 「白狼」です。調子が良いと成長は早そうです。
20190503hanakinran
登録外品種「華金襴」。小ぶりでキラキラと光り美しいのです。下の株は、昨年日に炙りすぎたせいで危険な色に(!)。冒険して綺麗な色を目指すよりも、株を充実させることに専念した方が良いかなと思いました。

| | コメント (0)

2019年5月10日 (金)

登録外品種いろいろ2 5月(2019)

20190503yumegokoro
登録外品種の「夢心」。手前の3鉢が「夢心」です。
20190503maihime_1
こちらは「舞姫」。紅葉の名残である朱橙色が綺麗で、棚の中でも目を引きました。
20190503komajishi
 この写真に写っている3株は兄弟株で山取り品種です。数年前にとあるベテランのお棚で培養されていた中から引き取ってきたものです。その方はイワヒバ熱が冷めてしまわれ、その時点で既に放置管理状態でした。年々ガレていくのはしのびなく、引き取って復活を試みました。青葉物ですが、立ち気味で小ぶりの葉丈、頭が沢山出来やすく年を経ると豪華に見えまず。渋いながら見所があるように思います。名前がなくて困っているので、便宜上「巨摩獅子(こまじし)」と呼んでいます。

| | コメント (0)

2019年5月 9日 (木)

登録外品種いろいろ 5月(2019)

20190503akibae
萌黄葉類の「秋映」。大子のS様のご厚意で我が家に嫁いできたものです。秋に綺麗な紅葉が見られます。名残紅葉も綺麗。
20190503shihoukaku
愛知産の登録外品種「志峰閣」。我が家では季節を通じて色をよく出してくれています。
20190503ryujin-no-mai
「龍神ノ舞」です。「龍神閣」の常葉が無くなって、龍葉だけになった品種。

| | コメント (0)

2019年5月 8日 (水)

登録品種いろいろ2 5月(2019)

20190503sekkakinryu
「石化金龍」。少しずつ大きくなっています
20190503izumijishi
グネグネ系の「泉獅子」。植え替えたばかりです。昨年の日照管理の悪さで、傷んで枯れた葉が出ました。それらを取り除いたせいでサイズは大きくなっていません(ショボン)。
20190503hakubotan
株立ちの「白牡丹」。こちらもね~~、管理の悪さで葉数が減っているのでした。

| | コメント (0)

2019年5月 7日 (火)

登録品種いろいろ 5月(2019)

20190503suruganishiki
「駿河錦」です。無事に起きてきてくれました。

20190503ougon-no-hana
「黄金ノ華」です。昨年、日に当てすぎて葉が傷み、蘇生後に枯れ葉となりました。写真撮影する前に枯れ葉を取り除きました。葉重ねがやや減っています。

20190503ryuoujishi
「龍王獅子」です。葉先が明るくなり、芽が動き始めたようです。

| | コメント (0)

2019年5月 5日 (日)

S様の「金華山」の植え替え

栃木支部S様の”あの金華山”を植え替えることになりました。

話は確か3年位前に遡ります。広報委員の活動のため、東京支部のE様、栃木支部のK様、そして私の3人がS様宅に何度かお邪魔しているうちに、「人手もあることだし、あの大きな「金華山」をいつか植え替えてみたいね。」、という話が持ち上がりました。やってみたいと思いながらもなかなか皆さんの予定が合わず、延ばし延ばしになっていたように思います。そして今年になって、やっと日を合わせて決行することが出来ました。

前振りはいいから、さっさと紹介しろ!と。

ハイハイ、少々お待ちを。
20190503uekae1
下まで運ばずに、この場所でやることにしました。スペースを作り、中央に移動させます。それだけでも大変。
20190503uekae3
よっこらせと二人がかりで引き抜きます。重さはあるものの意外と簡単に抜けました。鉢に植わっている部分の根っこはだいぶ退縮していました。鉢より上の部分で、水と栄養を吸収しているのだと思われます。この後、S様自らの手で横にだらんと広がった根茎を、紐でしっかりと縛っていきました。一回で縛りきらなかったので何回かに分けて縛り直されておりました。

