カテゴリー「紅玉錦」の5件の記事

2009年11月18日 (水)

紅玉錦 11月

20091115kougyokunishiki1_2
ごめんよぉ、紅玉錦クン、主人の腕が悪くて。
来年しっかり快復してから皆さんの前に出ようねぇshine

ということで、ちょっと見栄えが悪いのでしばらくリハビリに励みます。

| | コメント (0)

2009年10月18日 (日)

紅玉錦 10月

20091017kougyokunishiki1 20091017kougyokunishiki2
葉先が傷んでしまった紅玉錦です。先日植え替えました、どうなるでしょう、、、。

| | コメント (0)

2009年9月10日 (木)

紅玉錦 9月

20090906kougyokunishiki1 20090906kougyokunishiki4_2
紅玉錦です。期待していたより斑のりはよくありませんbearing
去年は全体に斑をのせて美しい黄色の玉になったんですけど、、、

| | コメント (0)

2009年8月13日 (木)

紅玉錦 8月

紅玉錦です。
20090802kougyokunishiki
去年は直射日光の下で培養し、頑健な生命力を示した紅玉錦です。休眠蘇生後の2009年4-5月はやる気を見せて早速伸長し始めていたのですが、今年のベランダ退去のおかげで機嫌を損ねてしまい(やってらんね~よ~sadと紅玉錦が声をあげていた感じです)、そのせいか、葉先が茶色く変色しました。日陰培養での肥料(元肥)が影響したのかもしれません。リハビリしつつ、最近になって日照斑が出てきてくれました。でも、去年に比べると完全復調していません。

| | コメント (0)

2009年6月 3日 (水)

紅玉錦 2008

紅玉錦です。昨年7月上旬に入手。とても丈夫な品種で夏期も無遮光で問題ありませんでした。葉重ねが良く、まさに葉姿は玉のよう。また立ち上がる傾向にあり、根幹の途中から芽吹きが起き易いので盆栽風に育つことが期待できます。夏は”黄”玉錦となり、つやのある黄色の日照斑が覆輪状に現れ、中心部に向かって広がりました。秋は”紅”玉錦となってくれることを期待していたのですが、ほんのりとした桃色の色合いでした(秋期に葉が成長したので、やや緑が戻りました。他で紹介されている写真等ではもっと赤~くなっていた気がしています。)

 ちなみに親は玉織姫だそうです。玉織姫はやや大葉の部類だと思いますが、紅玉錦の方は、中葉でやや細身なのではないでしょうか??秋に試しに挿し芽をしたら、発芽率は結構良かったです(今回たまたまかもしれませんが、一応現在も生育中です)。ただし、先祖返りして玉織姫に戻る場合がある、というお話を聞いたので、もうちょっと様子を見てみたいと思います。

200807051_2 200808091 200808311
200809291 200810251 200811152
200812062 200812063 200812064
200904182 200905032
*一番下の二枚の写真は、2009年蘇生後に鉢を1号大きくして植え替えたものです。ちょっと幹の立ち方が違うと気づいた方は鋭いです。株元の芽に日光があたるように試しに針金かけをしてみました(ちなみに巻き付けたのではなくて、根幹に針金をひっかけてグイっと引っ張って鉢の外縁に留めただけです)。

*マウスポインタを画像の所に持っていってクリックしないでいるとファイル名が出てきます(WINDOWSでは確認ずみ)。ファイル名の数字の羅列は、左から年月日(撮影日)を表しています。

*左サイドバーの「プロフィール」に、なんとなく私が現在やっている培養法を記載してみました。試行錯誤している最中なので変更したりすることもあります。確実なものではありませんので、ご了承の程を。

| | コメント (0)