(えっ?あかぴょんは、撮影ばっかりしていて作業していないんじゃないかって?ふふふふ、どうですかね~)
20190503uekae2
 鉢に入っていた鹿沼土を取り除きます。下まで全て土が入っていました。市販品の鹿沼土が入っている袋をイメージ頂けるでしょうか。あの空き袋を利用して、廃土を入れたら全部で3袋分ありました!よって、新しい鹿沼土も3袋分用意されました。土を廃棄するのも、新しい鹿沼土を鉢の中に入れるのも「み」を使いましたよ。写真に写っているものはプラスチック製です。柔らかいものを利用することで、大量の土を簡単に扱うことが出来ました(これホントに便利)。

↓鉢に新しい土を入れ、あの大株を据え置きました。
↓高さを調整するために、また土を足しました。
↓高さが決まったら、前述の「み」を使って脇から鹿沼土を入れて行きました。肥料はもう効かないであろう、ということで入れませんでした。
↓ある程度土を入れて株を固定できたら、竹棒(!)2本で土を上からガシガシと突き固めて行きました。
↓株がしっかり固定されたところで、根茎の細い部分や頼りない部分に、ミズゴケとイワヒバの根を利用した”詰め物”をして補強しました。

(この辺りの写真がないのは、あかぴょんも作業の手伝いに加わっていたからなんだな~~)

20190503kinakazan-uekae2
じゃ~ん。

植え替え無事終了!!ふ~。
イワヒバって植え替えた途端、美しくキラキラして見えるようになるので不思議です😵

| | コメント (0)

2019年5月 4日 (土)

GWに行ってきました

20190503iwahiba1
 整然と並んだイワヒバの海!しかも活き活きしていて美しい。判る方にはすぐ判る栃木支部支部長S様のお宅です。5月3日に東京支部のEさん、栃木支部のKさん、そして私、といつもの(?)3人で行って参りました。5月の薫風とポカポカした日差しの下、のんびりと気持ちの良い1日でした。椅子に座ってお茶を飲みながらイワヒバを眺めていると、時が経つのを忘れてしまいます。
20190503kagamijishi
紅葉を残す「鏡獅子」。
20190503tamahimeryu
大きくて作りの良い「玉姫龍」。
20190503youmeiden-somewake
え?何だろうこの染め分け芸?「湖東錦」でもない、「十符錦」でもないし??
S様にうかがったところ。「あー、陽明殿に青いのが出たんだよ。」
うーん、S様のイワヒバ園は美しいだけでなく、じっくり見ていると面白いモノが見つかるのです。

 さて、この日私がS様邸をうかがったのは、E様からの急なお誘いで、「ついにアレをやろうと思うんだけど。来れますか?」と電話を頂いたからです。

「え?アレをやるんですか?」、

「Kさんも3日に来られるみたいなので、やるなら3人揃った方がいいと思って。」、

「行きます!行きます!」、

二つ返事で快諾しました。さてアレとは、コレです。

20190503kinkazan1
S様イワヒバ園の看板木とも言えますね。ガレージの上にある超大木「金華山」。

S様邸のイワヒバ園に行ったことがある方ならば、”階段上がってすぐ右手にあるデカイ「金華山」”といえば解るかと思います。ガレージの上は、古木・巨木ばかりが並ぶ超豪華なスペースで、その中でも一際大きく異彩を放っている「金華山」です。


この「金華山」を植え替えてみよう!というのが、本日のメインイベントなのでした。
続きは、明日。

| | コメント (0)

2019年4月23日 (火)

登録外品種いろいろ 4月(2019)

20190421hokuen-no-hana
登録外品種「北遠ノ花」
20190421kinkouden
登録外品種「金晃殿」
20190421hakurou
「白狼」(右側の株)。「白晃麒麟」に似た感じでしょうか。成長すると葉先をグルンと捻転させると釜爺様に教わりました。
20190421original
なかなか良い紅葉を残していたのでパチリと撮影。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